それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.11.12

毎日同じおかず…から脱出! まるごとマネしたい時短レシピ本


夕飯何しよう?
一日中考えているワーママへ

「時短×カンタンおうちごはん」

武田真由美著

51StZ70m3ZL._SX351_BO1,204,203,200_

時短レシピの教科書です

今月のテーマは、「THE時短」です。5分でできる時短レシピや、ズボラママのお料理のコツなど、忙しいワーママさんたちに参考になる記事が上がっています。

しかし、どんな時短技を身につけたとしても、一番頭を悩ませるのって「今日夕飯何しよう?」って考える時間じゃありませんか? わたしなんて下手したら、朝から晩までずーっと夕飯の献立のことを考えているときも…。

独身の友達とランチしながら「今日の夕飯どうしようかな〜」と言ったら大笑いされたことがあります

我が家は、週末や時間のあるときに作りだめしておいた副菜(マカロニサラダ・ポテトサラダ・ひじき・切り干し大根の延々ループ)に、魚か肉をさっと焼いたもの(味付けしておいてグリルに放り込むだけ)が主菜の繰り返し。たまにカレーやパスタなど、メインをデーンと作るときもありますが、なんとなく毎日同じようなおかずになってしまいます。

そんな毎日の献立のお手本になってくれるのが、この本なのです。

週末にまとめ買い、一週間使い切り!

あああ

買い物リストもあるなんて、働くママの強い味方ですね。

こちらの本は、「一週間の食材をまとめ買い」して、「冷蔵・冷凍保存のコツ」を教えてくれ、「一週間分の献立(主菜・副菜・汁物)」を考えてくれます

一品一品の時短レシピが並んでいるのではなく、献立で考えられているのが主婦目線でうれしいところ。一週間分の買い物リストが載っていて、チェックボックスまであるので、もうこの本片手にスーパーへ駆け込みたくなります

まとめ買いした食材は、月曜から使いこなしていきます。栄養とか食べ合わせを考える手間が省けるのもうれしいところ。たとえば金曜日の献立は、「ふわふわかに玉(主菜)」と「ピーマンとエリンギのソテー(副菜)」、「野菜スープ(汁物)」のような感じ。もちろん全部きちんとイチから作っているのに、合計の時間が20分以内(並行して作れれば10分!)の、スピード料理なのです。

時間&お金の節約術が満載

働くママは時間がないので献立がマンネリになりがちですね。

働くママは時間がないので献立がマンネリになりがちですね。

食材は一週間で使いきるように計算されていますが、でもやっぱり残ってしまうもの。その「残った食材、どうやっつけよう?(しかも時短で美味しく)」っていう問題も、きちんと「リメイクレシピ」でカバーしています。

それもそのはず、著者の武田真由美さんは、主婦雑誌で人気の節約アドバイザーなのです。時間もお財布もスリムに節約できる、目からうろこのコツが満載です。

近所の保育園の一ヶ月の給食メニューをもらってきては、こっそり参考にしていたわたしにとって、まさに救世主。食べ合わせもきちんと考えられており、難しい手順が一切ないので、そっくりそのまま我が家の夕飯メニューにしたいものばかりでした!

毎日の献立に思考停止しているママさんにはぜひおすすめ。これ一冊あれば、マンネリ化している食卓に新しい風が吹くと思います!

 

《おすすめしてくれたワーママ》
3歳と1歳の男子持ちママ。1歳の弟は離乳完了していろいろ食べられるようになってきたので、新しい食材を試したいと思うも、献立のマンネリ化から抜けきれず。3歳兄のお気に入りは、「レンジdeキーマカレー」です。どれもめっちゃ簡単で、我が家の定番メニューが一気にふえました。

「時短×カンタンおうちごはん」

武田真由美著

ワイヤーオレンジ(インプレス)刊

2015/9/16

800円+税

ISBN:9784844377023

【記事まとめ】ワーママBook Shelf

浦和ツナ子

, , , , , ,