それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.03.25

【嬉しいサービス】授乳用テントを貸し出し!それって一体どんなもの?


185364362b7bf89591bbc4533012fb7f_m

お出かけシーズンにピッタリ?

春らしい温かい陽射しを感じるようになった今日この頃。ポカポカとした日が増えてくると、休日には家族でピクニックなどのおでかけをしたくなりますよね。

さて、本格的な春のシーズンがやってこようかという今日このごろですが……3月21日に「授乳用テント貸し出し始動 掛川、イベントで初活用」というニュースが静岡新聞より報じられました。

ん? どういうこと? と思ったのは私だけでしょうか。

授乳用のテントと聞いて、ピンと来ます? この記事を呼んでみると、静岡県・掛川市は授乳やおむつ交換ができる簡易テントの「赤ちゃんの駅」の貸し出しサービスを始めたということなんです。このテントは、幅と奥行きが1.8m、高さ2mとやや大きめ。ダブルベッドよりも少々広いサイズの室内空間があるようです。入り口を閉めれば外部の視線が遮断され、授乳も落ち着いてできます。用途としては、公園など野外で行うイベントなどで使われるそう。実際、3月20日には、掛川市下俣の掛川森林果樹公園アトリエで開かれたフリーマーケットで初めて活用されたということです。

折りたためば女性1人でも持ち運びできる大きさ・重さで、希望に応じておむつ交換台や椅子、冷風機も一緒に借りられるとのことでした。イベントだけでなく、災害時の避難所でも利用できるため、多くの自治体で導入されると便利ですね。

もちろん、すでに導入している自治体もありました。

香川県・坂出市……授乳用テントおよびベビーベッドを無料で貸し出し。市内で開催するイベントなどを主催する法人またはその他団体が対象。

千葉県・習志野市……授乳・おむつ替え用テント等を貸し出し。

■大阪府・大阪狭山市……テント・折りたたみ式オムツ交換台を貸し出し。

探すとまだまだありそうです。

「赤ちゃんの駅」って知ってます?

3b44977089d9d635afe7f834bdec5f31_m

また、こんな取り組みもありました!

それは「赤ちゃんの駅」。大分県・大分市や福岡県・春日市などが導入しています。

「赤ちゃんのお腹が空いて大泣き! でも、授乳室が近くにない……! どうしよう?」と困ったシチュエーションに立たされたり、はじめから「授乳室やオムツ替えコーナーのあるところに出かけよう……」と出かけられる場所が限られたりしまうのが、赤ちゃん連れファミリーの宿命でした。その悲しい宿命をどうにかしようと取り組んでいうるのが、「赤ちゃんの駅」。

どういうものかというと、これは動画を見た方が早いかも。

また、埼玉県では、この「赤ちゃんの駅」を検索できるサイトもつくっています。

■「赤ちゃんの駅検索サイト」(埼玉県)

東京都でも「子育てサポート情報/とうきょう子育てスイッチ」ホームページ内で、「赤ちゃん・ふらっと」(授乳やおむつ替えなどができるスペース)の所在地を紹介しています。

■「赤ちゃん・ふらっと

ぜひ、お出かけの際にお役立てくださいね!

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , ,