それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.08.30

【セックスレス解消】の具体的ノウハウを伝授!1回目は「とにかく頑張る」しかない!?


819cae474e291cb388b96aafe03f80cf_m
セックスレスについて3回に渡ってお伝えしてきたセックスカウンセラーの潮先生の記事(1回目はこちら、2回目はこちら、3回目はこちら)。今回はいよいよセックスレス解消法について聞きました。その具体的な方法とは?

セックスレス解消の具体的ノウハウ

fd6f68948a28988e2e95d2e54afc48dc_m

《産後セックスレスを防ぐ予防編》
妊娠中だと怖い(夫・妻)、産後すぐだと痛い(妻)、母になってしまった妻についていけない(夫)…というように、妊娠・出産を機にセックスレスになる人が多い。残念ですが、これが現実です。私の周りをぐるり見渡してみても、すぐに5人の顔が思い浮かびました。それぞれ理由は細かくことなるようで、悩んでいる人もいれば、問題を見ないようにしている人もいます。

でも、大丈夫。産後1年くらいまでは、まだまだセックスレスとしては軽症です。

「産後は『乳離れもしたしそろそろ夫婦で向き合おうかな』となるまで時間がかかるもの。妊娠から出産にかけて、まったく性的な接触がないと、やはり腰が重くなってしまいます。挿入が痛い時期や妊娠中で不安な時期は、手で口でしてあげるなど代替案を示してあげるとよいですね」(潮先生)

ところがどっこい、だんだん月日が経ってくると…。

「ちょっと触られたというだけでも、エロさがほんのり入っているだけで、『イヤッ!』『ゾッとする」という気持ちになる人もいるんですよね」(潮英子先生)

こうなってしまうと、若干、悩みの糸がもつれ始めている状態。ちょっぴり解消には手間がかかるかもしれません。

【まとめ】

●本格的なセックスレスになる前に、手や口などセックスの代替法を提案⇒トライしてみる

非日常を上手に使って「1回目」のハードルをクリアする

f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_m

「セックスフル夫婦でも、がんがん何十年もやり続けていますと言う人は多くないんですよ。むしろ、いないと思います。『ちょいレスだった』という時期は、どの夫婦でも少なからずあるものです。こういう夫婦がどうやって『お久しぶり』の照れくささや、面倒くささを乗り越えたのでしょうか。ここにヒントがある気がします」(潮英子先生)

多いのが「旅行」。普段はセックスレスでも、旅行に出かけたときだけするという夫婦があるほどで、「旅行」はレス解消に役立つもの。

「旅先だと、『今日だけはOKしちゃおうかな』となる夫婦が多いんです。恥じらいが強い人には、旅行は効きますね」(潮英子先生)

解消できる理由に、旅先には“特別感”“非日常感”があるからだと言います。

「セックスには、ハレとケがあると思ってください。恋愛中にデートの最後にするセックスはハレです。対して、夫婦の日常のセックスはケ。旅行という特別な時には、恋人時代のようなハレの感覚に戻りやすいんですね。ハレのセックスで『結構よかったな』といい体験ができると、日常に戻ったときに、半ば義務感もあるケのセックスもうまくいくようになるんです。半年に1回は旅行にいってハレのセックスをすると、月に1度のケのセックスも『義務もまあいいかな』と思えるようになる。要はメリハリですね!」(潮英子先生)

【まとめ】

●旅行先だとセックスレスを解消しやすい

●ハレのセックスとケのセックスを使い分ける

1回目はとにかくガマンしてやってみる

568111a23d50cd3f30312f507fcb420e_m

とはいえ、仕事の状況や有給の消化具合などで、「お互いの実家に帰省するのが精一杯! 旅行なんてムリムリ!」というご家庭もあることでしょう。夫婦の誕生日や結婚記念日などに、子どもをベビーシッターに預けてディナーへ行き、その帰りにホテルへ…なんて提案も「金がかかる」と即却下となるご家庭もあるでしょう。

地獄の沙汰も金次第なんて言葉がありますが、セックスレス解消だって金次第…そんな身も蓋もない本音が見え隠れしますが、「1回目はとにかくガマンしてやってみる」という強行突破という方法だってあるのです。

