それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.01

宇宙人がいる!!?? 夢広がる、第二の地球発見か!


地球のいとこが存在するなんてワクワクします

地球のいとこが存在するなんてワクワクします

地球そっくりな惑星発見!! 大気のほか火山もあるとか!?

7月24日、「地球そっくり『いとこ』惑星発見 生命存在の可能性も」という朝日新聞の記事を始め、ハフィントンポストなど様々な媒体から、地球と似た惑星を見つけた記事が配信されました。

それらによると、米航空宇宙局(NASA)は23日、地球から1400光年離れたはくちょう座の方向に、太陽(恒星)までの距離や大きさが地球と似た惑星を見つけたと発表しました。NASAの研究者は「地球のいとこ」や「地球2.0」などと呼んでいるそう。

この惑星は、生命が存在できる惑星を探す目的で2009年に打ち上げられた、NASAの「ケプラー宇宙望遠鏡」によって見つかりました。

地球で言うと太陽にあたるのが恒星「ケプラー452」。この恒星の周りを約385日かけて1周しており、「地球のいとこ」には、「ケプラー452b」という名がつけられています。

「ケプラー452b」の表面には、岩で覆われた大地や大量の液体の水がある可能性が高く、生命の存在に適した環境が広がっているとみられています。実際、NASAのジョン・ジェンキンズ氏は、「大気があることはほぼ確実」とコメントしているとのこと。大気は地球よりも濃く、火山もあるのではないかと見られているとのことで、ひゃっはーっ! テンションあがりますねーっ!

天空観察、夏休みの自由研究にいかが?

子どもの想像力をかきたてる天体。まずはプラネタリウムで!

子どもの想像力をかきたてる天体。まずはプラネタリウムから。

もちろん、「ケプラー452b」を肉眼では見ることができませんが、はくちょう座は案外簡単に見つけることができます。

「夏の大三角形」として有名なのが、七夕の織り姫星「ベガ」と牽牛星「アルタイル」、はくちょう座の尾としてひときわ輝く1等星「デネブ」です。

このデネブを見つけたら、はくちょう座の大きな十文字を見つけることができるでしょう。北の空に浮かぶことから「北十字星」とも呼ばれています。

さて、はくちょう座といえば、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」。北十字から旅が始まり、南十字で終わります。子どもが川に落ちて、天国に旅立つまでの物語という設定を考えると、母親としては悲しくて見ていられないのですが、ネコが出てくるあのアニメ、子どもって好きですよね。

この物語に登場する星々を研究するのもステキでしょう。なんと、「銀河鉄道の夜」の世界を楽しめるプラネタリウムがあるそうなので、出かけてみるのも楽しいかもしれません。

詳しくはこちらのサイトに乗っています。「【プラネタリウム番組】銀河鉄道の夜

それにしてもなんてファンタスティックなんでしょう! この夏、「宇宙人がいるかもーっ!」の話題で、かなり楽しむことができそうですヨ♪

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , , , ,