それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.07.24

「なぜ働くのか?」みんなはどう思ってる?【Happy Activities番外編】


日頃BRAVAを読んでくれているBRAVAママには、子どもを預けて働くことに「罪悪感」を持っている人が少なからずいらっしゃると思います。

子どもを預けてまで働く「理由」を探し続けているママたちも多いのでは。

子どもか仕事、子どもと仕事。考えても考えても答えがでないことも

子どもか仕事、子どもと仕事。考えても考えても答えがでないことも

もちろん、「できれば働きたくない」の記事のように選択肢がなく働いているママもいるでしょう。

それでも「なぜ働くか?」の答えを持っていたいと願うのではないでしょうか。

自分で考えても堂々巡り・・・。そんなママたちに、同じような境遇のママさんの体験や考えを共有することで、自分なりの答えを見つけて欲しい

BRAVAはいつもそんな思いで、記事を発信し続けています。

そして・・・

今回サイトを飛び出し、「リアル」に多くのママさんの考えに触れるイベントにご協力することになりました!

BRAVAママにもぜひ参加してもらって、あなたの考えを発信してもらえると嬉しいです。

そのアイデアが他のママを勇気付けたり、楽にしたりするかもしれません。

逆に、元気をもらえるかもしれませんよ。

もちろん、関東近郊以外にお住いのママたちには難しいかもしれませんが、近くのテーマパークに来るついでがあったら、それは運命です(笑)

11743665_958217794221833_226775504_o

「ママのはたらくインフォメーション vol.3」
with  Water Day FESTIVAL & JAPAN FAMILY FESTIVAL

 「ママのはたらくインフォメーション」という活動は、「”はたらく”を介してママたちの豊かなライフスタイルを実現する」を理念に、いろいろな団体、企業、メディア(BRAVAも!)が賛同し、行っている活動です。

その第3回となるイベントが8月1日(土)、2日(日)千葉県千葉市にある「イオンモール幕張新都心」で行われます。

イベント:ママのはたらくインフォメーション vol.3

主催:環境省Water Day FESTIVAL  ×   JAPAN FAMILY FESTIVAL

日時:2015年8月1日(土)、2日(日) 11:00~16:00

場所:イオンモール幕張新都心 (千葉県千葉市美浜区豊砂1-1他 )  map

どんなイベントかというと・・・ブースとステージに分かれ、ママの理想の働き方調査や、トークセッションを通じて、「ママの理想の働き方とお仕事を見つけるお手伝いをする」ことを目的にしています。

ブースでは・・・

前回のブースでの様子。多くのママたちが葉っぱに想いを書き込んでくれました

前回のブースでの様子。多くのママたちが葉っぱに想いを書き込んでくれました

1. ママのおしごと調査2015 ポストツリープロジジェクト

働いているママには、今の育児、生活、勤務状態を含めて「本当はこんな働き方をしたい!」を、

働いていないママには、働いていない理由を含めて「本当はこんな働き方をしたい!」を、

それぞれ葉っぱ(型の紙)に書いてもらい、ツリーを作っていきます。

他のママたちが書いた現状、お悩みなどから、新たな発見があるかもしれません。

また、イベントをする側としては、そのママたちの現状と「本当に働きたい」働き方を知ることで、ママたちの新たなサポート方法を考えてゆきます。

2. ”はたらく”インフォメーション

働くママたちは実際に「どんな仕事」を「どのように」しているのか? や、「月にこれくらい稼げるお仕事は?」といったことを知ることができます。

3. ”くらす”インフォメーション

”働く”と”暮らす”のバランスのとり方や、”働く”先にある生活の豊かさとは?を考えるため、女性特有のカラダの悩みやライフスタイル設計の提案を受けられます。

協力企業でもあるLIONさんからのプレゼントがあるかも!

