それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.06.28

勤務形態別・子どもとのかかわり実態調査⑤ 〜フルタイム編②〜


2クルー目に入りました、勤務形態別・子どもとのかかわり実態調査

今回は2人目のフルタイムママです。

3か月前に育休から復職したHさん、しかも2週間前に時短からフルタイムに変更したばかりで1歳になったばかりのお子さんとのかかわりと仕事のペースがまだまだ掴めず、戸惑いを感じていらっしゃるようです。

これから復職しようとしている育休中ママ、また時短とフルタイムの間で揺れ動くママはぜひ。

フルタイム代表② Y・Hさん(38歳)の場合

ハードワークという印象の出版社勤務

ハードワークという印象の出版社勤務

職業/出版社勤務(復職歴3ヶ月) 週5日9時半~6時半勤務(3週間前までは2時間時短)

お子さん/1歳1カ月の男の子(認可保育園)

 

Q1.お子さんとの接する時間はどのくらいありますか?その間何をしていますか?(ながらを含める)

平日・午前/6時~8時

朝食や朝の保育園への準備、送迎のみです。

平日・午後/19時~20時半

まだ1歳になったばかりの息子は、帰宅途中に寝てしまうこともあって、その場合はベビーカーのまま玄関で少し寝かせておいて、その間に食事の準備、お風呂の準備、着替えの準備…。

それが整ってから起こしてご飯→お風呂→寝かしつけ。食後は少し休憩させてあげたいけれど、ほぼこの3つは連続して約1時間半の間に済ませてしまう

眠くてぐずぐずの日は、抱っこひもで抱っこしながら準備したり、洗面所の水を触らせて気分を変えたり、リビングで遊ばせているとちょっと持ち直したりするので、あやしつつ、ごまかしつつやっている感じです。

*子どもだけと向き合う時間:平日はほぼゼロ

休日/7時~20時

土日の午前中はほぼ、平日の溜まった家事を済ませます

あとは離乳食のストックを作ったりしながら昼食作り、その間は主人がメインで遊んだり近所に散歩に出かけてもらっています。午後は家族で買い物などにお出かけ。また歩けるようになったら過ごし方も変わりそうですね。

Q2.子どもと接する時自分なりのルールは?

急かさない。触っているものを取り上げるなど行動を抑制しない、禁止指図命令しない、

あと注意するときに名前を呼ばない、など。子どもに注意したり叱ったりするときに、「◎◎!やめなさい!」と、名前を呼びがちですが、子どもは指示の内容がまったく伝わらず、どうすればよいのかもわからず困ってしまうと思います。

また、自分の名前がイヤなこと=怒られたり止められたりするネガティブなことと結びつくと良くないな、と。これはペットのしつけを調べているときに、なるほど、と思って心がけていることで、子どもも同じかな、と。

まだこれから大きくなってからですが、「ちゃんとして」とか、「大丈夫なの?」とか曖昧な言葉ではなく、子どもにわかるよう具体的に、「止まって」「離して」、というようするのが良いのかな、と考えています。

追い立てたり急かしたりしたくないのですが、平日は時間がなく、折り合いをつけるのが大変です。

 平日は子どもと一緒に遊ぶ時間はゼロ、お風呂もシャワーに

帰宅から子どもの就寝時間までが短いため、一気に行う

帰宅から子どもの就寝時間までが短いため、さまざまなことを一気に行う

Q3.自分の中で理想の接し方、現実の接し方はどんな様子ですか?

理想/毎日絵本を読むことと、一緒にお風呂に浸かること。

絵本ギライな子どもはいないって言うし、本をたくさん読む人になってもらいたいので。あと、絵本を読み聞かせてあげることが、親子の一番良いコミュニケーションになるな、と。あとお風呂に浸かるって言うのも、お風呂が大好きな子なので「裸の付き合い」というか…ほかの用事から一切切り離された空間で、楽しく接することができる大切な時間にしたいなと思います。

現実/仕事復帰してからは、平日は一緒に遊ぶことすらできず、絵本なんて程遠い状況です…。お風呂も子どもだけシャワーで済ませることも多々あり。

 Q4.子どもとの関わりで悩みやジレンマは?

