それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.10.07

習いごとがもたらす意外な効果とは?


imasia_8234533_M

リクルートライフスタイルが9月25日に発表した「子どもの習い事2015ランキング」では、未就学児の習い事ベスト5は、

1位「水泳」
2位「英語」
3位「体操」
4位「ピアノ」
5位「幼児教室・学習塾」

でした。その後、「リトミック」、「サッカー」、「バレエ」、「ダンス」、「エレクトーン」と続きます。

水泳は小学校の授業だけだと25メートルを泳ぎ切れるようになるまでかなり時間がかかってしまうようで、6月には水泳が不得意だった小6の児童がプールの授業中におぼれて重体になるという痛ましい事故が起きています。

それを考えると、小学校に入ってから苦労しないように未就学児のうちから習っておいた方が良いのかなと思ったりも・・・。

imasia_8295626_M

平均月額は1万3661円。工夫次第でお安く・・・

さて、前述の調査によると、気になる毎月の習い事代は平均1万3661円で、昨年より1785円減少したそうです。

たかが月謝、されど月謝。積み重なると結構な額になりますよね・・・。

習い事の内容次第では、地域の図書館や公民館、小学校の施設などを利用したリーズナブルなものが見つけられると良いなと思ったりします。

例えば、教会の子ども英語、認可保育園で地域に公開している体操教室、非営利の子育て団体などが主催するスポーツ教室などがあります。

imasia_11152028_M

私が育休中に入っていたママサークルでは、元保育士、ヨガインストラクター、出版社勤務、美大出のデザイナーといった様々なバックグランドを持つママがいて、リトミック、絵本読み聞かせ、親子ヨガ、折り紙ワークショップなどを毎回500円程度のリーズナブルな参加費で実施してくれて、親子ともども良い刺激になりました。

また、習い事の多くは「初回無料体験レッスン」というのがあるので、なるべく育休中の時間がある時などにいろいろためしておくと良いかもしれません。

私自身がお休み中に行った体験レッスンは、マイジムなどの体操系3件、ベビー公文などの幼児教室系3件、ヤマハなどのベビーリトミック系2件で、最終的に無理せず長く通えそうな体操とリトミック(どちらも週末、月2回のみ)に決めました。

習い事時間はママの休息タイム♥

imasia_5380637_M

現在2歳の子は、前述の通り、週末に月2回リトミックと体操に通っています。

そしてその担当は「パパ」

平日は全く家事育児に参加できない夫は、「子どもとの貴重な触れあいタイム」ということでけっこう喜んで参加しています。

週末の習い事なのでパパの参加率が高いのも敷居が低い理由のようです。

子ども用の簡単な弁当を持たせて、「往復時間」、「レッスン」、「ランチタイム」の計3時間が「ママの休息タイム」になります(と言ってもたまった家事や用事を済ませるだけで毎回終わってしまうのですが・・・涙)。

毎日練習がマストの習い事のコツを教えて下さい

imasia_1847326_M

今悩んでいるのは、楽器系です。これは、毎日の練習が発生したり、かなり親力が必要な予感が・・・。

あとは公文など。毎回かなりの宿題が出るという噂を聞いたのですが、どうやってそれを子どもにさせるのか・・・・これまた親力が問われるような・・・。

どなたか未就学児の楽器練習や公文の宿題などを毎日楽しくさせている方がいらっしゃいましたらぜひ秘訣やコツを教えて頂きたいです。

出典 リクルートライフスタイル 習い事調査

市口 芳江

市口芳江

4歳の子どもを育て中。保育園には足を向けて眠れません。


, , ,