ママの想いを書いた葉っぱ1枚1枚が1本の木をつくり、その木1本1本が森となり、社会へ届く声となります

ママの想いを書いた葉っぱ1枚1枚が1本の木をつくり、その木1本1本が森となり、社会へ届く声となります

ステージでは・・・

2日目となる2日(日)のみステージでトークセッションが2回行われます。共通のテーマは「家族と最後まで生きるために、知っておきたいこと(予定)」です。1回目はそのテーマを「はたく」視点から、2回目は「くらす」視点から語られます。

前回も多彩なゲストで盛り上がりました

前回も多彩なゲストで盛り上がりました

1回目:8月2日(日)13:00〜13:30@グランドスクエア(イオンモール内)

「はたらく」の選び方〜家族と最後まで生きるために、知っておきたいこと〜

衣食住+子育てに”きちんと”向き合うためにはどんな働き方があるか?その多様性を提案するセッションです。

BRAVAママにも興味深い「そもそも、なぜ働くのか?」を、ママが活躍する企業や、フリーランスなど多様な働き方をしているゲストが、自らの事例をもとに伝えていきます。

「私、やっぱり働きたい!」や「社会と接点を持ちたい!」など、トークを聞いたママたちが”心の奥底にある働く理由”に気づいてくれることを期待しています。

GUEST(予定)

山岡朝子さん (CHANTO編集長)
畑山護之さん (FQ JAPAN編集長)
蒲生智会さん(株式会社 パソナ官公庁事業部官公庁第4チームチーム長)
佐藤にのさん (ママのはたらく インフォメーショ ンPJ編集長)
and more…
ファシリテーター
森啓子さん(日本財団ママプロ)

2回目:8月2日(日)13:30〜14:00@グランドスクエア(イオンモール内)

ママの「こころと身体ケア」〜家族と最後まで生きるために、知っておきたいこと〜

”はたらく”と “暮らす”のバランスのとりかたや、”はたらく”先にある生活の豊かさを考えるため、ママが自分のこころ と身体をケアすることの大切さを伝えます。特に産後のママに起こる変化や、実際に気を付けておきたいことにしっかり 気づいてもらうためのトークセッションです。

*先着30名には「CHANTO」こころとからだ特集がプレゼントされます!

GUEST(予定)
戸田さと美さん(ウーマンライフプランニング)
山岡朝子さん (CHANTO編集長)
大林松乃さん(理学療法士・ペリネケアアドバイザー)

子どもたちも楽しめる!

他ブースでの体験イベントはもちろん、お子さんと”ママがはたらくこと”について考える機会にもなるかも

他ブースでの体験イベントはもちろん、お子さんと”ママがはたらくこと”について考える機会にもなるかも

「”はたらく”についていろいろな気づくことがたくさん!なのはわかったけど、せっかくのお休みになぁ・・・(しかも夏休み)」というママ、心配いりませんよ〜。

今年4月に行われた「ママのはたらくインフォメーション vol.2」同様、今回もJAPAN FAMILY FESTIVALと協力したイベントです。

JAPAN FAMILY FESTIVALとは「楽しみながら、学べる体験型イベント」

そして、今回は環境庁のWater Day FESTIVALも一緒に開催!(8月1日は「水の日」だそうです)

『ニッポンの家族の未来と暮らしがより豊かになるように。』という想いで、「水」を中心とした家族の暮らしを彩る様々なコンテンツが用意されています。「楽しむこと」を第一に考えて展開されるさまざまなジャンルのブースでは、子どもたちはもちろん、家族で一緒に体験し学べるものばかり。

子どもたちにとっても楽しい1日になりますよ!

「ママのはたらくインフォメーション」エリアでは「時短家事で水を上手に使う」を呼びかけていきます。旦那さんやお子さんにも「時短家事」を考え、わかってもらう良い機会になるかもしれませんね。

では、会場でBRAVAママのみんさんにお会いできることを楽しみにしています!

【記事まとめ】Happy Activities


, , , ,