それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2016.10.22

【ママのために開設!!】育児相談もできる「美容室」、その内容とは?


9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_m

家と仕事の往復で時間を取りにくいのが自分のお手入れ

小さな子どもがいる時期、なかなか時間を取りにくいのが美容室。カットとカラーをすれば2時間近くかかるため、飽きっぽく、すぐに動きたがる子どもを連れていくのは「イヤ!」というのが本音でしょう。もちろんパパが「見ててあげるよ〜」と応じてくれれば気兼ねなくいけるのですが、ワーキングマザーにとって、休日ってすごく貴重!

平日にできなかった家事をやったり、子どもと過ごす時間をたっぷりとったり、仕事の疲れをとったり……と休日のto do リストは1カ月みっちり埋まってる! という方もいるのでは!?

そして、なんといっても、美容院って案外疲れるし、もっとほかにやりたいことがあるからと、ついつい「また今度……」にしてしまいがち。

特に、育休中などは、「どうせ会社にもいかないしね」と髪の毛を放置していた、なんて人もいるかもしれません。

そんな美容院問題に対して、富士市の助産所がひとつの答えを出しました。それは「ママのための美容院」の開設。10月19日、静岡新聞より「助産所に『子連れ美容院』 乳幼児預けづらいママ応援 富士」というニュースが報じられました。

さて、この美容院、一体どんなところなのでしょうか。

子どものカットも育児相談もできる

e12a4742a58481e0d8f1dbbfc9e8be4a_m

記事によるとこの美容院があるのは、静岡県富士市にある菜桜(なお)助産所。助産師の上島久美子さんが「ママや子どもが気兼ねなく髪を切る場所が必要」と、発案したことにより作られました。菜桜助産所では、小さな赤ちゃんがいるお母さんの「子どもが人見知りで預けられない」「預けられる家族が近くにいない」などの理由で美容院に行けない悩みをきちんとすくい上げていたんですね。

この、ママのための美容院は毎月1~2回開催。カラーやパーマはさすがにできず、カットのみで完全予約制です。ママだけでなく、子どもも一緒にカットできるそう。

でも、素晴らしいのはそれだけではありません。助産師の上島さんによると、「髪を切る機会に、助産師と育児の相談をすることができる。助産師とのつながりも増える」とのことで、育児のちょっとした悩みなどを相談することもできるそう。

特に1人目の育児は何かと不安がいっぱいです。ワーキングマザーなら、「復職したら断乳しなきゃいけないの?」「両立できるかな? みんなどうしているんだろう?」といったことも、先輩ママやプロなどに聞きたいところですよね。断乳の悩みのように、どうしたって夫じゃ役に立たないこともありますし……。

都心では、子連れ歓迎を掲げている美容院が増えてきました。有資格の保育士さんが駐在する託児所を完備した美容院のほか、子どもが楽しみながら髪をカットできる美容院など、子どもを気兼ねなく連れていける美容院は人気となっています。

でも、さすがに助産所に美容院があるのは珍しいですよね。

こういうワクワクするような取り組み、もっと広がってくるといいですよね。

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


, ,