それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.05.08

どう残す?どんどん増える子どもの絵や工作


想い出は大切。でも保存スペースの確保も深刻

子どもの成長を感じることができる絵や工作。自宅で作ったものに始まり、保育園や幼稚園で作ったものもたくさんありますよね。これらの作品には思い出がいっぱい、感動もするし本当に素晴らしいのですが、困るのはその保存方法。子どもの制作スピードが速すぎて、どんどんスペースを占拠されている!というご家庭も多いのでは? 今回はそんな作品の保存方法についてご紹介します。

作品そのものを保存してもらう方法って?

フェリシモ「未来へつなぐ 思い出引き出し」

main_img

Photo byフェリシモ

 

子どもの作品をどこかで預かってくれたらいいな、と思っている方にオススメしたいのは、フェリシモの家事サポートサービス「カジサポ」の「子どもの作品を保管&絵本製作サービス」です。「未来へつなぐ 思い出引き出しお申込みキット(1セット 税込540円)を購入し、「作品をきれいに収納保存」を選択すれば、1年間2,592円(税込)で作品を保管してくれます。もうひとつこのサービスで魅力的なのは、保管している作品を専門スタッフによる撮影と製本で絵本にするもの(1セット 税込6,048円)。プロ仕様の絵本で子どもの作品を残せるなんて素敵ですよね。
http://www.felissimo.co.jp/kajisapo/html/hikidashi/index.cfm

作品と一緒に子どもの声も残そう!

Keepy

スクリーンショット 2015-04-27 17.41.57

Photo by Keepy

子どもの作品はもちろん、音声も同時に残せるサービスがあるのをご存知ですか? デジタルスクラップブックサービスの「Keepy」では、残したいものの写真を撮ってアップロードすれば、年齢ごとに整理して保存することができます。家族とのシェアも可能なのでパパはもちろん、離れた場所に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃんにも、子どもの成長をリアルタイムで見守ってもらうことができるんです! しかも、従来の写真アプリと違うのは、音声も同時に残せること。パパやママの言葉を残すのはもちろん、子どもの可愛い声も写真と一緒に残すことができます。
http://keepy.me/
*現在、Keepyは英語サイトのみ

子どもも喜ぶこと間違いなし!

キュリオシティジャパン株式会社「マイプリティモンスターズ」

スクリーンショット 2015-04-27 17.45.23

Photo by My Pretty MONSTERS

子どもが笑顔になること間違いなし!な想い出の残し方なら「プリモン」です。これは子どもが描いた絵をぬいぐるみにして届けてくれるサービス。アメリカ・オレゴン州のママたちが、ひとつひとつ手作りしてくれます。しかもぬいぐるみは子どもにも安心な素材でできています。自分の絵が世界でひとつだけのぬいぐるみになるなんて、想い出を残す方法としてはもちろんですが、それ以上の喜びを感じることができそうですよね!
http://www.myprettymonsters.jp/

 

中村康子

中村康子

クリエイティブマムズリンク/ディレクター・ライター

≫このライターの記事を読む


, , ,