それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.06.01

ごめん!今日はどうしてもそばにいてあげられない…使ってみませんか、病児保育


子供が急に熱を出してしまった! でも、今日はどうしても外せない会議があり、絶対に休めない。パパも出張中、両方の両親は遠方で頼めない。さあ困った!!

こんな経験ありますよね。そんな時の強い味方が、病気の子供も預かってくれる「病児保育」。具合が悪いのにそばにいてあげられない…罪悪感はつきまといますが、病児保育は設備も整っていて、安心して預けられます。

病児保育ってどんなところなの?

最近では国も本腰を入れ始め、病児保育のプロを要請する機関もでき始めて、ますます充実してきています

最近では国も本腰を入れ始め、病児保育のプロを要請する機関もでき始めて、ますます充実してきています

 

A子さんは現在8歳と10歳のお子さんを持つ、外資系IT企業の社員。絶対に欠席できない大事な会議も多く、子供が熱を出してもなかなか休めません。お子さんたちが3歳~就学までは、都内某所の病児保育ルームに良くお世話になったそうです。
病児保育に預けるまでの流れや、どんなところなのか、聞いてみました。

朝一番で電話して受け入れをお願いし、そのまま電車で一駅先にある病児保育ルームへ。

・持参するものはお弁当、飲み物、おやつ。ただ、忙しい朝はコンビニエンスストアでサンドイッチやポカリスエットなどを調達していったので、準備はさほど負担にはならない。

・1階が病院になっていて、何かあったときすぐに診察してくれるし、看護師さんも常時いて薬も飲ませてくれるので安心

・お気に入りのオモチャやDVDも持ち込めるので、時間をもてあます心配もない。

・インフルエンザや水疱瘡などの感染症でも、完全個室で見てくれる。

・18時まで見てもらえて、1日約3,000円前後とリーズナブル

仕事を休んで小児科に行ったのに、めちゃめちゃ混んでいて2時間待ち、なんてストレスもなく診察もしてくれて、しかも預かってくれる、メリットがいっぱいです。

 

最初は預けることへの罪悪感でいっぱい!

熱でぐったりしている我が子を置いていくのは本当に辛いですよね

熱でぐったりしている我が子を置いていくのは本当に辛いですよね

 

A子さんも、最初預けるときは不安と罪悪感でいっぱいで、初めて保育園で泣かれたときよりも胸が張り裂けそうでした。でも、送ったときよりずっと具合も顔色も良くなっている我が子を見て、家だったらここまで手厚い看護はできないし、自分が休めてもきっと仕事が気になってろくに相手もしてあげられない、預けて良かったと思えるようになったのです。

姉妹で水疱瘡、インフルエンザなどの感染症になったときも、迎えに行くと、ガラス張りの部屋に保育士さんが一緒に入って遊んでいてくれたということも。こんな姿を見たら、病気でも楽しみながら過ごせているんだ、と安心できますよね。

病児保育ルームがいっぱいのときは、病児も見てくれるベビーシッター会社を何とか探し出して頼み込んだという苦労もありました。病児保育ルームに比べてかなり高いけれど、必要な場合はとてもありがたかったそうです。

 

手厚い看護に期待して、利用してみて!

病児保育については、自分が住んでいるエリアの自治体に問い合わせれば、いくつか紹介してくれます。

たいていは未就学児までですが、小学校に上がると子供は体力もつき、滅多に熱は出さなくなるもの。

保育園は病気の百貨店といっても過言ではないほど、次から次へと病気をもらってきますよね。

子供が病気のときは絶対そばにいあてあげたい、ママならそう思うのは当たり前です。でもママだって一社会人、子供の病気に合わせていつでも休めるわけではありません。

今日は絶対休めない! という日が必ずあるママ、年休や有休だけじゃとても足りないママ、手厚い看護が期待できる病児保育ルームの門を、この際思い切ってたたいてみては?

田崎美穂子

, , , , ,