それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.10.26

【働くママが1週間記録】たまにズボラママの「リアルな夕飯献立」公開!


imasia_9026282_M

とにかく時間と勝負のワーキングママの食事準備。特にお子さんが離乳食期、幼児食初期だと、その手間も格段に多くなりがちです。

野菜大好きな1歳2ヵ月の男の子がいるN・Oさん(42歳・勤務時間(フルタイム)9:30~18:30)は、シンプルな調理法や冷凍素材を駆使し、帰宅後の料理時間が最長15分の中で夕飯準備をこなしています。1週間の献立の中から、そのコツを探ります!

夕飯の料理時間は最長15分!

N・Oさんのお宅の夕飯は、調理時間が全て15分以内ですが、和食中心で野菜もたっぷり! その理由は、朝のうちの準備にあります。

旦那さんが自営業で自宅での仕事時間も多いので、昼食も基本的にN・Oさんが毎朝準備、その残りなどがうまい具合に夕飯に回っているようです。

1歳2ヵ月の息子ちゃんは、離乳食から幼児食への移行期。素材や硬さなどにも気を遣いそうですが、幸い野菜や煮魚などが大好きで、出されたメニューはバランスよく食べられるよう。では、早速1週間の夕飯メニューを拝見!

【月曜日】パパにはデパ地下でゲットの毛ガニをドーン!

息子ちゃんは、しらすパスタとミックスベジタブル。だんなさんは、毛ガニ、ビール。

乗換駅のデパ地下で、毛ガニを売る声に誘われ、だんなさんの夕飯は決まり。お子さんのパスタは、早ゆで(ここがポイント)4分パスタとしらす、海苔で和風に。冷凍ミックスベジタブルを加熱して、料理時間は10分。ドーンと並んだ毛ガニとビールに、旦那さん大爆笑

譛域屆譌・繝サ蟄舌→繧吶b

譛域屆譌・譌ヲ驍」

 

【火曜日】煮魚大好きな息子ちゃんのために、朝のうちにサッと煮て出勤

息子ちゃんは、カレイの煮付け、ブロッコリーの塩茹で、ご飯。

大人は、豚の西京焼き、きゅうりとミニトマトのサラダ、昨日の毛ガニの残りをつかったカニご飯。ママは夜に用事があったので、朝のうちに用意しておいたというメニューです。朝の煮魚調理は、調味料に麺つゆを使い15分。煮魚が好きな息子ちゃんも喜んで食べたようです。

轣ォ譖懈律繝サ蟄舌→繧吶b

轣ォ譖懈律譌ヲ驍」

【水曜日】作り置きの冷凍おかずをワンプレートでレンチン!

パパは外食。息子ちゃんは、ブロッコリー、人参、かぼちゃバーグ、ご飯という野菜中心メニューです。

帰宅が遅めの日は何よりも時短重視。既に加熱調理して冷凍ストックしていたものを、1つのお皿でレンチン!5分でできあがりです。

手づかみ食べが大好きな息子ちゃん、人参も喜んでおかわりした食べっぷり!

豌エ譖懈律繝サ蟄舌→繧吶b

【木曜日】多めに作っただんなさんの昼食を夕食にも回す

息子ちゃんは、ポトフ、たら、ごはん。大人は、さんま、ポトフ、砂肝ソテー、セロリのサラダ。

ポトフやおかずは、自宅で仕事をするだんなさんの昼食用の残りで、朝のうちに作ったもの。息子ちゃんはやわらかい大根に、旦那さんは旬のさんまに舌鼓を打っていたとのこと。調理時間15分。

譛ィ譖懈律蟄舌→繧吶b

譛ィ譖懈律繝サ譌ヲ驍」

 

【金曜日】帰りがいつもより遅くなる日は、保育所の力を借りる

残業でお迎えが19:30を過ぎることがわかっていたので、保育所に夜の補食をお願いしておきましたが、他に夕食を食べる子がいて息子ちゃんも食べたくなったよう

夕食も保育所で食べ、旦那さんも外食だったので、ママは息子ちゃん就寝後、ビールとピーナッツで晩酌したようです。

12087380_10156113025650704_1845202806_n

 

【土曜日】切って煮るだけ、お鍋で週末の団らん

外食も考えたけれど、「鍋なら素材を切るだけ!」ということで鶏の塩鍋に。

市販の鍋用のつゆで煮て、15分で完成。息子ちゃんは大好きなうどんとズッキーニにご満悦。ズッキーニ大好きな息子ちゃんのために、多めに茹でて冷凍ストック。

蝨滓屆譌・繝サ蟄舌→繧吶b

蝨滓屆譌・繝サ譌ヲ驍」

【日曜日】息子ちゃんも楽しく参加、持ち寄りホームパーティー

日曜は友人を招いてのホームパーティー

息子ちゃんは、しらすごはん、ブロッコリー、ズッキーニ、大好物のナスの味噌汁。大人用は生ハムサラダを作り、後は友人が買ってきたお惣菜でにぎやかに。

鉄火巻き、生ハムサラダ、まぐろの山かけ、筑前煮、ナムル、もずく、まぐろチャーシュー……準備時間10分で、豪華なパーティーが始まりました。禁酒中のだんなさんはご飯が欲しかったそうですが、ママとお友だちはワインや日本酒を味わいながらおしゃべりを楽しみました。

譌・譖懈律繝サ蟄舌→繧吶b

 

譌・譖懈律繝サ譌ヲ驍」

特に素敵だなあと思ったのは、息子ちゃん用の木製のプレートや食器。

温かみがあり、ご飯や野菜など素朴な素材が映えますね! 保育園に迎えに行って、帰ってきて猛スピードで夕飯準備、小さな子は食べさせる時のサポートも必要だったりと、とかくバタバタとしがちな食事の時間。だからこそ、食器も含めた雰囲気づくりもいいですね。

冷凍食品や調理しておいた冷凍ストック食材、野菜をたっぷりとれる鍋物、味の決まりやすい市販の調味料などを取り入れているN・Oさん。

息子ちゃんが2歳、3歳となると食べられる食材、調理法もどんどん広がり、家族全員一緒のメニューをバリエーション豊かに楽しめそうですね。

限られた時間の中でも、肩の力を抜きながら食事準備を楽しんでいるように見えるN・Oさんのおうちの夕飯メニューでした。

千葉美奈子

, , , ,