それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.08.20

子どもたちが大歓声!【どろの遊園地】が愛知県で開催、その内容とは? 


965b2c93daa953f17b86f93eac3ada53_m

駆け込みの夏の自由研究にもオススメ、常滑の美術館

お盆も終わりを迎え、夏もそろそろ終わりの予感。今週には新学期が始まるというご家庭も少なくないことでしょう。

キャンプに行ったり、海に行ったりと、めいっぱい遊んでもまだまだ遊び足りない! というお子さんを持て余し気味なら、こんなところにお出かけしてみては?

その名も、「どろの遊園地」。8月11日に朝日新聞から報じられたのは「思う存分、汚れよう 愛知・常滑に『どろの遊園地』」という記事。

記事によると、愛知県常滑市のINAXライブミュージアムで、「どろの遊園地2017」が開かれたとのこと。

泥の感触を楽しんでもらおうと同館が企画したもので、まさに頭から足の先まで思う存分泥だらけになれる催しなんです。2.7m四方で深さ0.2mのプールに、陶芸用の粘土約1トンをたっぷりと満たした「どろ田」が登場。子どもたちはそのどろ田の中で、泥だらけになって遊ぶというものです。

やきものの町「常滑」らしい催しですね。

残念ながら、8月11日、12日、13日の限定ですでに終了していますが、どろと戯れるイベントは定期的に開催中。

今は「光るどろだんご全国大会2017」の参加者を募集しています。

地区予選に参加する人はココをクリック→「光るどろだんご全国大会2017

モノづくりの講座も開かれています。夏休みの自由研究がまだ! という方にはオススメかも!?

もちろん「やきものの町」のため、INAXライブミュージアムだけでなく、いろいろなところで陶芸体験ができます。

ここをクリックすると、「常滑市観光協会」常滑の陶芸体験できる場所がわかりますよ。

ドロと戯れてモノづくり。童心に返って遊んでみるのも楽しそう!

泥の美容効果を狙うのもアリかも?

大人だってどろんこになりたい! って人も、もしかしたらいるかもしれません。

ちなみに私は定期的に「どろパック」をしているのですが、「どろ」って美容効果があるんですよね。

大人がどろんこになって遊べるところはないの? と探してみたら、ありました!

それは「ガタリンピック

 

毎年、鹿島の干潟で行われているもので、今年はすでに終わってしまいましたが、来年参加してみるのも楽しいそう!

お肌ツルツル&ウルウルになれるかも?

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , ,