それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.21

海水浴の天敵 クラゲに刺されるまえに対策を!


imasia_16136532_M

先日のHappy activitiesでも海水浴の注意点をお伝えいたしましたが、最近のニュースなどで話題となっているのが沿岸に急増中のクラゲ

海水浴でクラゲに刺されたことがあるという人も少なくないかもしれませんが、私も幼い頃、お盆近くに海で刺され、ピリピリとした痛みがしばらくあった記憶があります。今年はその被害報告数が、8月5日の時点で約1800件にものぼっているそうで、これはなんと昨年の2倍以上の数
そこで今回は、海水浴に行く前に知っておきたい、クラゲの危険性とその対策について解説いたします。

クラゲ対策してますか?

夢中で遊んでいて気付かないことも

夢中で遊んでいて気付かないことも

ふだん私たちが海で目にしたり刺されたりするクラゲのほとんどは、危険度の低いミズクラゲですが、刺されればやはり痛いですし、お子さんが刺されてしまっては、せっかくの楽しい海水浴が台無しですよね。刺されないための対策としては、

・ラッシュガードを着せる
・クラゲよけ成分の入った日焼け止めを塗る

などが有効です。クラゲよけの日焼け止めがない場合は、ワセリンを塗っても効果があるそうですよ!

刺されるとショック死してしまう場合も!カツオノエボシに注意!

注意しなければいけないのは猛毒を持つカツオノエボシというクラゲ。

カツオノエボシは真っ青の美しい見た目で水族館にも展示されていますが、この触手に刺されると、皮膚はミミズ腫れになり、ひどい場合はパニック状態になって死に至る場合もあるそう。
また、これらのクラゲの死体が海岸に打ち上げられていても、毒は死んだクラゲにも残っており触れると危険なことには変わりがないので、絶対に触らないことが大切です。

もしもお子さんが触って刺されてしまった場合、すぐに海水で患部を洗い流し、病院(一般的には皮膚科)を受診してください。

クラゲが増えている理由とは?

水族館でみるクラゲは幻想的でキレイですが...

水族館でみるクラゲは幻想的でキレイですが…

例年はクラゲが沿岸部に出るのはお盆以降といわれており、私も子どもの頃からそのように聞いていました。

海水温が高くなるとプランクトンが増加し、プランクトンを餌とするクラゲも増えるというわけなのですが、今年は例年より早く海水温が上昇しているため、クラゲ被害も増えているのだそう。
また、同じ理由により、クラゲだけではなく魚も増え、それを餌とするサメの目撃情報(サメのニュースについてはこちらも相次ぎ、静岡や茨城の一部の海水浴場では遊泳禁止となっています。

海水浴に行く前は、事前にこれらの情報をチェックし、できる限りの予防と対策をして行くようにしてくださいね。

【記事まとめ】Happy Activities

松尾里美

松尾里美

雑食ライターです。7歳&3歳&1歳の子持ち。


, , ,