それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.09.26

自転車も取り締まって!通学路での交通違反


imasia_2667241_M

2012年の事故から始まった一斉取り締まり

各地の通学路で一斉取り締まり 京都・滋賀で検挙554件」というニュースが9月25日、京都新聞より報じられました。

このニュースによると、全国の警察は9月24日朝に、各地の通学路約3000路線で、交通違反の一斉取り締まりを実施したとのこと。

この一斉取り締まりは、2012年4月に京都府亀岡市で集団登校中の小学生の列に車が突っ込み、10人が死傷するという事故が起こったことがきっかけとなって始まりました。

この通学路での一斉取り締まりは、毎年春と秋に行われる全国交通安全運動期間中に行われています。

今回は、京都・滋賀で検挙554件、東京都内では623件が検挙されました。

全国合計は1万879件の違反の摘発で、そのなかには無免許運転などによる3人の逮捕も含んでいます

通学の時間帯には、スクールゾーンに指定されている道路は通行禁止となり、歩行者専用になりますが、その禁止を違反したものが最も多かったそうです。

この数、多すぎじゃない? ……と思ったのは、きっと私だけでないはず!

 

自動車だけでなく自転車も取り締まりを!

通勤通学で急ぐ自転車と子どもが接触する可能性も充分あります。

通勤通学で急ぐ自転車と子どもが接触する可能性も!

 

まだ注意力も散漫で、危険の予測や回避も未熟な子どもたち。

小学生にもなると、一人で出歩く機会も増えていきます

低学年の親のハラハラドキドキは、かなりのもの……。

さて、以前、私はこんなことを経験しました。

長男が4〜5歳の時だったかと思うのですが、歩道を一緒に歩いているときでした。

あまり広くない歩道でしたので、私が少し後ろを歩き、子どもは前と一列になっていたのですが、ちょうど横を自転車がビュンッと追い抜かしていきました

で、その自転車、歩道をかなりの速度で走っている時点で、子どもの安全を常に思っている身としては、かなりイラッとポイントを突かれているワケですが、さらに、歩きタバコならぬ、自転車タバコをしていたんです。

子どもを追い抜かした瞬間、口からタバコを離し、その手を下に……。すると、子どもの頭の上を火のついたタバコがスッとかすめ……!!!!!

「ちょっと! 危ないっ!」

当然、叫ぶ……というよりも怒鳴るわけですが、かなりスピードが出ている自転車ですから、そんな声は届かなかったのか、気づかなかったのか、振り返られることもなくビュンッと行ってしまいました。

今、思い出しても腹が立ちます。

幸い、長男はチビだったため頭をかすめただけでしたが、顔などにタバコの火が当たっていたら、かなりの火傷をしていてもおかしくありません。

 

ところで、小さな子どもを連れていると、自転車の危ない運転にイラッとすることありませんか? 歩道をかなりのスピードで走っていたり。

きっと、小学生が通学中の道でも、危ない運転をしている自転車って少なくないと思うんです。ちょうど朝ですし、通勤に急いでいる方もいることでしょう。

小さな子どもは自転車に突き飛ばされるだけでも、骨折などの大けがをしてしまう可能性がありますよね。

ぜひ、車だけでなく、自転車も取り締まっていただきたいものです!

よろしくお願いします! おまわりさん!!!

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , , ,