それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.07.01

夜のお誘い、乗るべき?乗らないべき?


子育て中の皆さま、夜の飲み会のお誘いはどうしていますか?

私の場合、復職して1年が経ちますが、その間、公私あわせて夜の飲み会のお誘いが10件ほどありました。

基本的には育児を理由に断っていますが、そのうちどうしても参加しなければならない職場の飲み会2件、私的な飲み会1件の計3件に昨年は参加しました。ちなみに祖父母の助けは得られないため、飲み会当日は、保育園の迎え、夕食、風呂、寝かしつけまでを夫が担当します。

考え方は人それぞれ

会社の飲み会は断りずらいものです

会社の飲み会は断りずらいものです

そんな中、担当していたプロジェクトが無事終わり、先日、上司から打ち上げ会の幹事をするよう仰せつかりました。

その話をママ友とランチの時にしたら、「育児中の女性職員に飲み会の幹事をさせるなんて、あり得ない!」と、1人のママは憤慨していました。彼女は、祖父母も夫も平日は頼れず、ただでさえ普段はあまり子どもと居られないのだから夜だけはせめて一緒にいたいと思って、「誘われても夜の飲み会にはここ数年、一切参加していない」そうです。

一方で、その場にいた別のママは、「私は祖父母が近居だから、預けて結構飲みに行っちゃうよ~」と話していて、子育て中の「夜の飲み会」に対するスタンスは、各人の事情や考え方によって様々だな、と改めて思いました

夜の飲み会をどう捉えるか

パパが子どものお世話をします

ママがいない日はお風呂ももちろんパパが入れます

私自身は、普段は時短勤務の上、昼はあまり部内の人と一緒にランチをすることもないので、年に数回の飲み会は、周囲の人に日頃は言えない感謝の気持ちを改めて伝えたり、夫が夜遅くて平日はシングルマザー状態であることをさりげなくアピールしたりする良い機会かなと思っています。

個人的な経験では、そうした時間を過ごしたことが後日のスムーズな仕事につながったりすることも多いのです。

また、飲み会当日は主人がお迎えから寝かしつけまでの子どもの世話を1人で担当するので、それも良い機会だと思っています。1人だけで子どもの世話を全てこなすのは、主人にとってかなりハードルが高いらしく、後日“いつもありがとう”と改めて感謝されるというオマケ付き……

飲み会幹事になったら・・・

なにかと手間がかかる幹事。通常業務にプラスされるのはつらいです

なにかと手間がかかる幹事。通常業務にプラスされるのはつらいですね

家庭でも職場でもいいことある!と思いつつも、実際に、飲み会幹事に任命されると、内心は「面倒くさいな~」という思いが正直あります。

ただでさえ残業ができない労働時間の制約がある中で、仕事を終わらせるために昼休みもパンを片手に仕事をし続けたりトイレに行く暇もなく働いていたりする状況で、幹事まで任されると、肩がずっしりと重くなることも・・・。

そんな時は、にっこり笑顔で幹事を引き受けつつ、こうして記事のネタにしたりしています(笑)。

ところでその飲み会は、幹事特権で、自宅に電車1本で帰りやすい駅の人気店にして、ドリンク込みの定額コースを手配、予約時には「終了時間厳守のため、○○時までにデザートと珈琲を持ってきて下さい」とコッソリお店の人にお願いしました。定額なので、事前に参加者への集金もお店への支払いも済ませて、当日子どもの発熱による急なお迎え要請で参加できなくても大丈夫、という万全の状態にして臨みました

結果からいうと、好評のうちに無事終えることができましたが、やっぱり育児中の飲み会幹事は、出産前よりハードルが高い(家庭内の調整やら、当日いない場合の想定やら、普段の仕事へのしわ寄せやら・・・)!と思った次第です・・・。

 

市口 芳江

市口芳江

4歳の子どもを育て中。保育園には足を向けて眠れません。


, , ,