それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.01.25

手持ちの服でできる! 冬服のマンネリ化は定番色の「ワントーンコーデ」で解決


そろそろ冬服もマンネリ気味ではありませんか? でも、新しく服を買うのもちょっと……。

そんなときは、今っぽい簡単テクで手持ちの服を新鮮に見せちゃいましょう!

定番グレーorベージュの「ワントーンコーデ」で旬の着こなし

8818614_b_19_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

定番色のグレーとベージュは合わせやすくて便利なこともあって、クローゼットにたくさんあるという人も多いのでは?

そんな大人の定番色のアイテムも今シーズンらしいワントーンコーデでまとめれば、瞬時にオシャレ上級者のような新鮮で素敵な着こなしができます

グレーなら、ライトグレーを中心とした淡いトーンを基調としたスタイルがおすすめ。

 

20151221175954415_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ベージュなら、トレンドカラーでもあるキャメルを入れるとグッと今っぽい雰囲気に。

 

ワントーンコーデ成功の鍵は「白」の使い方

20151013164043930_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ワントーンコーデを上手に着こなすには、「白」の使い方がポイントです。

どこか一箇所に白アイテムを入れるとコーディネートに抜け感が出るので、すっきり軽やかに着こなせます。

インナーの白Tシャツを衿ぐりや裾からチラッと見せるだけでも効果的ですよ。

 

20151202162231491_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

 ベージュのワントーンコーデの場合は、真っ白よりも少し黄味がかったオフホワイトを選べば、なめらかに服同士を繋いでくれるのでやさしい雰囲気で着こなせます。

 

濃色小物で全体を引き締める

20151221164538272_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

淡いトーンで全体をまとめると、のっぺりした印象になってしまうことも……。そんなときは、濃色小物が効きます

グレーコーデなら、靴やバッグを黒にすると簡単にメリハリのある着こなしができます。

 

20151218174832124_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ベージュコーデなら、ダークブラウンの小物が好相性。あるいは、ネイビーやワインレッドを差し色として使うのも素敵ですね。

 

さらに、異素材や柄モノの服を組み合わせれば、より立体感のある着こなしができます。

冬ファッションがマンネリ気味になってきたら、みんなが持っている定番グレーやベージュアイテムで、新鮮な着こなしに挑戦してみるのをおすすめします!

 

 

いわたあきこ

いわたあきこ

(ファッションデザイナー/ファッションライター)

≫このライターの記事を読む


, ,