それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.09.13

忙しいママでもできる! 超簡単手作りおやつ


imasia_17359752_M

子どもたちの平日のおやつはもちろん保育園や学童で出されたもの。

保育園は給食室があるところがほとんどなので、手作りのおやつかもしれませんが、学童になると市販のスナックやヨーグルトが多いようです。

子どもにはできるだけ手作りのおやつを食べさせてあげたい!と思っても「時間がないのよね〜」というBRAVAママのみなさん、週末にその思いを叶えませんか。一緒に作ってもいいですよね。

「ママの作った(もしくは一緒に作った)おやつ」はひときわ美味しくて嬉しい味がするかもしれません。

普段私(42歳、フリーライター、子ども11歳、8歳、1歳)が作っている簡単手作りおやつをご紹介します。

おやつの鉄板「ホットケーキ」

生クリームや果物、チョコレートをのせてあげるのも良いですね。

生クリームや果物、チョコレートをのせてあげるのも良いですね。

わが家ではほぼ毎週末登場する、おやつの鉄板メニュー「ホットケーキ」。

2人の男子には普通の白い皿に2枚ほどボンっと乗せて出すだけですが、妙に女子力の高い娘にだけは、可愛いお皿に小さめのホットケーキを3枚と真ん中にいちごジャムやヨーグルトを乗せてあげます
当たり前ですが、ホットケーキミックスを使います。

あとは卵と牛乳があればよし。混ぜて焼くだけ、ホットプレートなら一度に大量に焼けるし、10分もあればできてしまう。これって手作りと言えるのか? ってほど簡単ですが、やはり焼きたてはフワフワホカホカ美味しいそうです。
子どもたちはこのときばかりはきちんと席についてモクモクと食べてくれるし、それを眺めるのもなかなか幸せな時間なのです。

ひんやり見た目も涼しげゼリー

簡単に作れるので、働くママ向きです!

簡単に作れるので、働くママ向きです!

この夏はあまりの暑さに、子どもたちに「なに食べたい?」と聞いても、ほぼ「ゼリー」(笑)
週末ではなくても、けっこう頻繁に作っていました
市販のゼリー粉(味も色々あります)を使うので、用意するのはお湯と水だけ。フルーツ缶のフルーツや、ジャムを入れるとまたひと味違ったゼリーになるので、バリエーションも豊富に。
夕飯準備のついでにささっと混ぜて冷やすだけ。これで翌日のおやつは準備OKです。混ぜるのは1~2分、冷やして固めるのは2時間。まあ、なんて簡単! 見た目も涼しげ、子どもも喜ぶ、大助かりの1品です。

たまーに一緒にケーキ作り

娘が作ったケーキ。デコレーションも上手になってきました。

娘が作ったケーキ。デコレーションも上手になってきました。

ケーキ大好きな娘には仕事帰りによくケーキを買って帰りました。

でもあるとき、「自分で作ってみたい」と言い出し…ただでさえ料理が苦手な私、加えて週末の溜まった家事をするのも嫌なほどの面倒くさがり。

ケーキ作りかぁ、うーむどうしよう…
でも、娘の夢(おおげさ?)は叶えてあげたい、でもスポンジケーキから作るとなるとけっこう大変…ということで、市販のスポンジケーキ(スーパーならたいてい売っています)・フルーツ缶詰やその季節のフルーツ・デコレーションキット(これもスーパーならたいてい売ってます)を買い、いざケーキ作り!
市販のスポンジケーキを横切りにし、電動ミキサーで生クリームを泡立て(ものの2~3分)、下準備は完成。

あとのデコレーションは娘にお任せです。本人にとってみれば本物のケーキ屋さんごっこなわけですから、時間をかけて楽しみながら取り組んでくれますね。
でき上がりや味はまあ置いておいて(笑)、3歳くらいのときから2ヶ月に1回くらいのペースでやらせているので、8歳になった今はそれなりのクオリティーのものができ上がるように。おやつ作りを通して成長も感じられます。

美味しく楽しくプチバーガー!

見た目も可愛くて子どもたちも大喜び!

見た目も可愛くて子どもたちも大喜び!

これは私の料理上手な友人Tさん(42歳、フリーライター・編集、子ども10歳)がたまに作っているという、最高にかわいいおやつ「たこ焼き器で作るプチバーガー」!
ホットケーキミックス、卵、牛乳を混ぜて、たこ焼き器でたこ焼きを作る要領で焼きます。焼けたら、半分にスライス。3㎝くらいに切ったハム・レタス・チーズ・プチトマトなどのお好みの具材をはさんでできあがり!
見た目も超かわいいし、子どもの好きな具材をはさめばバリエーションも豊富、子どもたちが歓声あげること間違いなしです! チョコやバナナをはさんでスイーツ風にもできますよね。
子どもの友達を呼んで、みんなでワイワイたくさん作っても楽しそう。物置の奥にたこ焼き器が眠っていたら、ぜひぜひ作ってみてください!

楽しく美味しく、それが一番!

親子でおやつ作りも楽しい時間を過ごせそうですね。

親子でおやつ作りも楽しい時間を過ごせそうですね。

こう書いてみると、私が作っているおやつはとても手作りと言える代物じゃないので恥ずかしい限りですが、「本当はもっと凝ったものを作ってあげなきゃ!」なんて思いません。

そんなことでストレスを溜めたくないし、正直時間もない。子どもが大好きな定番のものを家族で美味しく食べる、これで充分だと思うのです(と自分に言い聞かせています)。
でも、Tさんのたこ焼き器で作るプチバーガーはチャレンジしてみたい!

みなさんも、

「こんな手作りおやつつくってるよ!」

「これなら超簡単で子どもも大よろこび!」

なんてアイデアがあったら教えてくださいね。

 

 

田崎美穂子

, ,