それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2017.12.26

助けてもらった!【ママ友】に救われたエピソード10選


2600e80b228b8324902f65b9c85b88d9_m
家庭に仕事に駆け抜けているワーママのみなさん、お疲れ様です!毎日無事に乗り切れているのは、家族や保育園のほかに、ママ友に助けてもらったおかげでもあるのではないでしょうか。そこで今回、日々のお迎えの時などのちょっとしたことから、自分が窮地に立たされた時まで…ママ友に助けてもらったエピソードを聞いてみました。

お迎えに間に合わない…!そんな時、本当に助かりました

4481c27c6821b1c44b016052e979e356_m

わが家の次男の保育園と長男の学校までが遠く、さらに次男の保育園は駅から遠いので何かと大変。そんな状況下で仕事が遅くなり、長男の学童終了時間に間に合わない…!そんな時、上の子のママ友に連絡をして、長男にそのママ友のお家に帰宅してもらいました。いっときの事なのですがものすごく助かりました。(Mさん、子ども8歳・4歳)

仕事でお迎えに遅れてしまった時、焦って駆け込むと仲の良いママ友がなにも伝えていなくても子どものカバンを預かってくれて、子どもを園庭で遊ばせてくれていました。「お疲れー!」とその気さくな感じもありがたく、ジーンと泣けてきます。(Iさん、子ども4歳)

自分が子どものインフルエンザをもらった時、ウワサを聞きつけたママ友が「大丈夫?今日から一緒に連れて帰るから、家まで送り届けてあげるよ!」とのラインが。そこから数日間送り届けてくれました。あの時の恩は一生忘れません…!(Kさん、子ども5歳・2歳)

ほんの少しの時間なのですが、お迎えに間にどうしても合わない時って誰しもあります。旦那さんも忙しくしていたり、近所に家族や親族がいない環境だと、なかなか急なお迎えを頼める人ってなかなかいません。そんな時にスッと助けてくれるママ友、本当にありがたい存在です。

日々のちょっとした気遣いに(涙)心が救われました!

f37aa5a6ec09e96c19881da2eb2a6c0e_m

夕方ご近所のママ友に遭遇して立ち話をしていた時、ゴホゴホと咳をしていたら「自分の病院ってなかなか行けないものね。これすごく効くよー!」と市販薬とトローチを届けにきてくれました。自分の状況を察知してくれたこともすごく嬉しかったです。(Tさん、子ども6歳・4歳)

子どもの年齢も通学エリアも違うので、厳密にはママ友と呼べるかわかりませんが、仕事や家庭の悩みなどをいつも聞いてもらっています!(Oさん、子ども3歳)

仕事関係でイベントでブース出店しているときに、家族で顔を出して楽しんでくれるのがありがたいです。「興味あればぜひ来て~!」みたいな感じでラインにのせると「いきたーい!」ってのってくれのぞきにきてくれます。仕事の付き合いではないからこそ、イベントそのものを楽しんでくれたりするのでとてもありがたい存在です。(Hさん、子ども3歳)

園でのイベント後などにクラスのママ友全員に声をかけてくれ、打ち上げをセッティングしてくれます。出欠確認から会場の手配、ケータリングに子どもたちの遊び道具なども持参してくれます。それも押し付けな感じはなく、自由参加なので気持ち的にもラク。こうした家族ぐるみで交流できる場を作ってくれるので、とてもありがたいです。(Kさん、子ども5歳・2歳)

みんな子育てに仕事に忙しいはずなのに、自分のために時間を割いてくれたり、悩みを聞いてくれたり…その思いやりの気持ちがすごく嬉しいですよね。さりげなく気遣いされた時なんて、思わず惚れてしまいます!

自分が窮地に立たされた時、救ってくれた神ママ友!

baa1b6ca0c8fb5fc6a030c29d41a1056_m

締め切り前で完璧に追い込まれた日、この状況を察したママ友が子ども達を自宅へ遊びに誘ってくれ、夕ご飯までごちそうになり、挙げ句の果てに私の夜食までお弁当に詰めてもたせてくれました…!あの時は本当に涙がでた…!その時作っていた本が出来上がった後、いの一番に持って行きました。(Tさん、子ども6歳・4歳)

仕事でどうしても夜が遅くなるとき、幼稚園のお迎えから夕食、入浴まですませてくれていたママ友!夫の何十倍も頼りになります!(Oさん、子ども10歳)

私が39度近い熱が出ているのに夫が出張で、ものすごく大変だった時に、夕飯を作って届けてくれてとっても助かりました。あと夫が出張の最中に夜どうしても外せない仕事が入ってしまった時、次男の保育園に迎えに行ってくれ、私が帰宅するまでお風呂にも入れてくれたお隣のママ友。もう感謝の言葉しかありません…!(Mさん、子ども8歳・4歳)

窮地に立たされないように日々気をつけてはいても、それでも急に自分が体調を壊したり、避けられない仕事の山場が来てしまったり。そんな時、スッと手を差し伸べてくれたママ友…もう神としか思えません!自分は本当にいろんな人に支えられているんだなぁとしみじみ、感謝で胸がいっぱいになります。

 

日々自分も忙しく過ごしているとなかなか人に甘えられない、迷惑かけられない…と思っているママも多いかもしれません。でもこうした助け合える関係って日々のちょっとした気遣いや思いやりの連続で、いつかお返しできるように自分もがんばろう!と元気をもらいます。そして、自分が嬉しかったことや救われたことは、ほかの人にもできる様になります。こうして助け合いの精神って連鎖していくのだと思います。

素敵なママ友の輪が来年も、もっと広がりますように! また神エピソードありましたら是非お寄せくださいね!

 

飯田りえ

, , ,