それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.11.28

年金、本当にもらえる? 老後にはいくら貯蓄が必要なの?


imasia_7493925_M

子育て中だけど、もう老後の話!?

11月22日は「いい夫婦の日」。何か、「いい夫婦」らしいことしたご家庭はあるのでしょうか? ちなみに我が家は子ども2人が風邪で寝込んでいたので、DVDな1日でした……。

この日には、「夫婦のへそくり」についての記事をかきました。(「収入の管理どうしていますか? 案外多い!妻のへそくり平均額とは?」

夫婦の「おこづかい」「ランチの値段」など、夫婦の懐事情が気になる方は、もっと詳しいアンケートはこちらのサイトで見られます。(「明治安田生命『いい夫婦の日』アンケートページ」

で、「いい夫婦の日」が終わったと思ったら、今度は厚生労働省が制定した「年金の日(11月30日)」というものがあるんですね。色々な日があるものです。

さて、日本生命保険はこの「年金の日」にちなんだアンケート結果を11月25日に発表し、『夫婦の公的年金月額予想、20代~40代は「10万円以上20万円未満」がトップ』というニュース記事を産經新聞が同日に報じました。

日本生命「年金の日」アンケートページ

 

一応、年金積み立てていますが……

自分が老後どんな生活を送りたいかをイメージしておくことが大切ですね。

自分が老後どんな生活を送りたいかをイメージしておくことが大切ですね。

このアンケート結果によると、夫婦合計で「老後に公的年金を毎月どのくらい受け取れると思いますか?」という質問の結果は次のとおり。

グラフ1

出典:日本生命「年金の日」アンケートページより作成

我が家の場合、夫婦(30代)で国民年金なので、10万ちょいというところでしょうか。

ひゃー! 一生働けって感じですねっ♪

老後の生活費のことなんてまだまだ……。まずは目先の教育費が……! というご家庭も多いでしょうが、みなさん、どのように準備をしているのでしょうね。

・ 年金

・ 個人年金

・ 貯蓄

だいたいこの3とおりの方法で、準備を進めている様子。

よく「3000万円の貯金が必要」なんて言ったりするようですが、正直なところ、そんなに貯めてる人っているのでしょうか?

 

というわけで、今回、老後に必要な貯蓄額がどれくらいあると安心なのかを探してみました。

そして見つけたのがコチラ!

なんと、自分が理想とする老後を「清貧コース」「ゆうゆうコース」「ゴージャスコース」の3つの暮らし方の例に分けてオススメしてくれるもの。

(「大手小町 『清貧」から「ゴージャス」まで “理想の老後”に必要な貯蓄額は?』

(本はこちら「老後に差が出る 金持ち母さん 貧乏母さん」

これによると、老後に必要な貯蓄額は

「清貧」コース……105万円

「ゆうゆう」コース……1311万円

「ゴージャス」コース……4800万円

とのこと。

おっと、これは明るい希望が見えてきました! 105万円!!! 

教育費も上記の例のように松竹梅に分けて考えていくと、老後に必要な貯蓄額と同じような金額の幅が出てきそうです(笑)

「いつでも梅がある! 別に松を目指さなくていい!」と思っていくと、なんだか気楽に生きていけそうです。これを我が家のモットーにしようと、今、思いました。

 

さて……。Bravaの12月の特集は「お金の話」。

年金に限らず、教育費や住宅、へそくり(!?)などなど、気になる“お金の記事”がたくさんアップされますヨ。

お楽しみに!

 

 

 

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , , ,