それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.01.08

洋服選びに迷わない!カンタン見やすいクローゼット収納術


みなさん、年末大掃除はできましたか? この機会にクローゼットの中身もスッキリさせたい! と思っていたけれど・・・。

ほかのことで忙しく、クローゼットまでは手が回らず・・・。なんてママを多いのでは?

たとえ、洋服を収納ボックスにきちんと閉まっても、いつの間にかグチャグチャ……なんてよくあること。

そんなときは、たたむ必要のない「掛ける」収納をちょっと見直してみませんか? 普段の洋服選びもきっと楽しくなるはず!

 

見やすくて楽ちん! 掛けられるモノは、すべて掛けて収納

IMG_4902

「掛ける」収納なら面倒なたたむ手間も省けるうえに、パッと見ただけでどこに何があるのか一目瞭然。

「あの服、どこに閉まったっけ?」と引き出しの中を引っ掻き回すこともありません。

ニットのようなハンガーの後が付きやすいアイテム以外は、できるだけ掛けて収納してみては?

クローゼットには意外とデッドスペースがあるものなので、突っ張り棒などを駆使して掛ける場所を増やすのも賢いアイディア

アイテムごとになんとなく色のグラデーションで並べれば、見た目の美しさはもちろん、毎朝の洋服選びも楽になると思います。

 

ハンガー選びで収納力がグンとアップ!

IMG_4908

とは言っても、クローゼットの収納スペースには限りがるもの。

少しでもスペースを有効活用するために、ハンガーを見直してみては? シャツやカットソーなど型くずれをあまり気にしなくてもよいアイテムは、薄いハンガーに掛ければ収納スペースが大幅にアップします。

ハンガーの種類を揃えれば、高さが揃って見た目もきれい!

ボトムは、写真のような縦に数着掛けられるタイプのハンガーが便利。

仕事用のスーツは、ジャケットとボトムを一緒に掛けられるハンガーを使えば、スペースも朝の時間もコンパクトに抑えることができます。

 

小物も掛けて収納が便利

IMG_4911

洋服だけでなく、ベルトやバッグ、帽子、ストールなどのかさばる小物も掛ける収納が便利。

100円ショップでも手軽に買える「S字フック」を活用すれば、ムダなく収納できます。

デッドスペースの「クローゼット扉の裏」も、小物を掛けるには最適。扉の上に引っ掛けるタイプのフックもあるので、賢く使っちゃいましょう。

 

見やすくてたたむ手間も省ける「掛ける」収納は、忙しいママにピッタリ! 楽して使いやすいクローゼットを目指してみては?

いわたあきこ

いわたあきこ

(ファッションデザイナー/ファッションライター)

≫このライターの記事を読む


, ,