それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.07.03

【あわや大惨事に】小1バス降ろし忘れ事故 !車内に子どもを残してはいけない理由とは?


dd548f8f58887e06ea08ece05fe5fabb_m

バス停で降り忘れた女の子は…!?

6月29日(水)の神戸新聞NEXTにて「バスが小1女児降ろし忘れ車庫へ 母親がGPSで発見」というニュースが報じられました。

この記事によると、6月21日15時50分頃、明石駅を発車して西神中央駅に向かう神姫バスに乗っていた神戸市西区の小学校1年生の女の子が、なんと車庫に向かってしまうという事故がおきました。女の子が降りるはずだった停留所は終点でした。

しかし、終点に到着した際、運転手は運転席付近から目視したのですが、児童に気付かなかったため、そのまま車庫に……。女の子の母親が携帯電話のGPS機能(衛星利用測位システム)によって気づいたため、家族が16時半過ぎに「終点で降りるはずの娘が車庫にいるようだ」と神姫バスに連絡。女の子は無事、発見・保護されました。

幸い、まだそれほど暑い季節ではなかったため、車内で熱中症になり……という痛ましい事故にはなりませんでしたが、母親のGPSによる発見が少し遅かったら? その日、非常に晴天で車庫が屋外だったら? などと考えると、非常に恐ろしい事故です。

一体、どれくらいおそろしい? 車内の温度急上昇

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_m

というワケで、よく「子どもを車内に1人で残してはいけません」などといいますが、どれくらいのスピードで温度が上がっていくか調べてみました。

graph_06_01

8月の晴天時に行ったJAFのテストによると、エアコン停止後、わずか5分で20度程度だった車内温度は25度へ

そのままグングン急上昇していき、10分後には28度を越え、15分後には31度を突破しています。28度を超えると厳重警戒ゾーン、そして31度を超えると危険ゾーンとなるそうです。つまり、たった15分で危険ゾーンに達してしまうというワケです。そして、室温はさらに上昇を続け、1時間を経過する頃には、黒い乗用車だと車内平均温度は51度に、白い乗用車では47度に達します。この時、ダッシュボードの最高温度は、黒い乗用車で79度にもなっています。

graph_05_01

スクリーンショット 2016-06-30 22.15.15

「ちょっとスーパーで買い物するだけだから…」「コンビニでお金を下ろすだけだから…」程度でも、子どもを車に放置してはダメというのは、この車内温度の急上昇ぶりが半端ないからなのですね。

この事故は、バスだったため、乗用車よりは気温の上昇が緩やかでしょうが、それでも危険であることには変わりありません。

心配するお母さんの行動力によって、見事救われましたが、“夏の車は怖い!”ということを今一度、十分心に刻んでおきたいところですね。

<参考サイト>

JAF 交通安全とエコ「JAFユーザーテスト 真夏の車内温度−短時間で熱中症の危険!

http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/temperature/detail2.htm

 

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,