それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.06

ママの疲れを癒す意外な場所とは?!【 Happy Activities番外編】


まるで別世界の空間に現実を忘れられます

まるで別世界の空間に現実を忘れられます

夏真っ盛り、毎日異常な暑さ、参っちゃいますね。私たちが子どもの頃より、日中の最高気温が4~5度は高い気がします。この暑さに育児・家事・仕事の疲れが重なり、心も体もダウン寸前のワーママ多いのでは。

滋養強壮剤やマッサージや飲み会もいいけれど、「クラゲ」と「チンアナゴ」に癒されに行ってみませんか?

「え~? 興味なーい。そんなもんで癒されない。むしろ嫌い!(クラゲさん、チンアナゴさんごめんなさい)」いやいや、私(フリーライター、42歳、子ども11歳、8歳、1歳)もそうでした。ところがどっこい、行ってみると…

宝石箱のようなクラゲ部屋!

クラゲのふわふわ浮いていて幻想的な感じがします

クラゲのふわふわ浮いていて幻想的な感じがします

この夏にリニューアルオープンしたばかりの水族館 EPSON AQUA PARK 品川。マリンカフェがオープンしたり、ドルフィンパフォーマンス(要はイルカショー)がバージョンアップしたり。それを見るために、子どもたちを連れて行って参りました!

しかし…夏休み&リニューアルしたて、当然のことながら激混みです。こりゃイルカショーは厳しいなぁと思いながら順路を進んでいくと…突如目の前に宝石箱のような部屋が広がっていました!

そしてその宝石箱の中にはクラゲが浮遊している円柱の水槽がたくさん。円柱もひとつひとつキレイにライトアップされています。
最初は「なんじゃこりゃ?ジュリアナみたいな照明だしクラゲ苦手だし」と足早に過ぎようとしました。

しかし、食い入るようにクラゲを見つめる子どもたちに付き合って佇んでいるうちに、不思議と心がフワーっと軽くなっていったのです。クラゲと一緒にゆらゆら浮かんでいる感覚に。

なんだか育児や仕事のストレスがどーでもよくなっていくような…そしてクラゲが宝石箱の中にいる透明な宝石のように見えてきて、だんだん可愛く思えてくるのです。

小さい頃海で刺されこともあり、苦手意識の強かったクラゲにこんなに癒されるとは。

のんきなチンアナゴにも癒されまくり!

あああ

ニョロニョロ動く姿がとても愛らしいですね

クラゲの部屋を抜け順路を進んでいくと、淡水魚の部屋。

いきなり今流行の(?)チンアナゴがのーんびりと迎えてくれます。これまたムーミンのニョロニョロで苦手意識があったのですが、大きな目で可愛らしい顔、そして穴からおもむろにニョキっと顔を出し、水の流れに身を任せてゆらゆら漂っている姿に思わずハマってしまいました。

しばし水槽の前で見つめていると体も心もゆらゆらしてきて、これまたなにもかもどーでもよくなってきます。毎日毎日小さなことにいちいちイライラしたってしょうがないよなぁ、チンアナゴみたいにゆらゆらゆっくりと「流れに乗ってなるようになれ」って気持ちで生きてみてもいいのかな、なんて思えてくるのです(笑)

子連れでも1人でも!

リニューアルしたEPSON AQUA PARK 品川、かなりオススメです。

入場料は幼児(4歳以上)700円、小・中学生1,200円、大人2,200(大学生以上)と少し高めですが、この異常な暑さの中、館内で涼しくゆっくり見られますし、子どもたちだって、でっかい魚やイルカよりも、意外にこの「ゆらゆら生物」に興味を持ってくれると思うのです。

そして、17:00からのアクアナイトチケットは大人1,800円。映画を観るのと同じ値段、そして飲みに行くより安い。ちょっと仕事を早く切り上げて、保育園のお迎えはパパかばあばにお願いして1人で癒されに行くのもいいですよね!

子連れでもいい、ママ1人でもいい、この夏、クラゲとチンアナゴにゆらゆら癒されてみませんか?

【記事まとめ】Happy Activities

田崎美穂子

, , , , , ,