「別れてもいいやと心のどこかで思っている場合は別ですが、夫婦としてやっていきたいのであれば、どこかで自分の気持ちにケリをつけて『やってみよう』と踏ん切るしかないしょうね。思い出のアルバムを開いて、好きだった頃のことを思い出すのも効果的でしょう。好きだった頃を思い出すと、今『能天気でむかつく』と短所にしか見えない部分が、『明るくて大らか』という魅力に少し変換できるかもしれません。触られるのがイヤなら、キスやハグなど無理のないスキンシップからはじめるなど、できることからはじめていくとよいでしょう」(潮英子先生)

とはいえ、やっぱり1回目のハードルは高いもの。

「イヤだ、イヤだと思っていても1回目はなんとか乗り切ってください。マグロで身体を貸すみたいな感覚でも構わないと思います。義務感は多かれ少なかれ、どちらにもあります。だから、セックスを重く考えすぎず、お務めでいいかと気軽にやったほうがいいと思いますよ」(潮英子先生)

でも、もともとは好きで結婚した相手。恋愛中に「気持ちいい」と思っていたなら、やったらやったでそれなりの効果はあるようですよ。

「抱きしめあった時などに、オキシトシンやセロトニンといった脳内ホルモンが出るんです。イライラ解消やストレス解消のホルモンが出ることで、心の安定や体の健康に繋がります」(潮英子先生)

つまり、ダイエットのために面倒だけど腹筋をするとか、億劫だけどジョギングをするみたいな感覚でセックスもしてみようということ…!!

確かに、ジョギングする前は億劫でも、した後は爽快感もあるし、達成感もあって、心身ともに気持ちよくなりますもんね。

【まとめ】

●1回目のセックスはとにかくやってみる

●おつとめ感覚でやり続けてみる

●健康法だと思い込む

とまあ、だんだんあけすけな感じになってきてしまいましたが…。それでも、やらないよりはやったほうがいいということになりそうです。

冷えきった関係を防ぐ穏やかなセックス

88db790915bfd38f944cd41f76a81999_m
「人生は波があるので、やりたくないときもあれば、しぶしぶの時もあるでしょう。挿入にこだわる必要はありませんが、性的なコミュニケーションがあることで、“冷えきる”ことを防げると思っています。ずっとセックスレスでも、ある程度仲がいいと、更年期の頃に突然復活するケースもあるんです。そういう夫婦はやはり穏やかないい関係を築けていますね」(潮英子先生)

熟年離婚や侘しい老後を避けたければ、付かず離れずセックスともおつきあいを続けたほうがいい。それは充分分かるのですが、セックスレスに陥っている人は、「セックスがなくても仲が良いから大丈夫」にすがりたいモノなのではないでしょうか。

「分かります。セックスレス夫婦の場合、『大金さえ使わなきゃ浮気してもいい』『風俗などでこっそり済ませてきてほしい』と思っている人もいます。でも、人の気持ちってどこでどう変わるか分からない。浮気が本気になることは珍しくありません」(潮英子先生)

極論かもしれないですが、『離婚したくなければ、セックスレス解消の努力をしよう』ってコトになりそうです。もちろん、「セックス=挿入」ではありません。マッサージ程度、キスやハグ程度でも、体が触れあう時間を持ち、男と女として心を通わせることが、20年、30年と夫婦生活を続けていく上では効いてくるのでしょう。

特に、男性が拒否している場合、マッサージは非常に有効だそう。

「疲れてるでしょ? マッサージしてあげる」なんて声がけから、セックスレス解消を試みてみては?

OYJ_4474

【専門家PROFILE】
潮英子(うしお・えいこ)●精神保健福祉士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、セクシュアリティ・カウンセラー。早稲田大学政治経済学部卒業後、住友商事、台湾中華語文研習所にて日本語教師、中華航空勤務を経て、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科発達社会科学専攻で夫婦問題を研究。カップル間のセクシュアリティをテーマに相談活動を行っている。最近はカウンセラー研修や講演会、メディアを通してセクシュアリティについて発信している。

ご相談はこちらから

中山美里

中山美里

ライター、編集


, , , ,