それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.12

【北海道】この夏は家族で自然とふれあう夏休みに!


緑いっぱいの敷地にある、ぜいたくなリゾートです

緑いっぱいの敷地にある、ぜいたくなリゾートです

普段は学校・保育園と家の往復ばかりで、なんだか息の詰まった日常を過ごしている気がしませんか?

「子どもを自然の中で思いきり遊ばせてあげたい」と感じているママはきっと多いはず。

BRAVAによる「休みが取れたら何したい?」というアンケートでも、「北海道に行きたい!」(自由業、子ども2歳)、「自然いっぱいの場所を訪れたい」(金融、子ども2歳)、「都会ではなかなかできないハイキングやトレッキングをしたい」(会社員、子ども5歳)という声が圧倒的多数。

大自然といえば、真っ先に思いつくのはやはり北海道ですよね。その北海道に子連れ旅におすすめのホテルがあるということで、7月に2歳の息子を連れて北海道旅行へ行ってきました!

北海道の夏を存分に楽しめるリゾートへ

森のなかで3泊4日を過ごします!

森のなかで3泊4日を過ごします!

今回宿泊したのは、「クラブメッド北海道」。クラブメッドとは、世界に約80箇所のリゾートを展開しているバカンス企業で、日本では石垣島とここ北海道にあります。

クラブメッド北海道はここしばらく冬季のみスノーリゾートとして営業していましたが、この夏5年ぶりに夏季シーズンも10月まで期間限定オープン。

北海道のちょうど真ん中あたり、広大な十勝平野を望む狩勝高原の中腹にあります。どこを見渡しても山、そして美しい平野が広がっていて、せわしない日常を忘れ、リラックスするのにぴったりの場所です。最寄り空港はとかち帯広空港。ここから1時間ちょっとのドライブでクラブメッド北海道に到着です。

トレッキング、ピクニック、ゴルフ……全部楽しめる!

人気アクティビティー、アーチェリーにも挑戦しました

人気アクティビティー、アーチェリーにも挑戦しました

クラブメッドではプレミアム オールインクルーシブというシステムが採用されています。

つまり航空運賃、宿泊費、食事・軽食代、バーでのアルコール、ソフトドリンク、スポーツアクティビティー、キッズプログラムなど、通常は滞在中に支払わなければならないこれらほとんどの代金がパッケージ代に含まれているということ。

エアー代や宿泊費を安く抑えられても、結局は現地でたくさんお金がかかってカード請求時にビックリ!なんてことがないわけです。また財布を持ち歩かなくて済むというのは、かなりのストレス軽減

子どもがいると何やかんや荷物が多くなりますが、すごく身軽な気分です。

旅行中ウロウロ走り回る子どもについて回って、バッグが邪魔……と思うことが多々あるのですが、クラブメッドなら手ぶらでOKって、なんて素晴らしい! 実際、私も持ち歩いていたものはカメラと携帯のみでした。

さまざまなアクティビティーも、ここではやりたい放題。自然を満喫できるトレッキングやピクニックにも自由に参加でき、パークゴルフやマウンテンバイクなどスポーツアクティビティーに挑戦することも可能です。

パパはゴルフの練習も! これがリゾート内やその周辺でできるのは、移動だけでも大変なことが多いファミリーにはうれしいですね。オールインクルーシブだからアクティビティーにも手ぶらで参加でき、本当に身軽でした!

子どもと一緒に楽しめるものももちろんたくさんありますが、クラブメッドの特徴は子ども向けのプログラムが充実していること! 日中に子どもを預かってくれるサービス、ミニクラブ(4歳〜10歳)、プティクラブ(2・3歳/要追加料金)があり、子ども同士で楽しい思い出を作る手助けもしてくれます。

子どもも楽しいし、親が自分自身のための時間を作れることも実は大きなポイント! 私も2歳の息子をプティクラブにお願いして、自分ひとりの時間を満喫しました。

ミニクラブの受付。この奥に専用スペースがあり、遊具いっぱいの庭にもつながっています。

ミニクラブの受付。この奥に専用スペースがあり、遊具いっぱいの庭にもつながっています。

ママも子どもも、とても楽しい4日間を過ごせたクラブメッド北海道でのステイ。

食事やアクティビティー、キッズケアなどに関して、これからひとつずつ詳しくご紹介していきますね!

佐藤望美

佐藤望美

エディター/ライター

≫このライターの記事を読む


, , ,