それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.12.15

【基本!】おだんご、ハーフアップetc…ヘアアレンジがうまくいかない理由とは?


_MG_7515

ハーフアップ・おだんご・夜会巻きなどなど、オシャレなヘアアレンジに挑戦したい!
でもどんなヘアアレンジをしてもすぐに崩れてきたり、どこを固定したらいいのかわからない…。

そんなヘアアレンジに悩むママさんに朗報です!
実はそのうまくいかない理由、“ピンのとめ方”に原因があるかもしれません!!

今回は、プロヘアメイクとして活躍されている井上みゆきさんからヘアアレンジの基本テクニックを伝授していただきました。

スタートはまず髪全体に【ワックス】!

髪を上手にまとめるために、まずはワックスを髪につけていきます。

この時、とりあえず髪の毛先までベターっとつけてしまうのは正解?

答えはNO!!
結構やりがちな間違えですが、毛先までワックスを付けてしまうと重くなり、逆に髪がうまくまとまらない原因になると言います。

だからワックスは“根元”にだけにつけましょう。
うまくいくワックスのつけ方のポイントとしては、ワックスを手になじませてから、毛の“表面”を握るように揉みこむこと!重くならないように、ふわっと仕上がるイメージで髪全体(根元のみ)につけてくださいね。

_MG_7345

くずれない&痛くない。ピンをとめる位置はココ!!

ヘアアレンジの最難関(?)、“ピンを留める”というミッション!
でもポイントさえつかめば、そんなに難しくはないんです。

 

【前髪ポンパドールver.】
仕事の時ややる気モードの時に便利な“前髪ポンパドール”のアメピンのとめ方からご紹介。

ポイント① 利き手でピンをさす!

_MG_7349
目尻幅でポンパドールにしたい部分の髪をとったら後ろに引きながらねじっていきます。その際、ポンパドールにする部分の髪は利き手と逆方向へねじります。

ねじり終わったら少し戻します。この時の戻し具合でポンパドールの高さが変わります。

そしてピンは利き手で指します! ピンを留める際は利き手と反対の手で、ねじった髪を押さえてください。

 

ポイント② ピンをさす位置はトンネルの穴に入れるイメージで!

_MG_7354
ねじれている髪をトンネルとして、アメピンの短いほうがトンネルの穴に入るイメージさしましょう。ねじれてトンネルになっている下の部分(頭皮側)の髪をピンの間に挟み込みながら、頭皮に沿わせてトンネルの先端に向けて差し込みます。

_MG_7355

アメピンが綺麗に隠れていてスッキリ見えるし、この1本だけでしっかり固定されていますね。

ピンを隠してスマートにまとめるためにも、1本で留めるのが大事なポイントだと言います。

一見、簡単にできそうなポンパドールでもピンがうまく留まらず崩れてきてしまったり、崩れるのが嫌でたくさんピンを差しすぎて仕上がりが綺麗に見えなかったりしてしまいます。でも、この方法ならピンは1本ですむし仕上がりもキレイ! 忙しい朝や仕事中にさくっとできてしまいそうですね。

次は、定番だけどやっぱり可愛い“おだんご”のピンのとめ方!です。

 

【おだんごVer.】

おだんごは、ポンパドールに比べて、ピンで留める髪の量が多いためUピンを使っていきます。

ポイント① ピンをさすのは、おだんごの“根元”!
_MG_7495
ピンをさす先が根元(ゴムの結び目)に向かっていることを確認しましょう。

ポイント② ピンはひっかけてさす!
_MG_7499

一方向にさすだけではなく、ピンを根元にひっかけてから引き戻す“行って帰って”とさすのがポイント。根元を起点に反対側からももう一本留めましょう。

あれ?私にもできた!もうヘアアレンジは難しくない!

どちらも定番で一見簡単なヘアアレンジ!でもなかなかうまくいかなくて、これまでピンを何本も使った…というかたも多いのでは?

でも本当はピンの数じゃなく、とめる位置とコツさえつかめば良かったんですね。
毎日のヘアアレンジを諦めて結局いつもの一つ結び…。なんてママさんも、今日から使えるヘアアレンジがうまくいくポイントを活用して、ヘアアレンジ上手さんを目指してみませんか?

BRAVAでは、時間別(1分・3分)でできるヘアアレンジをレングス別(ミディアム編・ロング編)でご紹介する記事を近日公開予定です。

こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

井上みゆき●素肌美アドバイザー。美容師をする母の元に産まれ高校3年生のときに同じ道を選択。その後、美容師からヘアメイクへと活動をひろげ、数々の有名人のヘアメイクを担当。現在は素肌美メイクの専門家としてメイクレッスン講座をひらくなど多岐にわたり活躍中。
たかお みきよ

たかお みきよ

フリーライター/2歳児ママ

≫このライターの記事を読む

IT企業でのコンテンツ運営担当の経験を経て、妊娠を機にフリーライターへ転身。現在子育て情報以外に、美容・旅・企業PRなど幅広いジャンルで活動中。 プライベートでは1歳の息子を子育て中のママです☆同じママとして、女性として、 皆さんの子育てとライフスタイルのヒントとなるような、心にとどまる記事を書いていきたいと思います♪


, , ,