それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.04.25

「しごとバー」で自分のお仕事見つめ直してみる?


お酒を飲みながら、新しい”働く”を発見

「しごとバー」そこはいろいろな人生が交差する場所。なんちゃって。

「しごとバー」そこはいろいろな人生が交差する場所。なんちゃって。

愛宕の「リトルトーキョー」内にあるカフェバー「ジャノメ」で4月15日に「仕事がない」をテーマにしたイベント「しごとがないナイト」が開かれるという報道が新橋経済新聞にてされました(4月14日付)。
これは、いろいろな分野で働いている人をバーテンダーとして招き、お酒を飲みながら話を聞く「しごとバー」(http://shigoto100.com/shigotobar)の一環だそう。
20代の半ばまでは就いた仕事に慣れるので精一杯、20代後半になってようやく周りや将来が見えてきたと思ったら、結婚、妊娠、出産で慌ただしい30代、40代に突入! という方も多いのでは?
でも、子どもを持つと、「私の働き方、これでいいのかな?」と改めて自分が選んだ仕事を見つめ直すこともあるのではないでしょうか。かくいう私も、通勤時間がムダに思えたり、仕事だけではなく子育ても目一杯楽しみたいと思ったりして、フリーランスという道を選びました。
「しごとバー」は夜間の営業で、しかも都心。なかなか子持ちのママには行きづらい時間帯かもしれませんが、「私の働き方、このままでいいのかな?」と迷いを持っている方は、一度、バーに足を運んでみるのもいいかもしれません。「地域起こし」や「イーハドーブで始まった新しい働き方」など、東京にいるとなかなか接することのできない興味深いお仕事のことも知ることができそうです。

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,