それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.03.19

空き家が増加、安い賃料で借りられる時代に!? 憧れのマイホーム、買う? 買わない?


d990f23e403f58b05c56855be7ff5289_m

現在急増中の空き家が公営住宅に!?

?少子高齢化、日本。すでに人口減少が始まっています。2015年1月1日の日本国内の日本人の人口は1億2616万3576人でした。これ、前年から約27万人減っているそうです。年間27万人も減少するということは、ものすごいことです。

茨城県水戸市や東京都目黒区の人口が約26万8000人ですから、ここに住んでいる人がゴソッといなくなってしまうくらいの減少ってコトです。

この人口減少に伴って、空き家率も上昇しています。これまでは限界集落を始めとした、過疎化の進んだ地域の問題だと思われていましたが、最近はそうでもないようです。

東京都議会議員のおときた駿氏のブログによると、『平成24年度に発表された平成20年度時点の調査によると、東京都内にある空き家は75万戸で、さらに増加傾向にあります』とのこと。

これまた市町村人口で表現してみましょう。

75万戸というと、熊本県熊本市の人口が73万4000人、静岡県浜松市の人口が80万人なので、その方たちがごっそり住めてしまうほど……ということになります。しかも1人1戸です。

そのため、「空き家を公営住宅化し、子育て世帯や高齢者向けに活用へ 国交省方針」という画期的な方針が国土交通省より打ち出されました。これは3月7日の産経ニュースより。

ニュース記事によると、全国の空き家のうち、耐震基準を満たす賃貸住宅や戸建て住宅を活用し、子育て世帯や高齢者らが割安な賃料で入居できるための制度設計に乗り出す方針を固めたとのこと。

子育て世帯などを中心に利用できる割安な公的住宅とは?

d71f50dff43b9ff326032944cb531ee3_m

さて、国交省が打ち出すこの住宅ですが、空き家の民間アパートや戸建て住宅を「準公営住宅」に指定するほか、家賃の補助も検討しているそう。

現在、公営住宅は老朽化も問題となっている上、特に都市部では、公営住宅がとても不足しています。

先のおときた氏のブログによると、都営住宅は、条件に応じて1万円~5万円程度と非常に安い家賃で入居できるため、入居倍率が数倍?数百倍となっているそう。調べてみると1000倍を超える物件もあるようで、これは宝くじの『ナンバーズ3』の当選確率と近いです。

ちなみに年末ジャンボ宝くじの5等にあたるのは1%らしいので、それよりも少ない確率となります。

私の周囲にも、何度も申し込んでいるけれどなかなか入居できないと言っている人や、10年越し以上でようやく当選したという人がいますが、さもありなんという状態ですね。

現状の公営住宅がこれほどトホホな状況なので、空き家の公営住宅化はかなり注目したいところです。

今後、家賃や不動産の価格は下がるかも?

?af510179af8841876c200f54905a76bd_m

2016年1月16日の日本経済新聞にも、「空き家『準公営住宅』に ?家賃を補助、子育て世帯支援 国交省検討、建設コスト抑制」という記事が掲載されていました。

この記事によると、

公営住宅は全国に216万戸(2013年度)あるが、10年前から増えていない。自治体が財政難などで新設に慎重なためだ。一方で、人口減少に伴って都市部でも空き家が増えている。全国の空き家は13年時点で820万戸に上り、10年前から24.4%増えた。野村総合研究所は有効な対策を講じないと、33年には2150万戸に増え、空き家率が3割を超えると予測している』

とのこと。つまり空き家はどんどん増えていっているけれど、ヤバいくらいに増えてしまうっぽいです。

人口が密集している東京都でさえ、2020年にピークを迎えたあとは減る一方だとみられています。都心のタワーマンションを中心に、不動産の売買価格はバブル期を超えたと騒がれていました。なんでも坪単価で1000万を超す億ションも登場したとか!? でも、庶民の味方である賃貸物件の賃料は下がっている様子。

ファミリーにとって、「家」は大きな関心ごと。マイホーム購入は夢のひとつでもあることでしょう。

ちなみに我が家は賃貸マンションに住んでおり、昨年の秋頃、購入を考えたのですが、良いなと思った物件が2番手となり、1番手の方の購入が決まってしまったため、その後は買いたい気持ちがトーンダウンしてしまいました。

今は、物件の価格が下がりそうな2020年以降に購入しようか……と話していますが、少々先のことなので気持ちが変わってしまうかもしれません。

というのも、今回記事を書いていて、こんなに空き家が増えるんなら、若いうちは都心の賃貸物件で仕事と育児を頑張って、ある程度の年齢になったら、地方などに安い物件を購入してのんびり暮らす……なんていうのも悪くないかもな、なんて思ってしまったので。

ちなみに、全国の空き家ランキングは次のとおり。(ちょっと胡散臭い数字ですが…)

空き家率ランキング(市区町村別)

http://sumaity.com/town/ranking/vacant_house/

1位の軽井沢は72.1%

2位の那須は50.4%

3位の熱海市は47.3%

な・な・な・なんと! 高級別荘地ばかりじゃないですか!

こんなステキなロケーションに、安価に住めたらラッキーですよね♪

私たち、子育て世帯の未来は暗くなさそう!?

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,
  • 関連記事はありません