それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.10.12

【経験のある男女に直撃!】誰と?きっかけは?「PTA不倫」の実態


77b7be385276280d99a7c71446f55e34_m
BRAVA夜の部、今回は最近何かと話題になっている「不倫」です! そう、PTA不倫です。保育園こそ少ないようですが小学校では密かに噂の種になっていますね。BRAVA編集部では、実際にPTA不倫をした男女に真相を聞いてみました。

マンネリ気味の夫婦関係に身近な異性の影

26da60e07acfc70d0c5961ae825216ea_m
Kさん(35歳)、良妻賢母ファッションに身を包み、優しい笑顔が魅力的なママなんですが。いざ話を聞いてみると「不適切」で「限りなくブラック」なPTA裏の顔にビックリです!彼女のPTA不倫、きっかけは些細な事だったようで・・・

一緒にスポーツ大会運営担当になっていた彼は2つ年下でサッカーのコーチもしている人。うちの夫は超インドア派で正反対のタイプが新鮮だったっていう所もあるかも。打ち上げではお酒が入るわけですし、みんなけっこう酔っ払うので男女の隔てなくっていう体で笑い話で下ネタ披露しちゃうような人もいるんですよ。それで彼とちょっと目が合う、みたい事でドキっとしちゃって。

飲み過ぎて気づいたら12時過ぎ、危ないからタクシー拾ってあげると言われて一緒に店を出てくれたんです。そんな事でも男性に優しくされて浮き足だってしまい、酔った勢いで手をつないのが全ての始まりでした。

本当にちょっとした事です。翌日、片付けで彼の車に乗り荷物を倉庫に運んだんです。昨晩ほんの一瞬だけど手をつないだ男性と車の中でふたりきり、ですよ?なんか急にドキドキしちゃって。

PTAというと夫は協力していない手前、しょうがないと思うみたい。子どもも小学生になれば夫とふたりの留守番も問題がない。そのうち、彼と会えるPTAの日が待ち遠しくなってたんですよね。

新学期から半年、暮れは忘年会や懇親会が多くあります。ある会合の後、うまい寿司屋があるからと誘われたら、着いた場所はホテル街。まさかこんな気になる女性が現れるなんて思わなかったんだと言われ、拒みながらも路駐キス。笑われるでしょうが、ドラマみたいな展開に流されるまま、二人でそのままホテルへ行っちゃったんです

・・・そんな簡単な事で!? と思わないでもないのですが、ところが30代半ばからアラフォー世代にとっては「恋」はすでに遠い過去。甘やかな気持ちがほんの少しでも芽生えると、あっという間に蜜の味の虜になってしまうのでしょうか。

あえて求めたわけではないけれどPTAという狭い世界で、しかも身近に突然現れた男性の影にクラっとくる女性、実際にいるんですね。
「一線は越えてない」なんて、彼女言いませんでしたよ・・・。

何より接点が多く「気づいたら」落ちているPTA不倫

62e05de6f74538f065fb3fcac7a786e9_m
もうひとりは30代後半「ぽっちゃり」タイプだけどちょっと若く見える女性です。彼女はフルタイム勤務のワーママですが。

職場だったらあり得ない。男性も同僚としか見ないというのが染みついてますから。でもPTAって不思議ワールド、子どものための組織なのに子どもが存在しない会合が山ほどあるんです。

PTA本部で副会長になったら、とにかく会長との接点が多い。数日おきにLINEで連絡を取り合うし、相談事も多い。しかもP連上部組織でのお付き合いもあり、会長とふたりで他の小学校へ出かけるとか、研修会に参加するといった事も頻繁です。お酒の場も多いし、そのまま二人でタクシーに乗って帰宅も普通。そのタクシーの中で急に肩を抱かれても拒まなかった。ひとつ小さな秘密ができると、もっと大きな秘密に繋がるんです

小さな秘密が出来ると大きな秘密に繋がるの!?。にわかには信じがたいけれど、男女の仲とはそんなものかもしれません。

男性にも下心はあるでしょう、しかし女性の側にも必ず「スキ」がある。だからスッと伸びてきた手を振り払うことなく、関係はどんどん深みにはまっていくのかもしれません。

「安・近・短」は男性側の主張

cb4382a10755eafa1522ec7ba4c1025f_s

最後に登場してもらうのは男性です。男性の場合、もともと「妻にバレてないだけで、遊んだことはある」という生来の女性好きタイプがPTA不倫に走るケースが多いようですね。

まぁ、あわよくばって気持ちはもともとありますね。仕事関係で知り合った年下の女性と一夜の遊び、なんて事はもうちょっと若い時にはありました。でも自分がまさか、学校のPTAで知り合ったママとそんな関係にはならないと思ってたんですが。

正直に言えば、PTAのママって思いっきり渇いている人って感じ。年齢的にも女性ととして熟しているのに夫と夜の関係は終わってる。ま、ウチだってそうですけど。

例えば何かの準備でテーブルを動かす、そこで〝いいよ!重いんだからオレがやるよ〟と声をかける。酒の場で〝無理して飲まない方がいいよ、こっちにグラスかして〟と助けてあげる。〝他のお母さんたちと違って、○○さんは悪口も言わないし、いい女だよねって男同士で飲むと言ってるんだよ〟なんて少しでも持ち上げると、途端に母から女性の顔になるんですよ。それが案外と男としてドキっとするんですよね。ヤバい、オレいっちゃうかも、と。ある意味、危険も少ない、お互いにバレたら困るから秘密は守るに決まってますからね。

まぁ、それにね、若い子だったらフレンチだ夜景の見えるレストランだとセッティングからスタートするけど、PTA不倫は正直簡単。そもそも近場での出会い、短時間ですむし、なんていうか安上がりでラク。コスパいい不倫ですよ

なんという男でしょうか。でも、あながちこの男性の意見バカにできません。それだけ30代~40代女性は「普通の優しさ」に飢えている人もいるんです。

殴ってやろうかと思える男ですが、こういう男性だって誰かのパパだったりするんです。しかも巧妙で奥様にはバレず「どうせ卒業したら接点なし」後腐れがなくていいと言う。もちろん、こんな男性ばかりではないでしょうが、それでもいるんですよ、似たり寄ったりの男性は!

もっとも最近は「油断すると誰かに見られたり、写メされたり、SNSで名指ししないが明らかにわかるようなタレコミされたりで」危険性は増しているのだとか。

PTA不倫「閉鎖的で隠蔽体質」だからバレてるのにバレない!?

31b6bec29777b00a83f09c9f71100d22_m

閉鎖的で隠蔽体質、だからPTA不倫は多いけれど「結局、なし崩し」ですんでしまうコトも多いのです。

不思議なことにPTA不倫が伝統的に多い学校と、そんなのあり得ない学校とに分かれます。これはまず第一に「PTAの活動が活発」で、男性会長や役員と女性委員の交流が盛んなところ、つまり接点が多いかどうかが決め手です。

会う回数が少なければ、そうそう不倫になんぞ繋がりません。特に「不倫が多い学校」は、夜の集まりが多い。打ち上げや懇親会という名の「飲み会」が多い。お酒が入れば過ちが起きやすいのは世の常ですね。

聞いたところでは非公式ながら「風紀委員」なるものが存在するPTAもあるのだとか。「○さんと○さんが不倫してるぽい」だの「勝手に不倫しているかのように噂された」といった相談まで一手に引き受け、解決するための委員。すごいですね、そんなに「よくあるコト」なんでしょうか。

「なんとなくわかっていても誰も粛正できない、昔からPTAは不倫の温床」

地域の(元PTA会長)70ウン歳の重鎮さえも、不倫騒動で相談にいった現役PTA会長に対して「見て見ぬフリでやり過ごせ」と言ったとか、言わないとか。こうした話はあるところにはあるもので、枚挙に暇がないのです。

破滅的なトラブルもある。リスクがあるのに、ずぶずぶと足を踏み入れてしまったPTA不倫。気づく人は気づいています。

次は体験者からではなく「私が見たPTA不倫現場」周囲の視点でレポートします。


, , , ,