それでもママは働く 未来と自分を信じて ワーママ・プレワーママの共感サイト| BRAVA(ブラーバ)

2015.08.03

【ゲリラ豪雨に負けるな!】夏の洗濯どうしてますか? 


朝は快晴でもゲリラ豪雨になる日、よくあります!

朝は快晴でもゲリラ豪雨になる日、よくあります!

梅雨もすっかり明け、晴れる日も多く、洗濯物を外に干せばスッキリと乾いて気持ちいいですよね。しかし、夏は大気も不安定、突然のゲリラ豪雨も多い季節
そんなときに限って朝張り切って外に干してきちゃって、職場でただただ愕然、ボー然! そして大後悔! なんて経験ありませんか。

思いっ切り外干しを堪能するのは週末にして、平日は部屋干しにしたほうが天気にハラハラすることもなくなります。でも、臭いが気になる…そんな方必見の、「臭わない部屋干し方法」を紹介します。

6/18掲載の「梅雨でも夜干しでも安心! 室内干しOKの洗濯技!」も併せてぜひ参考にしてみてください。

洗剤を変えてみる

洗剤や柔軟剤もたくさんの香りがあるので好きな香りを選びたいですね

洗剤や柔軟剤もたくさんの香りがあるので好きな香りを選びたいですね

今まで使っていた洗剤を思い切って変えてみませんか。部屋干しに強い洗剤はたくさん出ていますし、ほのかな香りがつく柔軟剤を取り入れてみるのもいいですよね。

また、夏の洗濯物の臭いの元は汗!! 汗の臭いをしっかり取ったり、汗をいい香りに変え、そのまま保ってくれる洗剤や柔軟剤を選んでみては。

ちなみに、私は下の子も外で遊ぶ月齢になり、この夏は汗臭い洗濯物が一気に増えると予想し、春先から何種類かの香り付き柔軟剤を5種類ほど試し、ある柔軟剤にたどり着きました

薬局で香りをかぐことはできますが、実際洗って干してみると違ったなんてことはしょっちゅう。でも、薬局で香りをかぐのもストレス発散のひとつに。かぎまくっている姿はかなり怪しかったと思いますが(笑)

除湿器+扇風機を活用して!

あああ

除湿機と扇風機をうまくつかって乾かします

わが家では、タオル掛けに乾きにくい厚手のものを干し、ちょうどその下に除湿器の吐き出し口が来るように置いています。そしてまわりにハンガーものや薄手のタオルなどを干し、全体に扇風機の風が行き渡るようにします。

除湿しながら全体に風を送ることで、驚くほど臭わなくなりますよ。ちなみにこの方法は主人のアイデアです。
電気代が気になるところですが、タイマーを使って3時間ほどで切れるようにしておけば、1日数円程度

平日1日中家にいたら、冷房の電気代がすごいことになります。ママは会社、子どもは保育園にいるのであれば、日中の冷房費はかかりませんよね。

それに比べれば…臭いの気になるタオルを使ったり服を着るよりずっといい、ぜひ試してみてください!

日差しが入る窓際に干すスペースを作る

屋内だけど太陽に当たるので生乾きの心配なし

屋内だけど太陽に当たるので生乾きの心配なし

今日はかんかん照り、この日差しで乾かしたい! でも夕立があるかもなあ…そんなワーママ、窓際の日差しが差し込むスペースを洗濯物干しに活用してみませんか。

わが家では、窓のところに物干し竿を渡せるフックを壁に設置(できれば南に面した窓際に設置するのがポイント)、そこにハンガーものを掛け、その下にタオル掛けを置き、厚手のものやタオルなどを干します。
小物は小物干しに干して、ハンガーものの横に掛けます。

竿を渡すフックは、ホームセンターなどで売っているので、入手も設置も簡単にできます。

帰宅後、外に干した状態に近い乾き方をしていますよ。「やっぱり太陽の光の匂いが好き!」という方にはオススメの方法です!

夏の洗濯を少しでも快適に!

夏場は生乾きの臭いのジーンズをはいて職場に行き、臭いを気にしながらお仕事&同僚とランチなんてことがしょっちゅうありました。

柔軟剤を変えたり、干し方を工夫することで、今では洗濯物を取り込むたびにほのかないい香りに包まれ、幸せです。もうジーンズの臭いを気にしながらお仕事、なんてこともありません(笑)

臭いってけっこうストレスの元になるもの。晴れの日ももちろん、雨の日の洗濯も、上記3つの方法で臭い問題は解決! お試しあれ!

田崎美穂子

, , , , ,