それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.11.15

【年齢は変わらないのに全然違う!】友人の働くママがキレイな理由とは?


imasia_11228084_M

私の友人(Wさん、44歳、事務、子ども8歳、6歳)に、フルで忙しく働いているのにいつも髪しっとりつややか、肌(顔も腕も足も!)も透明感があってとってもキレイなワーママがいます

きっと高い基礎化粧品使って、身体のスキンケアもばっちりして、かなり時間かけているんだろうなあと思いながら、バッサバサな髪で顔のシミも増えてきた私がおそるおそる彼女に直撃!

メイク落としはその日に!

疲れすぎてメイク落とさない日もあるのでは?

疲れすぎてメイク落とさない日もあるのでは?

どんなに疲れていても、メイクだけはしっかり落とす。これがポイントです

「あー疲れた~。メイク落としは明日朝でいいや」ってことけっこうありませんか?
でも、メイクの残りが積み重なると、それがくすみやシワの元になるそうです。別に高いコールドクリームを使ってるわけでも、時間を掛けて拭き取るようなメイク落としをしてるわけじゃないんですよ。
薬局で700円くらいで売っている泡のメイク落とし。入浴時に2度洗いするだけ。どんなに疲れていても面倒くさくてもメイクをしたまま寝ない、これだけは自分の中の鉄則にしています。
「(歳の割には)肌に透明感があるね」とたまに言われるのは、この鉄則を守っているからかな!?

うっ、たまに落とさず寝てます…鏡をマジマジ見ると、恥ずかしくなるほどくすんでる気が(泣)はい、見習います! その日に落とします!!

こまめな保湿、これ大事!

あああ

こまめな保湿が大きなポイントです。

もうひとつ心がけていること。それは、100均で買った小さいボトルに化粧水(これまた1,000円以下の生活価格のもの)を入れて持ち歩き、こまめに肌に染みこませています。乾燥はお肌の大敵ですから。これは随分前にTVで某女優さんが話していたのを真似してます(笑)

あと、育児休暇中は保湿と日焼け止めだけ、ノーメークで過ごしてた影響もあるかもしれません。

出かけるのが面倒で引きこもりの時期が長かったので、紫外線に当たらなかったことや、ノーメークだったのでファンデなどで毛穴をふさぐことがなかった、子どもと一緒に暇さえあれば寝てたなどの効果(?)で、お肌がすべすべになっていったんです!

特にこれからは乾燥する季節、ミニボトルはぜひ真似したいアイテムですね。そして、やはり睡眠もお肌に大切なことに納得!週に1~2日でも夜更かしせずがっつり寝る日を作るだけでも違ってくるかも!? 休日にはノーメイクdayをつくってみるのもいいですね!

夢のシャンプーに出会うまで

サラサラツヤツヤのヘアでいるだけでもキレイな印象がUPします。

サラサラツヤツヤのヘアでいるだけでも「このひとキレイだな〜」という印象に。

髪もしっとりキレイなロングヘア。でも、シャンプー&トリートメントには相当苦労したというWさん。

ずっと市販の安いものでサラサラヘアーを保っていたのに、35歳を過ぎたあたりから、急に枝毛が増え、バサバサ気味になってきたんです。

ドラッグストアで少し高めのものを買ったり、ネットで良さそうなものを買って試しても全然ダメ。数回使っただけで捨ててしまったこともたびたびでした。そうこうしているうちに出産し、髪の毛にかけている時間なんかほぼゼロ。

でも、肩までのロングヘアだけは切りたくないと、毎日結って切らずに頑張ってました。 まだ首の座らない長男を抱っこして、行きつけの美容師さんに「シャンプーだけでサラサラになるもの教えて!」と泣きついたことも。勧められたモノを買ったのですが、私の髪質には合わなかった(泣)けっこうな値段だったのでもったいなくてしばらく使っていたのですが、どんどんゴワゴワになっていく気がして。

再びネットで調べに調べ(口コミなども隅々まで読みまくり)、今のトリートメントインシャンプーに行き着きました。で、これが私の髪質に合ったー!! 何より、子どもを湯船で遊んでいる間にササっとシャンプーするだけで済む。

コンディショナーつけて、さらにトリートメントをつけて5分以上なじませるなんて、とうてい無理なので本当に助かっています。年齢も年齢なのでサラッサラとはいきませんが(笑)、しっとりまとまってきましたね。 こう見ると髪の毛には相当お金を使いましたが、やっと出会えた、私にとっては夢のシャンプーなんです!

髪の毛にはだいぶ苦労されたようで、一番熱を入れて話してくださいました(笑)時短でできて髪もしっとり、一石二鳥のシャンプーに出会えて良かったですね!

ちょっとの努力でキレイを保てることが良く分かりますよね。私もさっそく化粧水と持ち歩き用の小ボトルを100均で買いました。

もちろん自分に合った、便利で簡単にできるアイテムを自力で探すことも大切。友人やネットの口コミ、時間があるときにコスメショップなどで、時短でできてかつリーズナブルなアイテムを探すのも楽しいかも。
「キレイにしてる暇なんかないわ!」となげく前に、「私にもできること」を見つけてみてはいかがでしょうか。

田崎美穂子

, , , ,