それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.01.14

【苦しいだけじゃない!】シングルマザーになって良かったこととは?


pixta_16779883_M

遠慮せずにのびのび暮らせる!

 離婚しよう! ひとりで子どもを育てていこう!

そう決意したシングルマザーたちは、「今の結婚を続けているよりも、離婚したほうが幸せになれる」と思ったから、ひとり親になることを選んだわけです。

また、未婚で生んだお母さんも、「ひとりでも子どもを産んで育てたい」と決意して、「子どもがいる生活は今よりきっと楽しいはず!」と、より良い未来を思い描いて出産に挑んだわけです。

これまでシビアな現実を書いてきましたが、今回は、「離婚して良かった!」ことについて書いていきたいと思います。

■お金に不安がなくなった!

金銭的にだらしなかった元夫。

いるとどうしても『生活費を入れてほしい』と期待してしまうし、『今月はいくら生活費として入れてくれるんだろう?』とやきもきしてしまいます。それがなくなったためストレスが少なくなりました

また、自分の稼いだお金を使われることもなくなったので、計画的に生活をしていくことができるようになり、貯金も少しずつできるようになりました(30代・Aさん)

元夫の借金を一緒に返していたので、貯金がなかなかできませんでした。

それに、借金を返し終わっても、多重債務の過去がある夫と一緒にいると住宅ローンなどが組めないため、一生マイホームなんて無理なんだろうなと思っていました。

でも、最近は、年収が少なくても住宅ローンも組めると聞き、マイホームの夢を持つことができるようになりました(30代・Mさん)

■自由が多い

結婚していた頃は、保育園の後にママ友親子を家に呼んで一緒にご飯を食べるなんてことができなかったけれども、そういうことが自由にできるようになった(30代・Aさん)

子どもの預け先などを確保しておけば、自由に彼氏と会えるようになった(40代・Sさん)

シンママの友達と一緒に夕飯をしょっちゅう一緒に食べています

ピザを取ったり、持ち寄ったりして、楽だしにぎやか。結婚中は、常に母子2人のご飯だったので、今のほうが賑やか(30代・Mさん)

 

■何より暴力に怯えなくてすむ

結婚中は、いつも『また、殴られるのかな?』とかしょっちゅう思っていました。

特に、元夫が酒に酔っぱらった日などはビクビクしていました。

それがなくなった開放感は素晴らしいです(20代・Tさん)

 離婚後のほうが幸せ!

あああ

元夫のストレスから解放される生活、それだけで楽しく思えますね。

 

離婚したくなるような夫というのものは、いわば不良債権なわけです。

いるとどんどんマイナスばかりが積み重なっていき、いないほうが暮らしが良くなると思ったからこそ離婚を選ぶわけです。

そのため、どんなに金銭的に苦労をしても、離婚後のほうが楽しい! と思えるお母さんたちも多いのですね。

さて、私のケースですが、未婚で子どもを産んだ後、しばらくは子どもの父親とは彼氏としてつきあっていましたが、借金や浮気や子どもの育児放棄(ご飯を食べさせないなど)があり、金輪際サヨナラ! することにしました。

その後は、やはり寂しいため、週末はホームパーティーをしたり、時には海外から撮影のために日本にやってきた女性のフォトグラファーとルームシェアをしたりして、シングルライフでしか楽しめない日々を満喫しました。

金銭的には大変でしたし、夜に取材や打ち合わせが入ったときの対処法などでも苦労しました

その後、今の夫と仕事の現場で出会い、子どもともうまくやれそうだったので結婚することになりました。

ステップファミリーの大変さは、ここでは書ききれないので割愛しますが、やはり信頼のできるパートナーがいる生活は良いものです。

これから離婚しようかと考えている人がいたら、もうその結婚が本当にやり直せないものなのか、子どもの幸せのためにはどのような形で終止符を打つのがいいのか、今一度、じっくり考えてほしいなと思います

 

※ 子連れ離婚を考えたときに、参考になる本

少々心にグサッとくるようなことも書かれていますが、ぜひ、離婚を決意する前に、悩んでいる時に、読んでいただきたい本です。

 

子どもの幸せを守る 円満離婚のカンドコロ 髙橋健一(著)

 

◆離婚で壊れる子どもたち 心理臨床家からの警告 (光文社新書) 棚瀬一代(著)

 

離婚の苦悩から子どもを救い出すために―親も子どもも幸せになるためのヒント 丸井妙子(著)

 

 

 

 

【記事まとめ】全国108万人!まだまだ増加中 シングルマザーという生き方

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , ,