それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.08.23

【実録】学童が終了した小学生の夏休み!1日のリアルスケジュール公開


02eaa979e049b23c4daa237e907f2111_m
夏休みも残すところあとわずか、子どもたちは宿題ラストスパートに入る時期。働くママたちは長期休み中、子どもをどう過ごさせるかで頭がいっぱい、心身ともにお疲れ気味なのではないでしょうか。
さて、当の子どもたちは、ママが出勤してから帰宅まで、一体どんな感じで一日を過ごしているのでしょうか。今回は、学童を卒業した小学校4年生と5年生の今夏のリアルな一日のタイムスケジュールをご紹介します。

小学校4年生の1日、学校のプールや校庭をフルに利用

315ba57a132eb69ade35149579839a93_s

〔Kさん、子ども小学校4年生のお宅〕
娘が通う学校は、夏休み中はほぼ毎日プールや校庭が一般に開放されていたので、それを利用させました。学校なら先生は誰かしら必ずいるし、子どもも勝手がわかっているので安心。とはいえ、もちろんずっといるわけでもなく…

7:30 子ども起床、朝ご飯は家族全員で食べる。

8:30 パパとママ出勤。テレビを観たり、ちょこっと宿題をしたりする。宿題はママがこのプリントをやっておきなさいと置いていったもの。自主的には、まだなかなか…

9:30 小学校の校庭開放に友達と電話で約束して集合(友達のママ同士で連絡も取り合っています)。もちろん水筒持参、木陰で休み休み遊んでいるよう。この日は、一輪車や遊具などでたっぷり遊ぶ。

11:30 帰宅し、ママが作り置きのサンドイッチを食べる。
ちょっとゲームで遊ぶ…ちょっとではないと思いますが(笑)

13:30 友達と小学校の一般開放プールへ。
プールに行くと、他の友達もたくさん来ているので、毎日飽きないようです。

16:00プールでたっぷり泳いで少々疲れ気味で帰宅、おやつを食べた後、ちょっと昼寝。

17:00 昼寝から起き、宿題の日記を書く。テレビを観たり、本を読んだりして過ごす。

18:00過ぎ ママ帰宅

ほとんどの区立小学校は、校庭やプールを開放しているようです。利用してみてはいかがでしょうか。とはいえ、「やはりちゃんと学校に行っているか心配で、一応GPSで子どもの位置確認はしちゃいますねー」というKさん。どの辺にいるかだけでも分かれば安心ですね。

小学校5年生の1日、児童館と室内遊技場でほぼ一日友達と過ごす

1459a1b17160d9a3e7bc9c19f8ad58da_m

息子が通っていた学童が児童館も兼ねていて、学童をやめても、9時から17時まで滞在可能。お昼も食べていいので、ほとんど一日そこで過ごしていると思ったら…

〔Yさん、子ども小学校5年生、3年生のお宅〕
7:00 子どもたち起床

7:50 ママ出勤(パパはすでに出勤)

8:00 着替えた後、朝ご飯を食べる。どうやらテレビを観ながら(笑)

8:50 きょうだいで児童館へ向かう(3年生の下の子は、学童として行っています)
児童館の図書室で本(マンガ?)を読んだり、体育室でバスケをしたりして過ごす。

11:00 小学校高学年から入れる、区立の室内遊技場へ友達と移動。
こっそり(?)持っていたDSで友達とゲーム三昧…児童館はゲーム一切禁止なのです。

12:00 室内遊技場内にある、カップラーメンを購入、それがお昼ご飯…週1回の楽しみだそう。私はお弁当作らなくていいから楽チン!

12:30 室内遊戯場の地下運動場で卓球やサッカー

14:00 室内遊技場内の学習室で、友達と宿題…この日は算数をやったらしいです。

15:30 再び友達とDSで遊ぶ…対戦ゲームが始まると、時間を忘れてやっちゃうみたいですねー

17:00過ぎ 下の子を学童にお迎えに行き、一緒に帰宅…もちろん鍵とキッズ携帯を持たせ、何かあったら連絡。
ママが帰るまで、きょうだいで宿題…と本人は言ってますが、おそらくテレビかゲーム(笑)

18:30 ママ帰宅

ママがいなければ、やっちゃいますよねー、ゲーム…しかも友達と一緒ならなおさら。でも、それなりにメリハリつけて身体を動かしたり、少しなら勉強もしているようなので、ママはそんなに心配していないそうです。

9e5a6252dce9e5ff9fb6ba848042d88e_m

あくまでも子どもたちの自己申告スケジュールなので(笑)、ママたちも「ホントに宿題してんだか…」「ちゃんとこの時間に帰ってんだか…」など半信半疑な様子でしたが、子どもたち、しっかり楽しく過ごしているようですね。小学校中学年、高学年にもなれば、「何かあったらすぐに連絡すること」「この時間までには必ず帰ること」などルールを決めれば、けっこう頑張って守ってくれるものです。
「どの辺のエリアで過ごす」「この時間は家にいる」などを夏休み前に親子で確認、後は子どもを信じていれば、きっと大丈夫。皆さんも、お子さんに「今日はどこで、どんなことしてた?」と、探りを入れてみてはいかがでしょうか。

田崎美穂子

, , , ,