それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.04

【ありがたいんだけどね…】姑からの宅急便


ありがたいことに、ほぼ毎月、この量が届きます

ありがたいことに、ほぼ毎月、この量が届きます

 

みなさんは、姑から届く宅急便の中身で驚いたことありませんか? 我が家には月に1回、姑より救援物資が届きます

ありがたい!ものすごくありがたいんだけど…、なぜか毎回、届いた物を見つめて固まります(笑)。時には、うそでしょ!というハイセンスさに爆笑なことも…。

今回は旦那には「母親のことを記事にしてごめんね!」だけど、そのなかのいくつかを紹介させていただきます。

 

 とにかく大量なんです!

 

今回分はかなり使ったので同じ種類のものに、ある程度まとまりました

今回分はかなり使ったので同じ種類のものにある程度まとまりました

私(編集、38歳、娘1歳11ヶ月)の旦那は北海道札幌市出身。姑は(別名:札幌のパリスヒルトン)は、いまでも札幌で暮らしております。

姑は別名のとおり、赤・青・黄色などの原色、ヒョウ柄・ラメ・毛皮などには目がないコテコテの派手好きで、そのセンスや考えることまで、とにかく奇抜(本人は真面目)です。旦那も私も、その圧倒的な存在に太刀打ちできません

そんなパリスな姑、購入の仕方にも特徴が…

必ず毎月、洗剤類を送ってくれます。しかも大量に! そして、そのほとんどが詰め替えです。安い物をたくさん買って送ってくれているのか、種類もバラバラ……。

私が気に入っていた香りの洗剤は使いきったところで必然的に使用ストップされ、ひたすらこれらを消費する日々。そして、これらを収納する場所がなくなってきている

せめて種類は一緒にしてくれたらいいのにと思いながら、貰っている身分ではとても言えません

そして、漂白剤の多さ(笑)、子どもがウィルス性胃腸炎などにかかってしまったときは殺菌のため大活躍ですが、この量はさすがに毎日漂白しても終わりません(苦笑)

 

毎月増え続けるのりたま

毎月増え続けるのりたま

 

そして、なぜか毎回入っている「のりたま」。お弁当を毎日作るとか、毎日朝昼晩、自宅でご飯を食べているとかなら、まぁまぁつかうかもしれないけど、共働きで、平日娘は保育園。そんなに、のりたまかけないよ!(笑)

旦那さんに「洗剤類とのりたまはセーブで」と姑に伝えるようにお願いしているのですが、伝えても伝えても、毎月大量に送られてくるので、姑の心には届いてない様子

ありがたい!本当にありがたいのですが…少し数を減らしてほしいが本音です(笑)

一度でも「娘が好き」って言ったら、もう逃れられない

娘が食べないため、こちらもどんどん増えていく

娘が食べないため、こちらもどんどん増えていく

 

旦那が電話で「最近、娘がゼリー好きでよく食べる!」という姑への報告からの始まった、ゼリーの大量送付

が!しかし問題が…。

娘はCoopのゼリーが大好きで、このゼリーは全然食べてくれないのです(泣)。

でも、そんな真実を伝えたら絶対にショックを受けてしまう……。

そう思ってしまった旦那と私、姑にいまだ伝えることができず、ただただ大量に送られてくるゼリー。

いまは娘ではなく旦那が少しずつ頑張って消費しているなんて怖くていえない。

 2度見か3度見はします!ハイセンスグッズ

毎月送ってくれる荷物に、必ず2、3点入っているハイセンスグッズ。それは洋服だったり、帽子や靴だったり、おもちゃだったりいろいろですが、私たち夫婦の度肝を抜いた2点を紹介します。

 

すごい!の一言

いろいろな意味ですごい!の一言

フリフリサンバイザー

これはきっと私に原因があるのだと思います。出産前は、ピンクや白、フリルやレースが付いたガーリーな服装が多かった私。そのイメージがあるのか、子どもへの物もわりとフリフリしていたり、レースやキラキラ装飾がついているものを送ってくださります。(あ、札幌のパリスヒルトンのセンスだからかな…)

とりわけ度肝を抜いたのが、このサンバイザー

「このサンバイザーは!!!!! すごすぎるセンス!!!」とそっこー旦那に報告!うまく伝えられないのですが、これを見た瞬間、大爆笑しました。そして、私→旦那→娘の順で試着

最終的に娘がポイっと投げて終了しました(笑)。

いまはアンパンマンのぬいぐるみが仕方なく付けています。

 

黒猫が飛び出てくるビックリ箱

 「Happy Halloween!」(いま真夏だけどね)とフタに書いてある黒い小さな箱が段ボールから出てきたので、「でた!なにこれ?」と思って開けてみると…

 

ハッピーハロウィンって、季節(笑)

ハッピーハロウィンって、季節無視

 

 

こいつがビヨーンと飛び出してくる

こいつがビヨーンと飛び出してきます

 

ちょっとブスな顔の黒猫が「ウヒャッ、ヒャッヒャ、ヒャ〜」という奇妙な声とともに飛び出してくるというだけの代物です。そう、ビックリ箱です。

数十年ぶりに見ました(笑)。

これをやると、娘と犬(ミニチュアダックス)まですごく嫌な顔をします。

いまでは我が家の机に放置され、なんとなく思い出したときに手にとってやってみるだけのものになりました。

 

いかがだったでしょうか? これは我が家の一例ですが、みなさんにも姑から貰う「ありがたいんだけど、ちょっと…」な物があると思います。

自分の母親にはいろいろ言えても、旦那さんの母親にはなかなか言えないもの。ましてや欲しいものをリクエストするなんて難易度高すぎです。

これらの消費方法や、うまく姑に伝える技をお持ちのかた!ぜひ!教えてくださいませ。


, , , ,