それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.09.05

プレミアム商品券、買ったことありますか?


imasia_13993812_M

自治体などが発行する超オトクな商品券、使ってみたいゾ!

プレミアム商品券:東京・武蔵野がお年寄りなどに優先販売」というニュースが9月3日、毎日新聞より報じられました。

この記事によると、市内に住む75歳以上のお年寄り、障害のある人、妊娠中の人、未就学児童のいる世帯に対して2冊を限度に、一般販売に先駆けて7500冊を優先販売するそうです。(ホームページhttp://musashino-genki.com 問い合わせ先:商品券事務局 0422-38-5455)

ちなみに東京都武蔵野市商店会連合会と武蔵野商工会議所が発行する、プレミアム商品券(元気だせ武蔵野商品券)はプレミアム率20%で1冊1万円(額面1万2000円)です

さて、このプレミアム商品券、様々な地域で発行されていますね。実際に購入して使った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プレミアム商品券というシステムがスタートしたのは2014年末に閣議決定されてから。消費税引き上げによって低迷した消費活動を盛り上げて地方の消費や商業を活性化すること、それから生活支援を目的として作られました。プレミアム率は、地域によってことなりますが、10〜20%のものが多いようです。

調べてみると、ヨドバシカメラやビックカメラのような大型家電店、ユニクロ、ドラッグストア、コンビニ、スーパー、デパートなどでも使えるため、かなりオトクにお買い物ができそうです。生活必需品を20%オフでお買い物できるというのは、非常にありがたい感じ!

案外、使い切れない人もいる様子……

 

子ども用品は何かとお金がかかります。

子ども用品は何かとお金がかかります。

ところが、ネットで検索をしてみると、案外使い切れなくて困っている人も少なからずいる様子

商品券などのように換金性の高いものにも使えないので、使い切れなかった場合は、ティッシュペーパーや洗剤、缶詰のように、長期保存ができる生活必需品を購入するというのが賢い選択かもしれません。

また、商品券を使って何かを購入した場合、おつりが出ないというのもなかなか不便だという声もあります。さらには、ひとつの店舗で買い物をするときに、上限が設けてあることもあるようです。

……が、子どもって、どんどん大きくなりますよね。

しかも、その月齢や年齢によって使うものが、どんどん変わってきます。スタイや哺乳瓶のように数カ月しか使わないものも多数あります。オムツだって、どんどんサイズが変わっていきますし、水着や防寒カバーオールなどは、たいてい1シーズンしか使えません。プラス、ベビーカーやチャイルドシートのように、数万円かかるものを購入する機会もわりとあります。

そういうことを考えてみると、小さな子どもがいる家にとっては、やはり使い勝手が良さそうです。

「〇〇を買うぞ!」というものがあるご家庭の場合は、迷わず買い! でしょうね。

 

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, ,
  • 関連記事はありません