それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.01.08

受験生のいるご家庭必見!【落ちないグッズ】が続々販売中!?


b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_m

奇跡の神対応で犠牲者ゼロの博多陥没事故現場で…

突如、地面が陥没し、日本中を驚かせた博多陥没事故。地下鉄工事現場の作業員が異変に気づき、即対応したおかげで、死傷者ゼロという奇跡的な結果になりました。

そして、大きな穴が空いたあの道のすぐ側にあったコンビニのセブンイレブン博多駅前通店が12月20日に再オープンしました。

そのニュース「博多陥没で休業のコンビニきょう営業再開 商品搬入など急ピッチ [福岡県]」が西日本新聞より報じられたのは、12月20日のこと。この記事によると、営業再開にあたってオーナーの鶴我(つるが)敏彦さんは記者会見を行い、「もう1度、気持ちを引き締めて、陥没でも『落ちなかったセブン−イレブン』として頑張りたい。売り上げも落ちないようにしたい」と話しました。“落ちなかったコンビニ”として現在、受験生の聖地になっているそう。

日刊スポーツの記事「博多駅前道路陥没も落ちないコンビニ、受験生聖地に」によると、12月5日に同店から福岡美容専門学校の生徒に弁当が届けられたのですが、その際、国家試験を控えている2年生全員に「キットカット」がサプライズでプレゼントされたそうです。

キットカットは「キッと勝つ」にゴロあわせされ、受験生の験担ぎスイーツとして有名ですね。受験シーズンには、サクラの花がパッケージにあしらわれた受験生応援商品も発売されます。

“落ちなかったコンビニ”は、オーナーよる粋な計らいによって、一躍受験生のパワースポットになったのでした。

まもなく受験シーズン。受験生応援グッズが続々販売中!?

4efce5bad950ce5891fc0d112bbcc032_m

まもなく受験シーズンが本格的に到来します。それにあたり、全国各地で様々なイベントが行われたり、応援グッズが販売されたりしています。

1月5日には、「必勝! 受験生に『勝つカレー』振る舞う」というニュースが大分放送より報じられました。このニュースによると、大分県の大分舞鶴高校では、保護者が「勝つカレー」を作り、受験生に振る舞うのが20年以上続く伝統となっているそう。大学入試センター試験に臨む受験生は、野菜たっぷりのカレーと揚げたてのトンカツに舌鼓を打ったとのこと。

はたまた、1月4日の毎日新聞では「“散らない桜”受験生に 7日にカード配布 /富山」というニュースが報じられています。この記事によると、富山県中央植物園では、真冬に咲き、花びらが散らないという特徴をもつ「コシノフユザクラ」の押し花で作った「散らない桜カード」を1月7日(土)午前9時から無料配布するとのことです。受験生や家族ら受験関係の入園者限定で1人に1枚(先着200人)配布します。

栃木でも「受験生に『合格焼き芋』人気 芳賀の天満宮」というニュースが1月3日の下野新聞より報じられています。学問の神様である菅原道真を祀っている芳賀町の天満宮では「合格焼き芋」が販売されているそうです。

様々なところが、商魂逞しく受験生に応援グッズを提供しています。家族に受験生がいると、親も兄弟も何かと気を使いますよね。

「毎日、ピリピリしていて大変!」なんていうご家庭もあるのでは? そんなときに、こういった受験生応援グッズなどは、気を和らげる役割も果たしてくれそうです。

息抜きがてら、応援グッズを買いに、ママひとりでお出かけしてみては!?

 

毎日新聞

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


,