それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.05.31

3~4日で行く子連れ海外旅行 ~グアム編〜


「旅行に行く時間がない・・・。」というのが働くママの切実な悩み。ましてや海外旅行なんて・・・。と諦めている方も多いのでは?

そんなママにおススメなのが、週末プラス代休や振替休日を上手に加えてトータル3,4日で行く子連れ弾丸海外旅行

今回は、東京をはじめとする日本の主要10都市から3時間30分ほどで到着し、時差もたった1時間という子連れ海外旅行ビギナーに一押しスポットの「グアム」をご紹介します。

旅行先だと子どもの笑顔も違って見える?

旅行先だと子どもの笑顔も違って見える?

 

アクティビティー満載&本場の英語に触れられるホテル選び!

青い空、白い砂浜が1年中常夏の南国リゾート地のイメージが強いグアム。島内には観光地も少ないのでビーチやホテル施設内で過ごす時間が必然的に多くなります。

グアムには、ウォーター・スライダーなど水遊びを満喫できる遊戯施設が充実しているホテルが多いので子ども達は大満足間違いなし。

そしてグアムは、日本から一番近いアメリカ

日本語が通じるホテルや場所も多いですが、公用語の一つは当然英語。ホテル内にあるキッズクラブなど、希望すれば英語で子どもに積極的に接してくれるスタッフの方がいるので、お子さんの英語レッスンにもなりますよ。

 

おススメホテル子どもが喜ぶ施設充実のホテル

オンワード・ビーチ・リゾート 

phjfile

ホテル前にはビーチが広がる「オンワード・ビーチ・リゾート」

注目は、普通のプールの他に、流れるプール、波が立つプール、4種類のウォーター・スライダーを始めとするウォーター・アトラクションが滞在中十二分に満喫できること。

浅瀬のキッズ・プールにもスライダーがあるのも小さなお子さんがいるママには嬉しいところです。

 

パシフィック・アイランド・リゾート・グアム

imasia_5916201_M

90種類の熱帯魚と泳いだり餌付けができる水族館スタイルを含む6種類のプールやスライダーなどの子ども用のウォーターアトラクションのほか、パターゴルフやビリヤード、トランポリンなど陸上アクティビティーも全部無料で楽しめるのが「パシフイック・アイランド・リゾート・グアム」です。

期間によっては、子供向けイベントも開催される子どもが大喜びする大型リゾートホテルなので、ずっとホテルで過ごしても退屈知らずです。

4歳~12歳の子どもを対象に毎日開催されている「キッズクラブ」(1日コース・・・9:00~16:45(昼食代別途)/午前コース・・・9:00~11:30(ランチ無)/13:00~16:45)では、「クラブメイツ」と呼ばれるイングリッシュスピーカーのスタッフが子どもを預かってくれるので英語の習得に最適。プチサマーキャンプな感じですね。

その他、大人だけで外出する場合はベビーシッターの手配も可能と、子連れには嬉しいサービスもあります。

せっかくの旅行、一時子どもと離れて、自分自信のリフレッシュはいかがでしょうか。

 

子どもが喜ぶレストラン

せっかくの海外旅行ですが、ゆっくりとレストランでの食事を楽しめないのが子連れ旅行の難点の一つ。そんな時は、子どもが食事以外にも楽しめるレストランで食事をするのがレストラン選びのポイントですね。

店内があたかもテーマパークのようなアメリカ本土で大人気のチャッキーチーズ(Chuck E. Cheese’s)は特におススメです。

ここが本当にレストラン?!と思うような店内です

ここが本当にレストラン?!と思うような店内です

photo by Chuck E. Cheese’s

 

その他、ピザづくり体験(要予約)があり、キッズメニューも豊富な、カリフォルニア ピザ キッチン (California Pizza Kitchen)もおススメ。

グアムに来たからにはシーフードを堪能しなきゃ!という方には、子連れの家族連れも多く、チャイルドシートもあるヒルトングアムリゾート&スパ(Hilton Guam Resort & Spa)に入っているフィッシャーマンズ コーブ(Fisherman’s Cove)へどうぞ。ずらりと並んだグアム近郊で獲れた魚介類の種類に子どもも驚くこと間違いなし!

ヒルトン内にある「FISHERMANS COVE BUFFE」

ヒルトン内にある「FISHERMANS COVE BUFFE」

 

キッズと一緒に参加したい現地ツアー&スポット

ホテル施設内での滞在も楽しいですが、時間があれば現地ツアーにも参加してみたいもの。

小さなお子さんには、年齢に関係なく洋服を着たまま水中世界にワクワク&ドキドキ感が体験できるアトランティス潜水艦ツアーや、100メートル以上の長い水中トンネルを歩き水中散歩気分を味わえる水族館「アンダー・ウォーター・ワールド」も訪れてみたいスポットです。

UNDER WATER WORLD。まるで海の中にいるみたいですね。ちなみに、トンネルの中で食事ができるプランもあるようです。

UNDER WATER WORLD。まるで海の中にいるみたいですね。ちなみに、トンネルの中で食事ができるプランもあるようです。

photo by UNDER WATER WORLD

トレッキングや洞窟探検などを通してグアムならではの自然を体感できる「ファイファイ・パウダー・サンドビーチへのツアー」は、小学校中、高学年のお子さんなら是非とも参加してみたいツアーの一つですよ。

自然や遺跡探訪にはもってこいのツアー

自然や遺跡探訪にはもってこいのツアー

photo by VELTRA

子どもと一緒に行きたいショッピングモール

グアムは、フリーポート(自由貿易港)とよばれる輸入品には税金が一切かからない上、アメリカ州ではないので州税もかからない実はお買いもの天国。あまり知られていないのはもったいない!

子供服をリーズナブルに購入するには、「グアム・プレミア・アウトレット(Guam Premier Outlets)」がおススメ。昨シーズン物がお得な価格で販売しています。

またサーフウェアーなどのカジュアルブランドの店舗が揃う「マイクロネシアモール(Micronesia Mall)」内の「メイシーズ(Macy’s)」もセールを頻繁に行っていて、タイミングが合えばお得感いっぱいです。

マイクロネシアモール内には、小さな遊園地やゲームセンターもあるので、子どものご機嫌も良いこと間違いなし!

グアムでは、ショッピングモール行きのバスがホテルからショッピングモール間を運行しているのも嬉しいサービスです。

子どもも大人も満足できる一番近いアメリカ、「グアム」。さあ、さっそく今度の週末、グアムに行く計画を建ててみませんか?

徳武加奈子

徳武加奈子

フリーライター&WEB制作会社セールス

≫このライターの記事を読む


, , , , ,