それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.09.30

フリーランスという選択、私にできる?【イベント】


写真左から、中野円佳さん、吉見夏実さん、松尾香里さん、鈴木まりこさん

写真左から、中野円佳さん、吉見夏実さん、松尾香里さん、鈴木まりこさん

フルタイムにしろ、時短勤務にしろ、会社勤めをしていると「時間の融通をもっとつけられればなぁ〜」と思うことありますよね。

私(フルタイム)なんかも学校行事や病気のときなどは特に思います。

そんなとき「フリーランスなら?」と頭をよぎった人も少なくないと思います。

ただ、ライター、エディター、デザイナー、士業など「フリーランス」と聞いて思いつく職種が限られているように、「私のキャリアやスキルでフリーになれるのかな?」と疑問を持つ人も多いのでは?

そんなママたちを対象に、ママの多様な働き方を提案している企業3社が『Mothers workstyle collection 2015』と題しイベントを開催します。

その企業とは、フリーランスとクライアントをつなぐクラウドソーシング「ランサーズ」を運営するランサーズ株式会社、子育てをしながら働く女性に経験や専門性を生かせる仕事を紹介する株式会社Waris、子どもの近くで私の時間をコンセプトに保育サービス付きシェアオフィス「マフィス」を運営するオクシィ株式会社の3社です。

プログラムは2つ。

1.『育休世代のジレンマ』の著者で、多様な働き方関連イベントで引っ張りだこの中野円佳さんの講演。

テーマは「キャリアと子育て、意欲ある女性のこれからの働き方」

自身もママで、出版社に復職したものの離職した経験も含めたお話が聞けると思います。

2.主催3社のサービスなどを利用して実際に企業人からフリーランスになった3人のワーママによるパネルディスカッション

パネラーは

ランサーズを利用し月に20万円以上も稼いでしまったフリーライター吉見夏実さん

フリーの人事アウトソーサーから、Warisに登録後、企業常駐型のアウトソーサーになった松尾香里さん

長男の幼稚園入園を機に、税理士としてマフィスで独立開業した鈴木まりこさん

3人はライター、人事、税理士と職種がバラバラ。しかも吉見さんは保険や美容関連の企業からライターになった経験を持たれていることもあって、現在ライターなどに縁のない仕事をしているママたちにもヒントとなるお話が聞けそうですね。

「ちょっと興味あるな〜」と思ったら、是非足を運んでみてください。

 

<イベント概要>

日時:2015年10月10日(土)13:30~15:30

会場:二子玉川ライズ カタリストBA

料金:事前決済/2,000円 当日/2,500円

定員:85名

イベントの詳細、申し込みはこちらから

http://peatix.com/event/115094

 

 


, , ,