それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.12.04

ママカジュアルの王道!秋冬デニムコーデをとびきりオシャレに見せる配色テク


子どもと遊んだりお出かけするときは、動きやすくて汚れてもジャブジャブ洗えるデニムが一番!というママは多いですよね。しかし、カジュアルスタイルの王道とも言えるデニムは、一歩間違えると平凡過ぎるご近所ルックになりがちです。

いつものデニムをもっとおしゃれに着こなすために、今シーズンらしいカラーコーディネートをご紹介します。もちろん、難しいテクニックなんて必要ありません!

 

秋冬らしいこっくりカラーが主役

9361798_b_14_500Photo by ZOZOTOWN(IENA)

 

キャメル、ボルドー、マスタードイエロー、ダークオレンジなどこっくりとした深みのある色味の秋冬カラーは、ブルーデニムとの相性抜群。落ち着いた色味なので、華やかさがありながらもママらしい安心感が感じられる配色です。

 

20151005175542975_500Photo by ZOZOTOWN(IENA)

 

ネイビーのアウターを合わせてトップス以外はブルー系でまとめれば、主役の秋冬カラーがよりいっそう引き立ちます。

 

冬に着る「ホワイト」は新鮮

20151110201256993_500Photo by ZOZOTOWN(The DUFFER of St.GEORGE)

 

夏に着るホワイトは爽やかな印象ですが、冬のホワイトは少しの緊張感と洗練された雰囲気を持っていて、見慣れたはずの色がなんだか新鮮に感じられます。ベージュやライトグレーをプラスすれば、やさしげな印象に。

 

20151120220842965_500Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

 

濃いめのインディゴブルーのデニムに合わせて、黒やシルバーの小物をトッピングすればシャープな雰囲気で着こなせます。

 

オシャレ上級者に見える!淡色コーデ

9279845_b_17_500Photo by ZOZOTOWN(qualite)

 

「ニュアンスカラーのトップス×ブリーチデニム」の全身淡い色合いのコーディネートは、暗くなりがちな秋冬シーズンには一際目を引きます。ライトグレーやベージュのワントーンコーデが注目されていますが、サックスブルーのデニムなら同じような感覚で品よく着こなせます。

 

20151105191354912_500Photo by ZOZOTOWN(IENA)

 

ブラックやネイビーなどのシャープなカラーの小物をプラスすると、全体が引き締まりますよ。

 

ニット×デニムのワンツーコーデにも使えるので、簡単に素敵なカジュアルコーデが完成します。定番デニムは、今シーズンらしい配色テクでおしゃれにアップデートしちゃいましょう!

 

いわたあきこ

いわたあきこ

(ファッションデザイナー/ファッションライター)

≫このライターの記事を読む


, ,