それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.08

怖っ!! 海水浴場にサメが現れた!


サメは人を襲うというイメージが強い

サメは人を襲うというイメージがありますね

海水浴場に現れたサメって人を襲うの!?

海水浴場周辺でサメ確認、7つの海水浴場で遊泳禁止 茨城」というニュースが8月5日配信されました。サメが確認されたのは茨城県鉾田市の大竹海水浴場周辺。

体長2〜3mのメジロザメ系のサメだということです。でかいですよ。2〜3m。こんなのが海水浴場に泳いでいたら恐怖そのものです。

で、サメといえばジョーズ。

♪ジャーランッ、ジャーランッ、ジャーランジャーランジャラジャラジャラジャラ〜〜〜〜ッ♪ というあの怖ーいテーマソングにあわせて、スーッとものすごい勢いで泳いできては人を襲う……というイメージです。家族で楽しく海水浴中に、こんな状況になったらイヤですよね。

というワケで、サメは人間を襲うのか? ということをちょっと調べてみました。

 

世界には500種類ほどのサメがいるようですが、人を襲う怖〜いサメはホオジロザメ、オオメジロザメ、イタチザメの主に3種類。日本近海で見られるアオザメや形がおもしろいシュモクザメなども人を襲うことがあるようです。

ちなみに、サメに襲われる事故は世界で年間100件程度で死亡事故は1〜2件。さらに、100件のうち日本で起こった事故は1〜2件程度らしいので、案外少ないんですね。サメに襲われて命を落とすというのは、非常に低い確率だと思って良いでしょう。

 襲われる人の特徴は?

サーフィンが趣味というかたは要注意です

サーフィンが趣味というかたは要注意です

また、襲われた人の多くがサーフィン中だったということも大きな特徴のようです。

どうやらサーフボードや足のフィンなどが、補食動物であると錯覚させるようなのです。また、サメは嗅覚がするどいため、ケガをしていたり、生理中だとよってくる傾向もあるそう。

サーフィンはボードや岩によって怪我をしがちなので、その辺りも関係しているのかもしれませんね。

サーフィンをするご家族は注意しておくと良いでしょう。

サメは基本的には大人しい種類が多く、人を見ると襲ってくるというよりも、「お腹が空いているところに、たまたま人間を見かけ、食べてしまった」ということのようです。

大声を立てたり、足で蹴ったりして戦ったりすると、逃げていくことも多いそうで、実際、南アフリカで行われたサーフィンの世界大会に現れたサメをサーファーがパンチやキックして撃退したというできごともあります。

人間、最後まで諦めないことが大事っていうのはサメに襲われたときにも活用できる教訓なのですね!

サメを見かけたら(そんな場面に出くわしたくないですが)、最後までジタバタしてみましょう!

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , , ,