それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.05.08

【子どもがイタズラ】ベランダから物を落とした場合の責任は?


9ea7c97135507a50d2f9c272c843c7ee_m

子どもの無邪気ないたずら? それとも大人の悪質ないたずら?

5月1日の産経新聞にて、「生卵、皿、ミカンが空から次々降ってくる…マンション街・武蔵小杉悩ます悪質いたずら 一体誰?」というニュースが報じられました。

東急東横線沿線の武蔵小杉では2007年頃からタワーマンションの建設ラッシュがはじまり、現在では約4600戸の世帯が住んでいるそう。都心へのアクセスも良いために、株式会社長谷工アーベストのWEBアンケート調査では、住みたい街ランキング第1位は『吉祥寺』、第2位『横浜』、第3位『自由が丘』、第4位『新宿』に続いて、5位に『武蔵小杉』が入るという人気上昇中っぷりを見せています。

なんでも、ショッピングセンター「グランツリー武蔵小杉」のメインターゲットは、30〜40代、年収1,000万円以上という世帯だそうで、最近では、武蔵小杉のタワーマンションに住んでいるセレブな奥様のことを、ムサコマダムというようですね。

ところが、そんなNEWオシャレセレブタウン武蔵小杉で、タワーマンションからさまざまな物が落下して、通行人や近隣住民を恐怖に陥れる……というプチ事件が頻発しているそう。神奈川県警中原署は、軽犯罪法違反(危険物投注)で捜査中。しかし、何百世帯も住むタワーマンションのため、ほとんどの事案が未解決に終わっているとのこと。

一歩間違えば大惨事にもなりかねない!

b2142f71b67d359a56983842b9aae02b_m

このニュース記事によると、最初に落下物が確認されたのは、2015年9月24日のこと。皿の落下から始まり、9月27日には液体の入ったペットボトルが落下しました。

次に今度は周辺の別のマンションでも類似事件が発生。それは、10〜11月に起こり、合計30個もの生卵が次々に投げつけれ、一部が通行人の女性に当たったというものでした。

警察による周辺の聞き込み捜査で、そのマンションに住む慶応大の男子学生(当時22歳)が浮上して、張り込んでいた警察官の目の前で生卵が落下したため、軽犯罪法違反で書類送検されるという結末に終わりました。

しかし、事件はこれで終わったわけではありません。2月12日には目覚まし時計、3月4日にはペットのケージの金網、3月12日はミカンが落下したそうです。

目覚まし時計やペットのケージの金網などは、もし、人の頭部などに当たったら大惨事になりかねません。

ですが、子どもがいる家庭の場合、いたずらしてベランダから物を落としたりしませんか? 実は、ウチの子どもたち、ベランダの手すりの隙間から洗濯バサミを落として遊んでいるのを発見したことがありました。当然、怒って止めさせ、以来、ベランダに出ているときは注意して見張るようにしています。

我が家の場合、2階に住んでおり、1階の部分は垣根のような植木があるため誰かに危害を加えてしまうことはありません。しかし、道路だったり、1階の住人の庭だったりする場合は、ケガをさせてしまうことも考えられます。

この場合、保護者はどのような責任を負わなければならないのか調べてみました。

物を落としてケガをさせてしまった場合、責任は落とした人が負う

e6ca627ea9bf7a4422166af8c9e6f6af_m

もし、子どもがイタズラで物を落とし、誰かにケガを負わせてしまった場合、責任は物を落とした人が負うことになります。子どもの場合は、保護者にその責任がかかってきます

大抵の場合、損害保険などに加入しているため、個人賠償責任保障の対象となるようです。被害者との交渉は、賃貸の場合は管理をしている不動産会社や大家さんを通し、持ち家の場合は加入している保険会社に間に入ってもらうと良いようです。

良く、漫画では夫婦喧嘩している家庭の窓から植木鉢が飛んできたりしますが、実際にそれが起こったら笑い話ではすまされませんね。

ちなみに、子どものイタズラではなく、落下した物が外壁の一部が剥がれ落ちて事故が起きたというようなケースの場合は、もし、自分の居住している部分の壁が剥がれ落ちた場合でも、個人が責任を負う必要はなく、管理組合が責任を問われます。

現在、一戸建てよりもマンションに住む方のほうが多いのではないでしょうか。

とはいえ、今回の記事の知識が役に立つ日が来ないことを祈るばかりです。

 

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,