それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.09.26

アグネス・チャンさんへのTwitter 脅迫事件!! 他人事じゃないかも!?


imasia_12390309_M

本人はちょっとしたイタズラだと思っていたとしても、大きな犯罪になることも

タレント・歌手のアグネス・チャンさんをツイッターで脅迫する事件が起こり、「中3男子がアグネスさん脅迫容疑 『豊かな生活許せず』」という報道が朝日新聞より9月24日にされました。

このニュースによると、ツイートしたのは、東京都昭島市に住む中学3年生の男子でした。

「9月21日ナイフでメッタ刺しにして殺しますよ 児童ポルノ認めないと君のアグネス御殿は血まみれになりますよ」というつぶやきをして、アグネス・チャンさんがマネージャーに相談。

マネージャーが署に通報したとのことです。警察による調べでは、「アグネスさんを中傷する別の書き込みをインターネット上で見て影響された」と語っているそうで、かなり軽い気持ちで書き込んでしまったのではないかということが伺えます。

子どもが、何かに触発されて悪ノリしてしまうのは良くあること。

LINEのグループ内でふざけている分には「殺す」などと書いても大事にはなりません。もちろん良くないことではありますが……。

しかし、ツイッターのような公共のところで、「殺す」はまずいですよね。

ちょっとした悪ノリであっても、大事件になってしまうことも出てきてしまいます。

 

損害賠償請求されることもある!?

自分のフォロワーだけしか見てないと思っていても。SNSはどんどん拡散されます。

自分のフォロワーだけしか見てないと思っていても、SNSはどんどん拡散されていきます。

ちなみに、過去には東京・足立区のステーキハウス『ブロンコビリー』でアルバイトの専門学校生がキッチンの大型冷凍庫に入った写真をツイートして炎上したことがあります。

この炎上、実は炎上に留まらず、アルバイトの青年は解雇となっただけでなく、ステーキ店は閉店となってしまいました。

ステーキハウスはアルバイトの青年に対し、損害賠償請求を起こすことも検討している……というところで報道は終了しています。

また、類似の事件では、「ピザーラ」東大和店で複数の店員が、キッチンの冷蔵庫やシンクに入るという騒ぎも起こしました。ピザーラもこの店員たちを解雇し、損害賠償請求を検討しているようです。

なんでもこういう場合、損害賠償は2000万にもなるという記事を発表している媒体もあるほどです。

……怖い!

 

私も若い頃、悪ふざけしましたよ……。

いたずら電話やピンポンダッシュだって、迷惑行為ですよね。怖いオジサンが出てきて「こらー!」と怒鳴られたこともありました。小学生の頃のことですが。

やっている当人は、ちょっとしたいたずらです。

昔だったら、「公にはバレなかった」ことってたくさんあるんだと思うんです。

でも、今は、悪ふざけをSNSなどに投稿してしまう……というおバカなことをしてしまう人もいます。

たった1度、軽い気持ちでやった悪ふざけをツイートしただけで、何千万もの損害賠償責任を負うことになってしまったり、炎上したあげくに集中攻撃をされてしまったり、本名や住所までもをネット上にバラまかれたりしてしまう結果になる可能性も秘めているのです。

これは、親としてもヒヤヒヤです。

ある程度、子どもが小さな時からネットリテラシーをきちんと教えていくことも、家庭教育で必要になってきたのだと痛感しました。

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , , ,