それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.07.19

【フリーランスママ】働き方のメリット・デメリットを教えて!


f8bfe3bd0529031eb3b1ae0196ea5c42_m
私は、母子家庭で8歳の発達障害児を育てながら、フリーランスとして働いています。息子が保育園に通っていた幼い頃は、パートとして9時から17時まで勤めており、小学校に上がる少し前あたりからフリーランスとして働き始めました。
パートとして勤め、その後フリーランスとして働き、両方を味わったからこそ、そのメリットとデメリットはとても明確です。そんな私が感じるフリーランスママのメリットデメリットをご紹介します。

私のフリーランスとしての仕事内容

aa4a689442cb14f7f45bb0a604f4dc57_m

フリーランスとひとことで言っても、あらゆる職種があります。ちなみに私の場合は、美容業をメインとし、ITにも携わっております。具体的にお話すると、メイクのほうの仕事は、個人のお客様のメイクレッスンやメイクセミナー、企業の新人研修やマナーにおけるメイクセミナーやマニュアルの監修などが多く、タレントやモデルの撮影という時間が不規則になる仕事は、あえてお断りさせていただくことが多いのが現状です。

例えば、PV撮影などに入ってしまうと、夜中にスタジオ入りして、次の日の朝まで出られない……なんていうことはザラです。そうなると、育児をしている私はどうなるでしょうか。息子を1人きりにして、いつ帰ってくるかわからないような母親になってしまいます。

20代にそういったことを経験していたからこそ、今、仕事で、これはOK!これはNG!というように選ぶことができ、きちんと始まりと終わりの時間が定まった、レッスンやセミナーなどの「教える仕事」にシフトしています。

では、ITの仕事のほうは何をやっているのかというと、美容系のアプリを制作・運営をしているベンチャー企業でカスタマーサービスという、お客様からいただくご質問や使用方法についてのご案内を担当させていただいるのがまず1つ、そしてもう1つは、同級生が社長を務めるWeb制作会社にてウェブディレクターをしております。

とある日は、メイク道具をガラガラ引いて仕事に行き、また別の日は、ノートパソコンとひたすら向き合うという、このようなかたちで働いているフリーランスはなかなか見かけないなぁと個人的には思っている次第です。

逆をいえば、フリーランスは、こんな働き方もできるんですよ!ということです。

フリーランスのメリット

4da9abf0cbf14f2647f3a2e01daf8a6b_m

フリーランスのメリットは、なんといっても自分でスケジューリングができることです。サラリーマンやOLの方と比べると、定時で9時から17時等の制約がありますが、フリーランスは自分次第。

午前中は仕事を入れず、午後に集約させたり、またその逆も然りです。まさに、自分が自分のマネージメントをするような感じですね。

もちろん、融通がきかないくらいに仕事がびっしり入っているときもありますが、自分でコントロールができ、融通がききやすいという点は、フリーランスの最大のメリットといえるでしょう。

最近、我が家であった例でお話しすると、昨年夏からこの春まで、バタバタと案件が立て込んでいたこともあり、息子には寂しい思いを何度もさせてしまいました。

しかし、ふと気づいたのです。私は、公共料金から何から全てをクレジットカードで決済しているため、ポイントが貯まりに貯まっていました。いつ使おう……と考える間もなかったというのが本音ですが、クレジットカードのカスタマーセンターに問い合わせをすると、国内の往復旅行券がまかなえるくらいのポイントだったそう。

それを聞いた瞬間、パッとひらめきました。いつもバタバタと仕事にかまけて息子に寂しい思いをさせてきたから、息子と2人きりで旅行に行こう!と。

私の実家は、今住んでいるところから徒歩圏内のため、夏休みや冬休みに旅行がてら田舎に帰ろうということもなかったので、2人きりでの遠出は初めてに等しかったのです。

そうと決まったら、息子とどこに行こうか話し合い、沖縄の離島に行くことに決めました。どうせ行くなら、2泊3日のバタバタした旅ではなく、3泊4日くらいのんびりと行こう!と思い、ゴールデンウィークに入る直前の3泊4日でホテルも全て手配しました。

クレジットカードのポイントでまかなえるのは、飛行機の往復旅行券のみですから、その他にはお金がかかるわけです。

そこで、フリーランスの本領発揮。ちょっときついけれど、沖縄に行く前の数週間は、仕事をびっしりと詰め、働きに働きました。そのため、ゴールデンウィーク前ギリギリまで仕事をびっしり詰めて、ゴールデンウィークに突入する前の4日間は、息子と2人で沖縄の離島旅行を楽しみました。

通常であれば、ゴールデンウィークに入ってからの旅行に行くのが一般的かと思いますが、ゴールデンウィークに入ってしまうと、どの料金も跳ね上がってしまうことと、ひどい混雑が予想されることは目に見えていたので、あえてゴールデンウィーク前のギリギリを狙ったのです。

このように、フリーランスは、自分のスケジューリング次第でフレキシブルな対応も可能なのです。

フリーランスのデメリット

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_m

フリーランスの最大のデメリットは、収入の不安定さではないでしょうか。毎月安定した収入ではなく、月によって自分の頑張り度合が反映される月もあれば、驚くほど収入の少ない月もあるなど、バラつきがあるのがフリーランスあるある。

そのため、収入が多い月に、ここぞとばかりに散財することなく、計画性をもって貯蓄をし、収入の少ない月用に備えて保険をかけておくというのも、暗黙の了解です。

私はあまり気にならないのですが、福利厚生も懸念点の1つかもしれませんね。社会保険などはなく、保険なども全て自分持ち、確定申告も自分でおこなわなければならないので、面倒といったら面倒かもしれません。

あとは、自分が病気やケガで倒れてしまったときには、傷病手当などはありませんから、そこでプツッと収入が途切れてしまうという可能性も否めませんね。私も、体調を崩したときなど、よくこの不安にかられるのですが、そのための貯蓄という感じで、生活にメリハリを持たせ、計画的に!という感じでしょうか。

デメリットといえば、正直これくらいしか頭に浮かびません。なぜならば、私は今の生活でそこそこ満足できているからだと思います。

満足できていなければ、すぐにフリーランスなんてやめていますよね!

フレキシブルワークをしたいなら、フリーランスになるが吉!

2c94e1ef7f199352028a2a50a922efd8_m

1つの職種に固定されずにフレキシブルに仕事をしたい場合は、メリットやデメリットを考慮した上で、フリーランスになることをオススメします!

10年以上前から、ほんの数年前まで私は企業に勤めていましたが、ずっと同じことのルーティンや人間関係、1つのことが決まるまでに何回もの承認を得なければならないという、「the縦社会」なるものに心身が拒否したことがキッカケで、フリーランスという茨の道を選ぶことを決意しました。

結果的に、どちらが向いているかは誰かが決めることではなく、自分の心が決めること。どの道が、自分がイキイキして過ごせるか、これが子どもにもよい影響を与えるのでは?と思い、ワクワクドキドキのフリーランス業を続けていく今日この頃です。

黒木 絵里

, , ,