まだ1歳になったばかりなのに遅くまで預けていることが罪悪感でいっぱいです。19時台に就寝させたいのですが、どうしても20時台になってしまう。

19時すぎにお迎えに行ってから20時半に就寝するまで、たいてい眠くてぐずぐずで、とてもかわいそう。食事とお風呂をほぼ修業のようにバタバタとこなしてしまっていて、ゆったり子どものペースで楽しく…なんて絵に描いた餅です

本当に母も辛い。保育園自体は楽しそうに行ってくれているので、それだけは救いです。園の広い空間でカラダを動かし、たくさんの大人と子どものいる小さな社会で、みんなにかわいがられて過ごしているようなので、これは家庭では無理な環境かな、と。

生活は安定するけど、とにかく時間が足りない!

お迎えの時間があるため、仕事が途中になることも

お迎えの時間があるため、仕事が途中になることも

Q5.仕事しながら育児をしていて良かった!と思う時、また逆に困ったな…と思う時はどんな時?

良かったこと/やはり経済的にもリズム的にも、生活が安定するということ。これは大切なことです。

困ったこと/とにかく時間がない。家事が多く、時間が限られていて、気力も体力が削られる。子どもの発熱など体調を壊した時は、仕事に支障が出て、家で仕事をしました。自分も体調を崩したりして有給を使い切ったら収入も減るわけで、そうなれば働く意味・育児のバランスにまた悩みそうです。

 Q6.子どもとかかわる上でフルタイムで良かったこと、困っていることはどんなことですか?

良かったこと/個人的には、子どもが1歳ちょっとの今、母親がフルタイムで働くメリットは、子どもにとってまったくないと思う。経済的に許され、仕事上問題がないなら、時短勤務で17時にお迎えにいくぐらいが子どもと生活と母の心身にはちょうど良い気がします。

困ったこと/かかわる時間が持てない。子どもの成長をしっかりと見届けられていないようで焦りみたいなものも感じます。そのうえ仕事が中途半場で尻切れ状態でも、時間が来たら帰らなければならない。仕事が不十分な感じも不甲斐ないですし、ちょっと寄り道したり「たまには一杯引っかけて~」的な息抜きして帰ることもできない。

あと夫と同様にフルタイムなのに、育児家事負担はやはり母の方が多い
共働きで困っていたり、ジレンマを感じていたりするのはおそらく母だけでは? 朝の登園は夫が言ってくれていますし、基本的に子育てに協力的なのはありがたいのですが、それでも生活全体を見ると不公平感は否めません。経済的にも嫁のサポートがあって安心で、でも残業あればするし、飲みが入れば行くし、帰りに本屋で立ち読みだってできる。フルタイム母を持つ世の旦那さんの立場がうらやましいです

頑張りすぎず 、淡々と…

ママが笑顔でいるためには無理をしすぎないこと

ママが笑顔でいるためには無理をしすぎないこと

Q7.将来の目標について。

子どものこと/子どもがやりたいことや目標を持ったときに、適切なサポートができるようにしてあげたい。

 自分のこと/フルタイムで頑張りすぎず、淡々と仕事を続けていきたい。子どもが成長するとともに目標ができたときに対応できるベースみたいなものを持っていたいと思います。お金は大事。あと病気もしないように。

 

仕事復帰から3カ月で、時短からフルタイムに変わったばかりのHさん。

編集というお仕事柄、時間で区切れるような仕事ものでもないし、要求される内容は時短でもフルタイムでも結局は同じ。それなのに時短だとお給料が25%減、という理由でフルタイムに変更されたそうです。

「時短勤務中に取材や出張が入って深夜帰宅することもあったし、時短のままだと自宅まで仕事を持ち帰るのが常態化してしまいそうで、それだと納得できずにストレスになりそうだった」と言います。

まだまだお子さんも小さいですし、かかわる時間の少なさに罪悪感を感じているのが痛いほど伝わりました

唯一、お子さんが保育園で楽しそうに過ごしてくれているのが救いですね!

これから成長するにつれて園生活がもっと楽しく、有意義なものになってくるでしょうし、家庭生活だけでは得にくい社会性や自立心が芽生えるのも保育園に通う大きな特徴。なによりもお迎えの時、先生やお友達との楽しそうな子どもの姿を見れば、いろんな迷いは一掃されますよね!

あと印象的だったのが「フルタイムママを持つ旦那さんの立場がうらやましい」という言葉(本屋で立ち読みなんて、もう何年してないでしょう…)。

毎日、通勤前後はわき目もふらず保育園へ猛ダッシュしている中、せめて早く帰れる日はパパがお迎え代わってくれる。

そんな気遣いをしてくれるだけで、どんなに心が救われることでしょうか。育児&家事分担を明確にすることは、お互いが無理なく仕事を続ける上では重要なこと。働き方が変わった今、一度相談されても良いかもしれませんね。

 

飯田りえ

, , , , ,