それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.05.21

その涙、止めないで!!お家でできるデトックス


思いっきり泣いてみよう

泣き叫ぶ我が子と一緒に、大泣きすることもありますよね

泣き叫ぶ我が子と一緒に、大泣きすることもありますよね

夜子供を寝かせた後、ふと涙がこぼれることありませんか。「私こんなにボロボロになるまで疲れて、何やってるんだろう」と…でもその涙、止めないでください。不思議と翌朝気持ちが軽くなっていると思います。嘘だと思って、思いっ切り泣いてみてください。もちろん目は腫れますが。そんな時は、冷凍庫で凍らせたスプーンをまぶたにあてると腫れが引くから大丈夫!

それはさておき、少し前から「涙活」なるものが流行っているようですが、人は泣くことでスッキリし、心のデトックスができるそうです。緊張した神経が、泣くことによってリラックスできるからだとか。同じ流す涙でも、怒りで流すより感動や良い想い出で流す涙の方がスッキリするようですね。

泣きたい時に泣ける方法 ベスト3 

ちなみに私は泣くことが一番手軽にできる「スッキリ」方法です。どうすれば一番泣けるかも試してみました。ワーママ友だちにもすすめています。
そこで、勝手に(!)私が試して「泣けた方法ベスト3」をあげたいと思います。
1位・・・感動するドラマやアニメを観る
泣けるドラマ個人的ベスト1は、「Beautiful Life~ふたりでいた日々」最終話です。木村拓哉扮する柊二が、常盤貴子扮する杏子に語りかけながら死に化粧をするシーン。それまでの2人の愛の軌跡も思い出され、どうにもあふれる涙を止めることができません。そしてこれは鉄板ネタかもしれませんが、何度観ても声を上げて嗚咽をもらしながら泣けるのが、アニメ「フランダースの犬」の最終話。ネロとパトラッシュが天国に行くシーンでは人には見せられないぐちゃぐちゃ顔に。涙なしには観られない1本、必ずあると思います。
※「Beautiful Life~ふたりでいた日々」(TBS、2000年1月16日―3月26日放送、全11回)
※「フランダースの犬」(1975年世界名作劇場、日本アニメーション)

flanders_main

photo by NIPPON ANIMATION

 

2位・・・泣ける本やマンガを読む
ベストオブ泣ける本は、『塩狩峠』。主人公鉄道職員の青年が自分の結納で札幌に向かうため、たまたま乗り合わせた列車が暴走し、自らの命を犠牲にして大勢の乗客を救ったという話。青年のまっすぐな正義感に自然と涙が。出産直後に読んでしまい、子どもの相手ができないほど泣いたことも。そして泣けるマンガは、『ドラえもん』6巻の最終話です。未来に帰らなければならないドラえもんを安心させるため、ジャイアンに1人で果敢に向かっていき、「ぼくだけの力で君に勝たないと、ドラえもんが安心して未来に帰れないんだ!」と言うシーン。ドラえもんは半ギャグマンガで子どもむけのはずなのに、歳がいもなく泣きまくりです。皆さんも泣ける1冊、ぜひ探してください。
※『塩狩峠』(三浦綾子、新潮社、1973年)
※『ドラえもん』第6巻(藤子・F・不二雄、小学館、1975年)

116201

photo by 新潮社

 

3位・・・可愛がっていた犬が死んでしまったときのことを思い出す
これはできない人もいるかもしれませんが、可愛がっていたペットを亡くしてしまった経験のある人は多いと思います。亡くして悲しい涙というより、可愛くていとおしい犬の顔やしぐさを思い出して泣くという感じ。美しい想い出で流す涙です。

 

ストレスも心も洗い流そう

仕事でトラブったうえに、帰ったらやらなければならない家事もてんこ盛り、泣き叫ぶわがまま放題の子どもたち…行きたいところにもなかなか行けない、ゆっくり買い物もできない…

どうにもストレスが溜まってしまったときは、無理して元気出さなきゃ! と頑張る前に、思いっ切り泣いてスッキリしてみませんか。きっと涙があなたの疲れた心を洗い流してくれるはずです!

田崎美穂子

, , , , , ,