それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.12.15

働くママサンタの「クリスマス・子どもあるある」エピソード!


pixta_13462906_M

いよいよクリスマス目前。子どもたちにとって、待ちに待ったイベント、そう「サンタさんからのプレゼント」が待っています。

でも親にとっては、実はハラハラなイベント!?

そんなワーママのクリスマスあるある“サンタ”エピソード集めてみました!

かたくなに言ってくれない!(泣)

サンタさんだけに欲しいものを伝えられてもママはとても困ります。

サンタさんだけに欲しいものを伝えられると、ママはとても困ってしまいますね。

〔Kさん、子ども4歳〕
娘が3歳のクリスマス。やはり欲しいモノをあげたいので、それとなく「何が欲しい?」と聞くのですが、「サンタさんだけにそっと教えるから言わない!」と、かたくなに教えてくれませんでした。

これかな~と目星をつけて買ったプリキュアのおもちゃ。

しかし、これが全然欲しいモノじゃなかった! 朝わくわくしながら包み紙を開けたとたん「イヤだー!これじゃない~!!」と号泣

挙げ句の果てに「サンタ嫌い!」と悪態をつく始末(笑)

25日が平日だったので、登園するのに苦労しました。トホホ…4歳になった今年はどう聞き出そうかと悩んでおります(笑)

とある筋からバレちゃった!

サンタクロースを信じていた子には

サンタクロースの存在を信じていた子にはショックですね。

〔Tさん、子ども12歳、4歳〕
長男が小学3年生の頃。

息子のお友達のなかに大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんがいて、

すでに事実を知ってる子がクリスマス前にポロっと口を滑らせたそう。

幸い(?)聞いてしまったのは息子と他2~3人だったようですが、泣きながら「サンタなんかいないんだー!ウソだったんだー!」と泣いていた息子を見て、その時は正直「その友だちはなんてことを言ってくれたんだ!」と怒りがこみ上げてきました。

でも、「まあそういうことだってあるわな~」という主人の呑気な一言でなんだかクールダウン(笑)その年からイブの夜に「はい」と手渡しです。

子どももプレゼントがもらえればスッキリしたものですね。こっちはけっこう心を痛めていたのに(笑)。

そして6年生の今、弟にはバラさない優しい(?)お兄ちゃんです。

「なんでママはくれないの?」にドキっ

あああ

子どもから言われる答えずらい質問に親はドキドキしますね。

〔私、子ども11歳、9歳、2歳〕
長男が5歳の時、クリスマス直前に「サンタさんはプレゼントくれるのに、なんでパパとママはくれないの?」と言われ、思わずググっと言葉に詰まってしまいました。

下手なことを言えばバレてしまう…でも答えねば。で、結果「パパもママも時間がなくて買いに行けないんです、だからいいものをあげてくださいってサンタさんにお願いしてたんだよ」と非常に苦しい答えに(笑)でもなぜか息子は納得。

そしてそのクリスマスから、サンタさんとは別に、子どもたちには絵本(長男と長女は今は本)を2冊ずつあげるようにしています

そう、5年生になった今も長男はしっかり信じておりますよ!!

頼むから眠っててくれぇ~!!

なかなか寝ないのも困りますね、

なかなか寝ないのも困りますね、

〔Iさん、子ども8歳、5歳〕
姉弟で「ぜったいサンタさんをこの目でみてやる!」と毎年頑張るんです。「寝てないとサンタさん来ないよ」なんて言われれば言われるほど見たくなるのでしょうね~。まあ、そんなことを言っても12時には寝落ち(笑)。

しかし! いつもは爆睡しているくせに、気を張っているのか寝が浅く、少しの物音で起きる。

明け方まで子どもと親(サンタ?)の攻防戦が続くのです。
もう25日の朝は親子して睡眠不足でヘロヘロ。仕事だし、「なんでパパもママも眠そうなの?」と悟られたらまずいので、朝から栄養剤を飲む、そんなクリスマスの朝…

頼むからイブの夜は健やかに眠っててください!

 

いやはや、笑えるエピソード満載でしたね! 忙しい合間をぬってプレゼントを買いに行ったのに「これじゃない!」とか「サンタなんかいない!」と言われたら焦るし、少し悲しい気持ちになりますよね。

しかもプレゼントを置いているときに起きられたら…ヒヤヒヤ。でも、それもすべて成長の証。

だまし通すか、バラすか(笑)さあ、あなたはどっち?

田崎美穂子

, ,