それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.29

【寝屋川中1事件】犯人の過去の犯罪歴、どう感じましたか?


imasia_588408_M

過去にも少年が被害者の同じような事件を起こしていた犯人

 先週、ママニューで寝屋川中1事件の記事が公開されたその日に、なんと犯人が捕まりました。さらに残念なことに星野凌斗君が亡くなったニュースも同時に報じられました。

あどけなく可愛らしい子達が無惨に殺されてしまったことに、本当に怒りが込み上げてきます。深くご冥福を祈りたいと思います。

そして、とうとう、「不審な人影、2人に近づく 山田容疑者か? 事件の朝、寝屋川市駅前の映像」と、現在、黙秘を貫いている犯人の重要な証拠となりそうなものも出てきました。早く犯人が罪を認め、もう再び、塀の外に出てこないで欲しいなと思います。

 

さて、山田容疑者が逮捕された後、報じられたのがこのニュース。「13年前の監禁被害者は男子中高生ら8人 関係者証言『彼の二面性が印象に残っている』」というもの。つまり、山田容疑者は過去にも同じように、男子中高生を拉致し、監禁していたというのです。

男子生徒たちは数時間にわたって車で連れ回され、手錠をかけられたり、両手を粘着テープで縛られたりしたまま同市内の駐車場などに放置され、現金や携帯電話を奪われたケースもあったそうです。

また、事件を起こす直前には東京都心で職務質問を受けた山田容疑者の車からはスタンガンや手錠が見つかっているそうで、しょっちゅう何か軽犯罪を起こしているのではないかと感じさせられます。

発覚しているのは、氷山の一角なのかもしれませんね。

そう思うと、本当に恐ろしい事件です。

13年前に被害にあった8人の中高生以外にも、今回亡くなってしまった2人の中学生以外にも、きっと、これまでには、もっとたくさんの中高生などが被害にあっているのではないでしょうか?

子どもを持つ親にとっては、許しがたい存在です。

 

夜、出歩く子どもたちの理由とは?

もちろん少し羽目を外したいと思う子もいれば、重大な悩むを抱えている子ども

もちろん少し羽目を外したい程度の子もいれば、重大な悩みを抱えている子どももいる。

今回、子どもが深夜徘徊することについての是非も問われています。

ただ、子どもが深夜徘徊する……その理由をまず考えたいです。

「street」という本を書いた頃、私は週に3〜4日、渋谷のセンター街や歌舞伎町で取材を行っていました

12年前〜8年前くらいのことでしょうか。時間帯は夜や明け方が中心で、主に家出している10代などから話を聞いて記事にしていました。

なかにはプチ・エンジェル事件(2003年に東京赤坂のウィークリーマンションに小学6年生の少女4人が誘拐監禁された事件。プチ・エンジェルとは児童買売デートクラブの名称)が起こった当時にプチ・エンジェルに所属していた子がいたり、犯罪の被害者や加害者になっている子も少なからずいました。

しかし、その子たちの話を聞くと、「なるほどね」と納得させられるものもあるのです。

他愛のないことがきっかけで家出している子もいましたが、肉親からの性虐待や深刻なネグレクトなど、児童相談所が積極的に関わるべきだと思うケースもありました

ある男の子がドラッグで逮捕された時、保護者とずっと連絡が取れず、なぜか親身に相談役となっていた私が裁判所に付き添ったケースもありました。保護者に対して「そこまで放置する?」と思ったのを覚えています。

留守番電話に経過を吹き込んでいたため、当日になって、保護者は来ましたが……。

東京では、深夜に繁華街などでたむろすることが厳しくなったため、見るからに子どもである10代の少年少女が街を徘徊していることは今では少なくなりました。しかし、そういう子たちがいなくなったかといえばそうではありません。表に見えなくなっただけで、深い悩みを抱えている子はいるのだと思います。

いろいろなケースを聞いていると、子どもだけでなく、親もまた追いつめられていたりいっぱいいっぱいだったりして、すぐに解決できないと思わせられるケースも少なくありませんでした。こういう場合、親を責めても仕方ない気がするんです。理想的な環境で、理想的な子育てをできればいいのですが、様々な理由ががんじがらめに重なりあって、今、生きるだけで精一杯な人に「親がいけない」「管理責任を怠っている」と言っても、できないものはできないよねと思うのです。(もちろん、端から見てもひどい親というのもいましたが)

 

そういった家庭ではない場所に癒しを求める子たちの居場所……当時も必要だなと思い、できる限りのことをしてみましたが、個人レベルではかなり限界がありました。

国が、地域が、本気で動いてほしいなと思います

具体的には、同じような境遇にある子たちが、時には悩みを打ち明けあったり、漫画を読んだりしながら、安全にダラダラと過ごしつつ、きちんとした大人が一定の距離感を持ちつつもしっかり見守ってくれるフリースペースのようなところが、各市町村に1つずつとかあるといいのでしょうね。

 

累犯犯罪者、放置してほしくない!

あああ

再犯を繰り返す犯罪者にはずっと刑務所にいてほしいと思ってしまいます。

それから、山田容疑者のような累犯犯罪者の待遇です。今回のような大きな犯罪を犯す前に、何度も罪を犯しているのですから、なんとか対応は取れないものなのでしょうか

異常な性犯罪者は、定期的にカウンセリングを受けつつ衝動を抑えられるような投薬を受けてもらい監視されるとか、それくらいのことをしてもいいと感じるのですが……。

このようなことがもう二度と起こらないように。

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,