それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.12.03

覗いてみたい! 保育園で子どもってどう過ごしてる?


保育園での子どもの日常
気になりませんか?
男性保育士が語る
あったかいエピソードコミック

「てぃ先生」

 

51imrx1uvzL._SX349_BO1,204,203,200_

保育園で、どんな風に過ごしているんだろう?

二人の子どもを保育園に預け、フルタイムで働いています。日々仕事と育児に忙殺されるなか、振り返るといつの間にか子どもって大きくなっているんだなぁと感じることがしばしば。いつの間にか一人でこんなこともできるんだ、こんなことを言うようになったんだ、と驚きの連続です。

子どもはきっと、わたしと触れ合うよりも保育園で過ごしている時間の方が長くて、密度が濃い。子どもの成長を間近で感じているか、と言ったら自信はありませんでした。ハイハイも立っちもあんよも、トイレも着替えもお箸使いも、気が付いたらこんなにできるようになっていたなぁ〜というのが正直なところです。

友人の子が通う保育園では、お掃除のおばさんの変装をして教室に忍び込んだり、教室の窓に貼られた紙の覗き穴からこっそり子どもの様子を見る、「覗き見参観日」があるよう。うちの園にはそんなイベントはなく、普段の子どもの様子がとっても気になっていました

子どもたちと先生のやりとりにほっこり

子どもたちが保育園でどのように過ごしているか気になりますね。

子どもたちが保育園でどのように過ごしているか気になりますね。

そんなわたしの癒しは、ツイッターでフォローしている「てぃ先生」のツイート。通勤時に眺めるのが日課になっています。

てぃ先生は関東の保育園に勤める男性保育士で、2012年から園児たちとの何気ないやりとりをつぶやいたツイッターを開始。現在のフォロワーは37万人! おそらく日本一有名な男性保育士さんです。

140文字のなかで描かれる、子どもとの何気ないやりとり(実話)がすごく面白い! ニヤニヤしたり、関心したり、ほろっときたり……。大人目線では考えられないような子どもの発想や言動を、「自分の子も、保育園でこんなやりとりしているのかなぁ」と思いながら見ているのです。

有名なエピソードはこんな感じ。

4歳の子が段ボールで剣を作っていたので、「誰をやっつけるの?」と聞いたら、「だれをやっつけるんじゃない!だれをまもるかだ!」と答えてくれた。(中略)その気持ち大切にしてほしいな
(てぃ先生のツイートより)

息子と同じ4歳児の子が、そんな風に考えているんだなぁと感心し、感動しました。うちの子も、ただの闘争本能で昼夜剣を振り回しているのかと思っていたら、そうじゃないのかもなぁ。

保育士さんたちの大きな愛を再確認

子どもと保育士さんのやりとりにほっこりしそうです。

子どもと保育士さんのやりとりにほっこりしそうです。

そんなてぃ先生と園児たちとのやりとりをまとめたお話が、コミカライズされました。単行本のほか、電子書籍化もされているので、これも通勤の合間に……と購入。

ツイッターでのエピソードが細かくまとめられており、サクサク読みやすく、可愛い園児たちと先生とのやりとりがほんわかあたたかい気持ちにさせてくれます

子どもたちを預けている園には、いろいろな先生方がいます。柔らかい雰囲気でいつもニコニコしている先生、ご高齢でしっかりと子どもを見ていてくれているんだろうなぁと感じるしっかり者の先生、ちょっと頼りなさ気に思えるけれど子どもたちが一番懐いている若い先生。

子どもとのやりとりから、先生方が子どもたちとどのように遊んで、どのように過ごしているのか垣間見れた気がします。そして、保育士さんという職業に改めて尊敬と感謝の念を抱きました。保育士さんの仕事って、ほんとに素晴らしい!

保育園不足が問題になっている現在ですが、先生たちがいなければ、わたしたちワーママは働くことができません。子どもに愛情を注いでくれる対象がたくさんいるというのは、素敵なこと。

保育園に子どもを通わせているワーママさんたちに、ぜひ「てぃ先生」と子どものエピソードを見てみてほしいです。

 

《おすすめしてくれたワーママ》

4歳になる息子は、引っ越しで最近保育園の転園をしたばかり。新しい環境に慣れるかなという親の心配をよそに、すぐにお友達がたくさんできて楽しんでいます。4〜5歳男子、単純でピュアだと思っていたら、保育園では大人びた発言をしているよう。先生とのノートでのやりとりが楽しくて仕方ありません。

 

「てぃ先生」(1)(2)

ゆくえ高那著、てぃ先生原作

KADOKAWA/メディアファクトリー刊

ISBN-13: 978-4040672984

税込594円

【記事まとめ】ワーママBook Shelf

浦和ツナ子

, ,