それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.08.06

【専門家に聞く】美魔女には「セックスレス」が多い!?男心をくすぐる「三原則」とは?


568111a23d50cd3f30312f507fcb420e_m
身なりもかなり気を使っているし、産前と変わらないスタイルをキープしているのに「旦那が求めてこなーい」と悩んでいるママ、意外と多いようです。それは男性が求めている女性の姿と、女性が理想とする容姿に微妙なズレが生じていることが原因かも。

今回もセックスレスなどセックス問題に詳しいカウンセラーの潮英子先生にお話を聞いてみました。

キレイなママは誰のため? 美魔女は誰が喜ぶ姿

7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_m

セックスレスの悩みを抱えてカウンセリングを受けにくる……コレ、結構、深刻に悩んで悩んで、苦しんで苦しんでいるケースです。まだ、傷が浅いうちは、ママ友に愚痴ったり、ネットで同じような悩みを持つ人を探したりして、心の傷の解消にあがくでしょう。つまり、専門家のところに駆けつけるという段階は、かなりの重症だということ。
実は、そんな女性たちは、いわゆる「美魔女」が多いのだそう。

「子育てが忙しくて女性らしさがなくなった、太ってしまったなどの理由でセックスレスになるケースもあるのですが、それと同じくらい“美魔女”の人も多いんです。女性からみたら、スタイルもよく、ファッショナブルで『その年には思えない!』とお世辞抜きで褒めたくなる女性たち。でも、実は“隙がない女性”って男性からすると、ちょっと苦手だということが少なくないんです」

とセックスカウンセラーの潮先生。
もちろん「女を捨てた」ような妻は自業自得ともいえるでしょうが、女を磨けば磨くほど夫から愛されなくなるなんてなんとも理不尽な話。
セックスレスになりはじめた頃に、「キレイを磨けばまた愛してくれるかも」とメイクやファッションに力を入れるのはよくあるコト。でも、男性側からしてみたら、「妻がセクシーな下着姿でベッドの上で待っていた」なんていうのはもはや恐怖だというのだから、失礼な話です。努力が裏目に出ることほど、悲しい話はありません。では、一体どうしたらいいの?

「男性って、家の中でもバッチリ化粧をしている…みたいなのって苦手みたいなんです。ナチュラルメイクで清楚、そして温かい雰囲気。ファッションもゆるふわ系で隙がある……これが鉄則です。きっと美魔女の“気迫”が嫌いっていうか怖いんでしょうね」(潮先生)

男性にアプローチするならゆるふわ系セクシーで!

fc52c02bc19bbabfbff267af77186b27_m

「女性から男性にアプローチするなら、ゆるふわ系のセクシーが基本。かわいらしい仕草でドキッとさせたり、思わず守ってあげたくなるようなあどけなさを見せてムラッとさせたりすると効果的。いくつになっても女性はかわいらしくして、男性を立てるような部分が必要です。男性って、昼を立てないと、夜も立たないんですよ」(潮先生)

古今東西「上目遣い」や「あなたってスゴーイ」みたいなおだては、男を落とす際にキクと言いますが、やはりこういった古典的なキャバ嬢テクのようなものは、どうやら男のシモにキクようなのです。

「男性性に自信をつけさせることは、なんだかんだいって性欲を刺激する近道です。男性がすでに不倫している場合はアプローチしても難しいのですが、遊びの浮気や風俗止まりであれば、いじらしさを見せることで、男はほだされます」(潮先生)

もちろん中には本当に仕事で忙しくて、ソノ気になれない男性もいます。ゆるふわ系で迫っても、なかなかうまくいかない時は、マッサージをするのもいい手だそう。

「昼夜問わずに忙しく、セックスをする元気が残っていないため物理的にできない人もいます。そういう場合はマッサージをしてみてください。特に下半身のマッサージがいいのですが、血流がよくなったときの生理的な反応で勃起します。これを上手に使うのも手でしょう。
また、朝勃ちのように男性が勃起してしまう時間を利用したり、良く眠るためにマスターベーションをするのであればその時に手伝うのもいいかもしれません。本当に疲れている男性の場合は、手や口を駆使して、物理的に興奮させることも必要だと思っておいたほうがよいでしょう」(潮先生)

でも、あくまでも優しく、明るく、かわいくの三原則が必須です。

「解消法で絶対しちゃダメなのが、鬼気迫った表情で『なんでやってくれないの?』『私とはしないくせになんでマスターベーション(風俗、浮気)できるの?』などと追いつめること。相談に見えた男性のなかには、『奥さんの表情を見ると、つらくなってしまって俺もがんばるよと言ってしまったんですが…。やっぱり途中で萎えちゃうんですよね』と、なかなかうまくいかずにかえって悩みを深めてしまった方もいました。奥さんが必死にせまると逆効果。話し合う場合も、深刻な感じじゃなく、普通に会話するような雰囲気でちょっとずつ距離を近づけていくといいでしょう。もし、第2子、3子がほしい場合は、『子どもがほしい』を上手に口実として使うのもオススメ。『がんばっちゃおうか』ときっかけが掴みやすくなりますよ。子どもがほしいからする。最初は、それがスタートでもいいじゃないですか」(潮先生)

最後にまとめましょう。ダンナさんに迫るときは「明るく」「優しく」「かわいらしく」。そしてセクシーの度合いは「ゆるふわ系」。
そして、禁止事項はコレ。ギラギラとした肉食系美魔女ファッション、まるでアメリカンポルノ女優のようなイケイケのセクシー、怨念こもったイジイジ系の問いつめ。よーく頭に叩き込んでおきましょう!

OYJ_4474

【専門家PROFILE】
潮英子(うしお・えいこ)●精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、セクシュアリティ・カウンセラー。早稲田大学政治経済学部卒業後、住友商事、台湾中華語文研習所にて日本語教師、中華航空勤務を経て、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科発達社会科学専攻で夫婦問題を研究。カップル間のセクシュアリティをテーマに相談活動を行っている。最近はカウンセラー研修や講演会、メディアを通してセクシュアリティについて発信している。

ご相談はこちらから

中山美里

中山美里

ライター、編集


, ,