それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.07.11

50ml、5000円!? 高っ! まさかの「母乳」ネット販売事件!! 


ネットで売られているニセ母乳の正体は!?

本来ならたくさんの栄養が含まれている母乳。ニセ母乳で

本来ならたくさんの栄養が含まれている母乳。偽母乳で乳児が危険な目にあう可能性があるなんて恐ろしい

7月3日、消費者庁はインターネット上での母乳販売について注意喚起を促す文書を公開しました。そして同日、「偽「母乳」ネット販売:細菌1000倍、乳児に危険」というタイトルの衝撃的なニュースが7月3日、毎日新聞から報道されました。

それによると、ネットで売られている母乳という商品は、少量の母乳に粉ミルクと水を加えた可能性が高い偽物で、レンサ球菌など3種類の細菌が検出されています。含まれている菌の量は、母乳バンクで安全としている一般的な母乳の100~1000倍で、免疫力の低い乳幼児や小児が摂取すると、敗血症などを引き起こす恐れすらあるそうです。販売業者は「母乳風呂用」としているそうですが、購入して子どもに飲ませてしまった母親もいるようです。

ちなみに、消費者庁の発表した文書には、様々なリスクが書かれています。ぜひ、こちらをご参照ください。

もし、購入してしまった場合問い合わせ先こちらです。

母乳育児に追いつめる原因って?

母乳のさまざまな問題、人に言われたり周りと比べることでどんどん追い詰められていく

母乳のさまざまな問題、人に何かを言われたりまわりと比べたり、ママはどんどん追い詰められていきます

さて、赤ちゃんを育てていると、母乳育児って推奨されますよね。でも、おっぱいが出る出ないは体質にもよるので、「できるだけ母乳で」と言われても、出ないものは出ない! といいたくなります。

さて、ここからが本題なのですが、私は、ものすごーくおっぱいが出るほうで、飲み残しで乳腺炎になるほどです。にも関わらず、長男と末っ子は、とても身体が小さくて乳児曲線の平均枠から下に飛び出るほどでした。

特に、末っ子は生まれたときは大きかったのに、なぜかどんどんと小さくなっていった……という始末。あまりおっぱいの飲みも良くなく、母親としては「飲んでー」と祈りたいほど。ちなみに、おっぱいをよく飲んだ次男は、ずっと大きめで育っていったので、おっぱいが出ているようで出ていなかったということはないかと思います。

で、ある時の乳児検診で言われた言葉がこれです。

「お母さん、おっぱい足りていないんじゃないですか?

いえいえーーーっ! と叫びたかったデスヨ。

 

でも、これが母親を追いつめるんだなあと思います。3人目ともなると、「飲まないのも、大きくならないのも、子どもの体質や性質でしょ」と思えますが、長男のときは、本当に責められているようで、でもどうしたらいいんでしょうねという気持ちでした。

母乳育児を推進しているのも厚生労働省なら、ニセ母乳に対して注意喚起をしているのも厚生労働省。まるでマッチポンプのようです。

もし、母乳で悩んでいるお母さんがいたら、あんなマッチポンプ、真面目に受け止めなくっていいから! と言いたいです!

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,