それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.05.24

幼少期の英語教育は必要?不要?


バイリンガルでないと就職もできない時代がくるのでしょうか

バイリンガルでないと就職もできない時代がくるのでしょうか

聞くだけで話せるようになる幼児向け英語CDを買ったのに、役に立たない?!…それについては「衝撃! 英語CDは役に立たない?」に内容を譲るとして、我が子には小さいときから英語に親しませたい、バイリンガルに育てたい、というママは多いと思います。
今や万国共通語、ゆくゆくは世界公用語になる可能性のある英語。未就学キッズ向けの英語教室もたくさんありますよね。ネイティブが教えてくれる本格的な教室も続々増えているようです。幼少期から教室に通わせて英語に親しませれば、将来かなり話せるようになる気がしますよね。
しかし一方で、まだろくに母国語である日本語すらまともにしゃべれない幼少期に英語を習わせたってしょうがない、まずはしっかりとした日本語を、というママもいます。確かにそれも一理あるなぁ、とも思うのです。
ちなみに私は我が子に習わせたかったのですが、主人が「まずは日本語」の考えだったので断念しました。
そこで、ワーママ’s Judge!

【問題】幼少期の英語教育は

【記事まとめ】ワーママ's Judge


, ,