それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.02.12

チャイルドシートの取り付け、正しくできている?誤使用は致死率が29倍に!


513bd03e50d10e101439440b673bff58_m

チャイルドシートを間違って使うと致死率は29倍に!?

チャイルドシート、6割が誤使用 致死率29倍にも」というニュースが2月9日、朝日新聞より報じられました。この記事によると、チャイルドシートの約6割が誤って取り付けられている! とのことなんです。

日本自動車連盟(JAF)は2016年11月に、全国16の商業施設や動物園などの駐車場で、計425のチャイルドシートの装着状況を調べました。その結果、乳児用で60%、幼児用で約61%が、間違った方法で取り付けられていることが分かりました。誤った使い方では「事故での致死率が約29倍になる」とのデータもあるそうです。

ちなみに、警察庁が発表している「チャイルドシート使用有無別交通事故関連統計」では、チャイルドシートを不適正に使用している場合、死亡重傷率は適正な使用者の約6.0倍と報告されています。

実際に、目で見た方が分かりやすいかと思います。

■チャイルドシート不使用の危険性(衝突時)【JAFユーザーテスト】/jafchannelより

 

 

 

■ジュニアシートの必要性を検証した衝突テスト【JAFユーザーテスト】/jafchannelより

 

■チャイルドーシート不使用の危険性(急ブレーキ時)【JAFユーザーテスト】

怖いですねー!

チャイルドシートは道路交通法改正で2000年から6歳未満の使用が義務づけられました。使用率は徐々に上がっており、2016年の調査では過去最高となっています。……が、0歳のときは約85%が着用しているのに対し、年齢が上がるとともに着用率は下がり、5歳ともなると約39%になっています。けれども、この動画を見ると、ある程度大きくなってもジュニアシートの着用が大切だと分かるのではないでしょうか。

【6歳未満のチャイルドシート乗車状況】

チャイルドシート使用…………………64.2%

車両シートにそのまま着座……………18.4%

チャイルドシートにそのまま着座……4.0%

大人用シートベルト着用………………8.2%

保護者の抱っこ…………………………5.2%

 

【年齢層別チャイルドシート使用率】

1歳未満……85.7%

1〜4歳………66.8%

5歳…………39.1%

また、不適切な使用法だけでなく、「安全基準を満たしていない製品」も最近ではネットなどで多く流通しています。現行の安全基準に適合している製品には、「Eマーク」が添付されています。これを参考に買うとよいでしょう。

この「Eマーク」には、「チャイルドシートの種類」「対象の体重範囲」「装置を認可した国の番号」「当該装置番号」が記されています。

また、それだけでなく、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構では、市販のチャイルドシートの前面衝突試験と使用性評価試験を行い、その結果を安全性能の評価として公表しています。

チャイルドシートを購入する際には、このアセスメントを参考にするとよいでしょう。

■チャイルドシートの製品別安全性能比較評価一覧(HPはこちら

また、リコールを届け出している商品もあります。どの商品がリコールになっているかは国交省のホームページで公表されています。一度チェックしてみるとよいでしょう。

 

<参考サイト>

日本自動車連盟(JAF)

国土交通省チャイルドシートコーナー

【記事まとめ】ママニュー7Days

中山美里

中山美里

ライター、編集


,