それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.11.21

お肌にシールを貼ると体温が計れる!? 画期的アイテムとは?


imasia_12869415_M

毎朝の検温、面倒じゃないですか?

毎朝検温してノートに記入しなければならない……という保育園、多いのではないでしょうか? 我が家が3歳と1歳の子を通わせている保育園では、3歳からはノートを書かなくて良くなるので毎朝の検温は必要ありません。

ですが、1歳児は食べたものや睡眠時間、排便、体温などを記入しなければならないノートがあります

ノート自体は思い出にもなるので、わりと頑張って書いているのですが、毎朝の検温が非常に面倒。1秒で計れるタイプのものもありますが、正確ではない気がして、使っていません。

というわけで、我が家の場合、非常に申し上げにくいのですが、ママ体温計を使っています。

ママ体温計とは一体なにかというと、ママセンサーを用いた体温計で、経験値などによって精度にバラつきのあるのが難点ですが、いつでもどこでも抱っこしたり、おでこに手を当てたりすれば、さっと計れるのが長所です。電池を替える必要もなければ、買い替える必要もほとんどの場合ありません。

第1子のときは精度が低かったりするのですが、第3子ともなると非常に正確に計れるようになってきて「うん、これは37.8度だな」と0.1単位まで見極められるようになってくる……というものなんですね。

とどうでもいいことを長々と書いてしまいましたが、つまり、「これは熱があるな」という時以外、体温は計っていないってコトですね。

ものぐさママに朗報!? 身体にシールを貼るだけで体温を測れる!

動きまわる子どもの脇をおさえつけなくてもよくなりそうですね。

動きまわる子どもの脇をおさえつけなくてもよくなりそうですね。

若干、罪悪感を持ちながら、毎日「36.8度」などと記入している我が家。11月11日に朝日新聞が報じた「貼るだけで検温、シール状の体温計 東大などが開発」というニュースは食い入るようにみてしまいました。

なんでもこの記事によると、この体温計は薄くて柔らかいプラスチック製で、髪の毛の太さよりも薄く、曲げても動作し、皮膚に貼り付ければ様々な部位の体温を高い精度で測れるそう。しかも1千回以上繰り返して使えるとのこと。

子どもの背中なんかに朝起きた時にペタッと貼付けておけば、ご飯を食べながらでも着替えながらでも体温を計ることができそうです。

しかも!!! ここからが大事です。ばんそうこうほどの大きさなら、使い捨てできるほど低コストで印刷できるとのこと!

これなら病院などの医療現場で使用するだけでなく、家庭でも気軽に使っていけそうです。

これだったら我が家も毎日計るかも!?

……と思ったのですが、ここで1つだけ残念なお知らせです。

この論文を発表した東京大の染谷隆夫教授は「センサーにつなげる電源や表示機器の小型化を検討し、3年後の実用化を目指したい」と語っているそうで、製品になって出回るのは、早くても3年後くらい……。

そうか、3年後か。もうその頃には、下の子も体温を計らなくていい状況になっているなあ……。

うーん、残念!

というわけで、これから出産を迎えるワーキングママは、ぜひ覚えておくと良さそうですヨ♪

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,